人工ウイルスなの?波動?教祖誕生?時代の背景で変な言動の人も増えている、終息はいつになるのやら…

自粛が全国的に広がり、経済がどんどん大変な事になっている感覚を田舎に住んでいる私でさえも感じているので、東京の飲食店の方は本当に大変なのだろうなと感じます。

そして、本当にひきこもっていた若者が、逆に家に家族がいたり、少人数の引きこもり仲間でやれていたオンラインゲームに色々な参加者が増えてきてしまっているせいで、驚いて嫌気がさして、昔より人口密度の下がっている夜の都会に繰り出している背景もあり、世の中のゴチャゴチャとし始めている流れも感じています。

そして、人工ウイルス説もどんどん上がってきています。研究者たちは動物から人にウイスは媒体しないと言っている人もいましたが、最近は動物から人に媒体する説も出てきたり、中国は人口が多いから自分の国民にウイルスをつけて人口が減っても何でもないし、今回のコロナは若者にはそれほどダメージがないし、免疫が強く、自分で生き抜く力のある人間が生存率が高い状態だから、中国人にとっては逆に都合の良いウイルスで怪しいと言われています。

今、他の国が中国からの輸入が止まって困っている間に中国はせっせと色々なものを生産し、高値で売ろうとしているのでは、とまで言われています。これだけ色々な国を敵に回しても中国が生き残っていけるとは本当に力の強い国だな、と感じてしまいます。

あつまれどうぶつの森は中国人は購入禁止という噂も聞きました。オンライン内の会話でさえも国の悪口が言えないという、すごい共産国家です。

コロナは人→人感染より、人→物→人感染を気を付けてとも言われ始めました。三密を避けているのに、まだ終息しないのは、物に付着したウイルスを人がうけとっていると言われています。新型のウイルスだから、人に抗体がなく、薬が開発されるのに時間がかかるから広まるのは仕方ないと私は考えています。どんな時代でも生き残って行くには、人が免疫を高めるしかないって事を私は本当に感じます。

よもぎ蒸しをお店に取り入れたのも、身体を温めて代謝を高めて人が健康になるお手伝いをしたいからです。

アメリカの研究機関でのウイルスの物質への残存データによると、エアロゾルで3時間 銅に付着したら4時間 段ボール24時間 ステンレス48時間 プラスチック72時間 とのデータを見つけました。

ここで厄介な表現なのが、エアロゾル、空気感染と勘違いしそうですが、エアロゾルは密閉空間でコロナになった人がバラマキすぎない限りは起きにくい状況です。コロナを含んだ液体が噴霧され続けている環境にいるイメージのようで、例えば、加湿器の中にコロナウイルスが入っていた場合はエアロゾル感染 っていうイメージです。だから換気が必要との事ですね。加湿器に入れる水に気を付ける事も大切とわかりましたので、加湿器に水道水を入れちゃうときもありましたが、今は強酸性水をいれて加湿しています。

最近は宅配業者さんが手袋をしています。布類への付着は残存時間30分~1時間と聞いた事があります。プラスチック製の手袋なら、スーパーでの買い物で使って、すぐに捨てる、これが良さそうに思えました。

私はコロナについて疑問点ばかりなのです。実はコロナウイルスは昨年の9月からジワジワと広がっていました。中には、ただの風邪か花粉症と勘違いして治っている人もいるのです。日本人は検査していなかったから、無自覚な保菌者が今まですごく多かったです。武漢は日本の工場もあるので、昨年に武漢勤務の日本人がコロナを日本に持ち込んでいた可能性だってゼロではないのです。そして、昨年に肺炎で亡くなっている方もいます。その方ももしかしたらコロナかも知れません。実態がない事の調査は出来ないから、コロナが明るみになるまでは、気が付いていなかったのでしょう。それを考えると日本人はかなり抗体が出来ている人がいるのではないでしょうか?なのに、変な閉じ込め方や情報のウイルスで感染を広げている様に感じています。

感染を抑えたいのなら、都市部の方には申し訳ないですが、人口密度や外国からの流れが大きい都市部のロックダウンを2月3月の2カ月徹底的に行う、これが良かったかもしれませんね。過ぎた事なのでもうなんともできませんけれど、財政が厳しい郊外都市は東京のように50万とかの援助はないのです。

小さいマスクを配って郵政局の方を忙しくさせて、郵政局の方の免疫を下げて、免疫の低い国民を増やしてコロナを重症化させたいのでしょうか?違いますよね、そう願います。

阿部さんの次の総理はしっかりと国儀で決まるのでしょうか?奥様を自粛させられていない実情もあります。

奥様の行動もおかしなことばかりしている様で、自粛中にドクタードルフィンなる方のセミナーに大分まで行っていたり、東京で花見をしている動画をアップしていたり、ドクタードルフィンさんのコロナに対する考えが少し危ないので、ご婦人も危ないのかもしれません。関わる人で人って変わるから、こういう時の思考と行動って大切だなと感じます。

そのドクターの説では波動が高いとコロナにはならないそうです。波動が高くても、免疫が高くても、コロナにはいつかなるのですよ、新型のウイルスは抗体を付ける事が改善策なので、かかっても重症化しない身体でいる事、ちゃんと自分の力で治せることが新型ウイルスの対策です。波動と免疫を高める事の大切さは、危険な事が起こらない様にするためではなく、もしも何かが起きたりしても、乗り越える強さを付けておくために高めておきましょうという事なのです。

困った時の神頼みは効かないでしょ、神様には報告とお礼に行く、スピリチュアルは依存をするのではなく、自分を高めるツールそれを解っていない人がまだ多いなと感じます。

結局、今はコロナになりたくないとか言っていたってワクチンが開発されたら、自分から進んで、コロナを身体に入れに行くんでしょ。インフルエンザだってそうではないですか、予防接種で抗体を付ける、かかって重症化したら薬で対策する。

コロナは新型でそれがまだ出来ないから、困っている、濃厚接触者は休まなきゃいけなくなる、医者や看護師が減る、ベッド数も減る、病院に行くのが怖くて小さな病院には行かない、けれど困ったら大きな病院に行くから医療崩壊する。暇な病院と忙しい病院の差が激しすぎる様子です。

ズルズル変な対策や政策をして、日本人の免疫を余計に下げているような感じがします。ストレスが免疫を下げるので、アメリカ人の混乱は相当なストレスを生んでいます。その状態でお肉や小麦粉ばかり食べる食文化、自粛を要請された運動不足、そういう背景がアメリカのコロナ人口を加速させているとも考えています。

だから私はブログでもコロナが流行する前から、今まで免疫を高める事の大切さも書いて来て、自分の施術も内臓を調整したり、経絡を整えたり、身体の流れを整える事を意識した、自然治癒力を高めるための手技を今まで磨き、提供出来るようにしていました。

そして、スピリチュアル好きの方へも言及します。コロナにかからないために波動をあげましょう、私のレイキでコロナにかからなくします。これらは無知なかたの情報弱者への商法ですので、10万給付された時に、エセヒーラーなり、人から貪る頭のおかしなスピリチュアル系の方に騙されない様にお気を付けください。

最近は自分の子供まで利用するスピさんも出てきているそうです…命と魂の尊さがわかっているのなら、商売に繋げないと思うのですが…どうしようもない生まれつきの障害を抱えて本当に困っている人はいますから。

お医者様はお母さまのメンタルを守るために隠している人もいますが、親の育て方や食生活の問題で後天的な発達障害や自閉症になっている子供もいるのです。でも、後天的な障害児の親ほど開き直り、先天的な障害児の親ほど本当に悩んでいる背景もあります。それが果たしてメンタルを守っていると言えるのでしょうか?

教育も商売も洗脳がいかに上手かそれが大きな結果を生みます。良い洗脳なら良いのですが、間違った事を洗脳し続けて結果洗脳された人を堕落させるのなら、それは違うと思うのです。今のコロナの裏にも人を堕落に向かわせる小さな洗脳の積み重ね行為も見えるのです…

スピリチュアルは私も好きです。波動の法則もわかります。引き寄せの法則も、だから似た者同士で引き寄せ合う、同じような波動や周波数で引き寄せ合う、情報弱者さんはそういう周波数を発しているから、騙されちゃうのも仕方ないかもしれませんね。私も過去に何度も騙されても来ましたから、それもそれでそういう時期なのでしょう。

しかも今はグーグルの知能が向上しているので、その人が望む情報がヒットしやすくなっています。ネガティブな人はネガティブな情報を集めようとするので、グーグルのお勧めがネガティブになる、ファッションが好きな人は、ファッションばかり飛び込む、そういう風に自分が望む情報を受け取りやすくしてくれています。だからこればかりは時代の流れで仕方ないと思います。

真実よりも影響力が勝つ時代、効果よりも拡散力や販売力、そういう時代です。だからトイレットペーパーの変な拡散も起きてしまった…仕方ないです。

地球が丸いと知ってもらえるまでに時間もかかったし、丸いと最初に行った人は酷い目に合ったし、真実を最初に言う人の影響力はとても低いのに危険を伴う、だから、人は周りに従います。あの人のいう事は聞いちゃだめよ、って隠されることが実は多いです。人目につきやすい情報やSNSは本当は嘘だらけです。ヒカキンさんも最近は政府の犬的情報が増えている様子です。せっかく集まったチャンネル登録者数を減らしたくないですものね、かと言っても私だって怖がりだし、「コロナは大丈夫だー免疫高めよう、なっても治そう、このままでは経済が廻らなくなるから、健康に気を付けて働こう、外に出よう」なんてプラカードを持って歩く勇気も申し訳ありませんが、ありません。心と裏腹ですが、今は政府に従います…

私はいたって常識人よりな割合の方が強いです。SNSを使って、コロナでお疲れの医療従事者さんへ、当店は医療従事者さんを応援します。身体を癒しに来ませんか、なんて拡散したら儲かるでしょう。医療従事者さんほど疲れているし、受け入れてくれる店舗が少ないから、でもそれは私のポリシーに反するので行いません。

日中ではなく、夕方から朝までお店を開けた方が今の時期は私の業態は逆にお客様は見えやすいです。でも、政府が夜間外出をさらに自粛させようとしているのだから、今は守るべきことを守っているのです。どうしたらこの時代独り勝ちできるか、どういうキャッチコピーが受けるか、どういう料金形態が受けるか、ものすごいアイデアはあります。でもやらないだけです。

自分さえ良ければ自分のお店さえって、休業の看板をだして、休業支援金をもらう準備をしつつも、裏でこっそり予約が入ればサービスしている場所も実はあります。でも私はそれはやりません。そいう事をして繋がるご縁はエネルギーバンパイアを呼び寄せ、お店の雰囲気を落とし、落ちている雰囲気が好きなダークなお客様が集まる同調原理を呼び発展性の無い人間関係をうむからです。なので、マスクをつけては行えない呼吸を大切に伝えたいヨガのレッスンはしばらくの間、休業にさせていただいています。

人は継続が本当の力になる事を身をもって感じています。このような状況下でもご縁のある方に心から感謝しています。ちゃんと身体をケアし、自分の治癒力を高めるため、辛くなりすぎる前にご来店下さる事にも本当に感謝しています。

お店の存続が危ういけれど、コロナを恐れる周囲とも共存するために、お店の営業時間を短くし、別に設けているヨガルームに関しては休業にすることにしました。自粛をしてもウイルスを消せるわけでも、お薬の開発を早められるわけでもなく、経済活動を回せなくなるという悲しい現実に直面していますが、自粛で感染拡大を抑えられるのなら、お薬を待ち望む方へは極力感染の拡大が遅くなることに努めています。

本当は、お薬に頼らなくても自分で治せる力を付けて欲しい、それが私の思いではあるのですが、人の価値観はそれぞれなので私には私の出来る事をやります。私も休む時は休む、今は休みなさいという時期なのかもしれないので、あがきすぎずに流れます。

私に関わる方、こうやってこのブログを遠方に住んでいたとしても読んで下さり文字を通じてでもご縁がある方には、より良い生活とより良い未来に進んでいただければと思っております。共に今を乗り越えましょう。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。