春のホルモンバランスの乱れ、食べ物にも気を付けていますか?

寒暖差が激しい日々が続き、

身体の反応がいつもと違って

急な痛みや、肌荒れに驚いている方も

多くなってきました。

Tゾーンはベタベタなのに

ほっぺがカサカサで痒い

無性にお腹が空いたり、眠くなる

身体の声をちゃんと聴いていますか

また、春野菜もしっかり食べていますか?

お肉の調理方法などに気を配っていますか?

健康オタクな人なら聞いたことがあると思いますが

エドガーケイシーさんの療法

あれって、正直言って、外国の人向けなので

間違っても取り入れすぎない様に、気をつけて下さい。

特に、春と秋は要注意です。

豚肉を食べてはいけないとは言っていましたが

牛肉を食べてはいけないと言っていない所にも疑問視

また、アロマセラピーも植物が日本で育ったものではないので

よく吟味して使用してください。

健康オタクなのに不健康な人が陥りやすいパターン

良いと言われている情報を自分の生活習慣

生まれ育った環境を土台に考えずにちゃんぽんして

取り入れちゃっている事

人の身体はほぼほぼ創りは同じ

なのに、何故みんな病気や痛い場所が違うのか

遺伝子や生活習慣が違うのですから、みんな違って当たり前

誰にでも合う方法が、あなたには合わあない事があって当たり前

ただ、臓器の位置や、筋肉、筋膜、骨格は解剖すれば

ほとんどの人たちが同じ、だから、手術をすれば治る事は

手術をすれば治るっていう結論が出てしまうのです。

でもね、アレルギーとかで手術中にラテックス手袋で

内臓を直に触られちゃったことで、後で大変な事が起こる事もある

だから、ちゃんと、個人個人の特性を知る事も大切なのです。

春や秋の気象の変化が激しい時期は

日本人は、日本人に合った過ごし方が一番なのです。

日本人はお野菜がとても身体に合っています。

だから、野菜スープを作る人もいます

この時に私は気を付けて欲しいなと思う事が

実はあります。

野菜スープにお肉を入れる場合は

お肉を、油を落とす様に、焦げない程度に焼いてから

入れるようにというひと手間です。

お肉は、蒸すと、油がぎゅっとその実の中に凝縮されます。

で、お肉の油の取りすぎを蒸し料理や煮込み料理だと

おこしてしまう事が起こるのです。

人間もそうです。汗をしっかりかかないで

熱いお風呂にざぶんだと

熱いから汗が少し出たような気にはなるけれど

芯の方の汗が出ずに、お湯で保湿され

ぎゅっと濃縮されて、プルンとする事がある

この感覚、わかる人にはわかるかと

だから、じわじわと油を出す事って大切です。

この時期に食べる油は内臓にもろに来ます。

先日、実家に帰ったと時に、おやつを食べました。

賞味期限を見ないで食べちゃったら

なんと、半年前のスナック菓子…

春休みで、甥っ子も一緒に家族で旅行のため

2日間は人の身体には触れないから

揚げたお菓子食べちゃおっと油断したら

食べた直後から鼻水が止まらなくなってしまいました。

敏感なので、やばいものを食べるとすぐに反応します。

旅行1日目は、鼻水を垂らしっぱなしで止まらない

滞在先に行く途中のドラッグストアでナタマメ茶を購入

チェックイン後、すぐに、お湯を沸かして飲みまくりました。

寝るまでの合計6時間足らずで、約2Lのナタマメを飲み

翌朝も飲み、すると、翌日には鼻水が止まりはじめ

翌々日は完治していました。ナタマメの威力をまた感じて

自分の身体に合う自然のお茶ってすごい、こんなに変わるんだと

効果を実感しました。5日間ばかりは、ずる向けた鼻が

とても恥ずかしかったのですが、治って良かった~

自分に合うものを見つけて、取り入れる事が本当に大切

取り入れ方も大切なのです。

お肉や魚は食べないでも本当は健康でいられます。

ただし、筋肉や骨を作るからと食べる事を勧められています。

日本人はお肉を食べる習慣はもともと少ない人種です。

だから、お肉は身体に合いにくいのです。

それを欧米人の真似をして取り入れ、食べ始めた

ガン患者が年々増加していく、

アレルギー体質の児童も年々増加していく

食べる事は、幸せな気分にしてくれます。

食は本当に大切です。

大切で、幸せにしてくれる手段が

取り入れ方で、実は不幸を招くなんてことのない

食材選び、調理方法、砂糖や添加物の配分に

気を付けながら生活していくと

身体の不調何て吹き飛んでしまいます。

巷にあふれる情報は、本当に経済効果がメイン

マーケティングが上手なら、悪でさえも善として

売り込むことが出来てしまうのです。

これが、マーケティングでうまく行った人が

実はあまり幸福感を感じていなかったり、

もっともっとお金があれば幸せになれるはず

とカルロスゴーンさんのようになってしまう実情なのですね。

心も身体もお肌も健康でピチピチだと、本当に幸せです。

みなさんの内臓も元氣で綺麗でピチピチでありますように。

乱れやすい春は、取り入れ方に工夫をして、楽しくお過ごしください。

出逢えた全ての人も健康に賢く、心も生活も豊かに潤います様に。

お菓子だって時には心の栄養になる、けれどね

食べ方と食べるタイミングと賞味期限に注意です(笑)

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。