食べても痩せる人と食べないでも太る人の違いって何だろう

寒くて寒くて

お出かけするのがちょっと…

お家でぬくぬくしていよう

なんて思ってしまう季節です。

冬って太りやすくなる

そんな声を聴き続けて

もう何年もたちました。

昔に働いていたスポーツクラブで

研修中に質問された事

どうしたら痩せると思いますか?

に対して 私の即答

食べないでいれば痩せます。

苦笑いされました。

だって

スポーツをすれば痩せるから

一緒にスポーツを頑張って

なりたい身体になりましょうね

これをスポーツクラブでは

言わなければいけない

セールストークだから

でもね

はっきり言って

スポーツだけでは痩せません

食生活の改善がやっぱり大切

食べても太らない人は

食生活が違います。

私はどちらかというと

食べてもあまり太らない方

身長は157cm

体重は47kgと48kgを行き来しています。

でも

食べている方だよ

と周りからは言われます。

スキューバをやっていた頃は

2人前とか食べていました。

ナン食べ放題のナンを

ペロッと3枚何て余裕でした。

でも、今は無理です…

お腹が苦しくなります。

で、スキューバーをやっていた頃の方が

ぽっちゃりしていました。

運動をしていたのにです。

運動をしてすこぶるお腹がすく

運動をして体力を使う

だから結局食べてしまう…

運動をして体力を使い

活性酸素が増え 脳も疲れる

だから手っ取り早く栄養を取りたく

炭水化物が欲しくなる…

これじゃあ運動をしても

痩せません…

運動をしていて

そういう食生活になれて

運動を止めても

その食生活から離れられなくて

結局年齢を重ねて太っている

そういうスポーツ選手を多く見ます。

元プロ野球選手

お腹がポッコリしちゃっている

そういう方も見ます。

だから

運動よりも食生活の改善と

身体の血流改善が大切なのです。

筋肉は鍛えれば何歳でも付きます。

いくつになっても付けられるものは

筋肉です

骨は年齢と共に衰えます。

そして、サボると急激に減るのも

筋肉です。

だから筋肉だけに依存したダイエット

それはちゃんと

筋肉を意識した生活を続けないと

リバウンドしやすいです。

痩せたから運動辞めた だと

リバウンドします…

食生活では炭水化物の取り方に注意

日中働く人は朝と昼に炭水化物摂取OK

ただし、夜は取らないのが最善策

夜に取ると寝ている間に

栄養として身体に脂肪や糖が貯えられます。

身体が動いていない時でも

臓器は全て動いて活動しています。

でも身体が動いていない分

臓器は燃料を燃やす活動よりも

取り込んだり、何を排出しようかな

とする活動の方が盛んになる。

だから、夜の9時過ぎは食べないほうが良いよ

と言われるのです。

でも、夜の9時過ぎにお腹が空きすぎた

我慢できない、そういう時

食べちゃうんですよね

痩せられない人って結局

食べても大丈夫なのです。

ただし、食べる物に気をつけて下さい。

マヨネーズをたっぷり塗ったサラダ

これが無難です。

マヨネーズってとりすぎるとそれはそれで

良くないけれど

意外と、太りにくいのです。

そしてあのコッテリ感で

意外と満腹感を味わえる

お腹が空いた夜間に炭水化物摂取

これが太る原因

そして、温かめの飲み物を取らないのも原因

血流がわるくなると太りやすくなります。

また、血流が悪くなると

冬はとくに、風邪予防のために

身体が基礎体温をあげようと

脂肪もつけようとします。

脂肪で身体を守らなくても

基礎体温が高く、体内や内臓が温かければ

太りにくくなります。

お酒が太る原因なのは

内臓を冷やすからです。

内臓を冷やさなければ

内臓が冷えにくければ

大酒飲みなのに痩せている

そういう人もいます。

また、内臓が冷えやすかったり

身体が冷えやすいと

余り水分を取っていないのに

トイレが近い、そういう事もあります。

身体が冷えやすいと

むくみやすいので

自己防衛本能で

むくみ防止のために

体外に水分を排出させようと

身体が頑張ってくれます。

身体はいつでも

その人にとって最善になるように

行動をしてくれるのです。

だから

食生活や生活態度を見直して

身体を愛してあげる事はとても大切

太りやすい体質になってしまう前に

太りにくい体質になっておくこと

太りやすくなってしまうと

痩せにくくなります。

これが

同窓会であった人が

体型が別人化している実態

昔太っていたのに痩せている

痩せていたのに、太っている

体質は変わるのです。

変えられるのです。

食生活を見直し

血流も見直し

身体をちゃんと整えて

素敵に年齢を重ねていきたいものです。

1度限りの人生は選択の自由

誰も責められないし

誰からも責められない

だから自分で自分を責める前に

おこせる行動は取るしかないのです。

自分らしく、快適な身体でいられるよう

応援しています。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。