お正月疲れ残していませんか???1月7日は七草がゆの日

お正月休みが終わり

お仕事の方

お疲れ様です。

1月7日と言えば七草の日ですね

別に七草を入れなくても大丈夫ですよ。

お正月で

贅沢なものを食べた胃を

おかゆで休ませてあげる

それが目的でもあります。

また

日本人は七福神などの由来から

七も縁起の良い数字とされています。

そこから、春の七草を決め

七草がゆで胃を休める風習ができました。

整体的な考えから言うと

お正月明けは

贅沢なものを食べたり

夜更かしをしたことで

内臓系が弱まり

腹直筋が変な張りかたをします。

なので

お腹周りもしっかりと

解してあげる事

お腹周りを冷やさない様にする事

胃腸を休める事が

今の時期には

とても大切なのです。

新年会でまたお酒を飲む

そういう方もいらっしゃると思います。

飲み過ぎに気を付けて

臓器の疲れから来る

肩こりや腰痛に気をつけましょう。

アルカリと酸のバランスも上手に取って

胃を疲れさせない様に

話はそれますが7の数字について

日本人はラッキー数字として

好きな方がけっこうします。


西洋に行くと、

実は7はあまり良い数字ではないのです。

これって内緒にしないといけないのですが

ちょっと

このブログって本当に閲覧者がほぼいないので

載せておきます。

7って鎌の形に似ていますよね

死神がもっている

あの かま です。

だから実は7って縁起りの数字

スパっと切る事を意味する数字なのです。

これはタロットや西洋で読み取れる事

タロットをしっかり勉強している

数秘術を奥深く迄勉強している

そういう占い師さんは知っている

内密な7の意味なのです。

そもそもアラビア数字って

日本には大昔は無かったですものね

ルーン文字

造形文字

もじって本当に色々あります。

文字の歴史を紐解くと

いま私たちが常用している

アラビア数字は

インドから伝わり

いま全世界共通の数字です。

ギャンブルをもしして

7が続いたら、そこでやめた方が良いです。

パチンコも7でフィーバーしたら

勝ち逃げして、それ以上やらない事

もう

ここで断ち切っておきな

というサインです。

だから

七が縁起が良かったりするのは

七福神から来ていたりする

それだけだったりする場合もあるのです…

日本文化って本当に日本独特

島国ですから

日本でしか通用しない

そういう事もあります。

今は食が欧米化し

文化も欧米化しています。

ですが

風土や気候は

日本には独特に

四季があります。

食の欧米化により

内臓系の病気が増えたと感じます。

日本人にあった食を大切に

そういうことも身体の健康に大切

でも

文化は日本の事に偏りすぎると

外国から伝わったものの取り入れ方を

間違って使い

情報弱者になってしまい

操作された事で

実は嘘の日々を送っているかもしれません。

身体も心も見つめ

周りの意見や

操作されている情報に流されすぎないよう

寒い冬も健康に過ごせる方が

どんどん増えていきます様に。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。