リンパの手技を見直そう 血流の流れと体調不良の関係

今週は暖かい

日差しがとても気持ちが良いです。

なので、身体がポカポカして

すぐに眠くなります…

 

リンパドレナージュや

アロマリンパ

リンパケアサロンとかってありますよね。

リンパを流すことは本当にとっても大切

血流が良く成れば体質改善にも繋がります。

 

でもね

気を付けないといけない事もあります。

リンパはたった1回の施術で効果が出た

という事は起こりえないのです。

本当に効果的なリンパケアは

その場での効果もさることながら

翌朝の便通や、水分代謝を良くするため

帰宅後に、ご自身でも生活態度を見直す

それが一番大切なのです。

その場での効果は出ても

生活習慣で体質が戻りやすい手技

ではあります。

 

リンパでしっかり流れた後は

塩分、糖分はその日は控えて下さい。

流れている分

吸収も良いです。

人間の身体はたくさんの繊維や

繊細な編み目で出来ています。

栄養を取り込むために

体内が鉄や金属の様に

つるっつるなんて事はないのです。

 

なので

水道管は綺麗にした後は

しばらく綺麗なお水が出ますが

人の身体は、一度綺麗にすると

吸着力も高まり、

取り入れたものが身体に定着しやすいです。

 

だから

断食の後すぐに重いものを

食べてはいけないのです。

 

リンパケアもそう

ちゃんとその日で効果を感じたなら

その後に口から取り入れる物は

身体に吸収されやすいです。

 

塩分、糖分、脂分

身体に取り入れる量を控えましょう。

そして、水分を取る事も必要ですが

リンパケアの後は実は

水分の取りすぎにも注意です。

本当に効果的なリンパケアだと

すっごい代謝があがるので

マラソンをしたのと同じくらい

血流を良くして身体が反応し

体力が少し落ちる事もあります。

内臓が水分を取りすぎると疲れるので

適度にコップ1杯ずつに分けて

500のペットボトル

がぶ飲みみたいな取り方をしないで

少しずつ1日合計1~2Lくらい取る

なるべくぬるめの水分を取る

緑茶、コーヒー、といった

カフェインのあるものは少なめに

カモミールティーや麦茶

トウモロコシ茶、ナタマメ茶

ごぼう茶、ルイボスティーといった

やさしめ だけれど

繊維も取れるお茶がお勧めです。

お白湯がお勧めですが

あきてしまう人もいるし

リンパケアのあとは流れやすいので

お白湯と緑茶は流す力も強いので

流しすぎにならない様にすることも

大切です。

 

それと

リンパの手技ですが

リンパは上へ上へと

習っている方も多いと思います。

上へ上へプッシュポン

叩いて叩いて 血流アップ

みたいな

その手技はちょっと待ってください

 

肘下、ひざ下は上へ上げっぱなしは

特にダメ、下にもしっかり流してあげる

鼠径リンパ節は、プッシュだけではダメ

強く押すのではなく

しっかり流してあげるのです。

お腹周りも流していますか???

ねじりもみするような主義が

リンパでも痩身でも主流ですが

揉み出したところで

しっかり流せていないと

意味がありません

逆に揉み出したことで

繊維を傷つけ、流れにくくします。

流してあげるのです。

お腹も、腸の形や流れに沿って

流してあげる

便秘の方や

便秘や下痢を交互に繰り返す

生理痛がある

そういうお腹は

小腸を刺激するとすごく

痛がります。

最初より痛くない

と感じるくらいに

お腹を解してあげないと

結局その日だけ

その場だけのケアになります。

 

しっかりと流すところは流す

流し方を人それぞれ変える

むくんでいる所

張りがある所

左右で差がある時

同じ人でも

行う日によっても

身体に合わせて力加減や

流し方を考慮する

それが

リンパを流す時に大切です。

 

本当に効果的な手技は

気持ち良いだけではダメなのです。

気持ち悪いのはもっとダメですが

 

そして

リンパケアするセラピストさん

絶対にお酒は飲まないでください。

もしもお付き合いでお酒を飲むなら

お酒を飲んだ翌日は

お客様の身体に触らないでください。

 

お客様に対して本当に失礼です。

お酒を飲みたいなら

人の身体を触る仕事

辞めちまえって

言いたくなります。

 

そんなにアロマが好きなら

お客様側に回るか

お話しできるアロマ販売店を

開けば良い

本当に身体には触らないでください。

 

酒は百薬の長と言いますが

健康な人にはお酒は特に必要ありません。

だから百薬の長と言う

健康な人は薬いりませんから

 

お酒を飲みたくなるというのは

何かが欲しいのでしょう。

何か足りないものを補いたいのでしょう。

足るを知る事

自分が満足している事

満足している人が

人に与えられるのではないでしょうか

お酒はストレス発散といって

お酒を飲む社会人

とても大切な事です。

 

でも

私達セラピスト

リンパケアや色々な手技をするセラピストは

お酒は調理や清め以外に必要ないのです。

お酒は飲むのではなく

食材を柔らかくする、風味をだす道具

口をゆすぐ、酒風呂にする

セラピストにとっては清めの道具です。

ただし、それもコメだけで出来た純米酒

 

しっかりとしたサービスを提供

それならばセラピストにアルコールはいらない

 

もうそんなの

東京や京都の凄腕の先生たちは

ほとんど知っていますよ。

 

私がここで

こんなに閲覧者の少ないブログで

言う事ではないでしょうが

 

本当に

自分の欲しか考えていない

酒好きな

セラピストがいるので

少し言いたくなってしまいました。

 

どうか

酒飲みのセラピストがいたら

酒におぼれて変な世界を見ないで

リンパを流す手技を見直し

お酒を飲む生活も見直してください。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。