アトピーを改善したお話し

私には

産まれて間もないころから

アトピーで悩んでいる

そんな友人がいます。

 

その友人と知り合ったのは

もう10数年前の事

顔は赤むくれ

少しでも疲れると

肌が強張り

痒い痒いと掻いてしまう…

 

知り合った頃

私は自分の顔面麻痺

副鼻腔炎 難聴

ストレス で悩んでいたので

 

健康情報収集が趣味でした。

そこで得た知識を

すべて友人にアドバイス

すると

友人のアトピーが

どんどん改善されたのです。

 

包帯を巻いていたほどの

アトピーだったので、

改善には1年近く有しましたが

良くなってくれました。

 

なので

どんなアドバイスをしたか

公表します。

 

アトピーは排泄をしっかりする事

取り入れる物に注意する事

この2点がとっても重要

 

部屋にある不要物を排除する

抱えている在庫を排除する

アトピーの人には

在庫を抱える物売りは

正直言ってあまり向いていません

抱える事

持っていることが

アトピーの時点で合っていないのです

 

感情もそう

閉じ込めない

泣きたきゃ泣く

笑いたきゃ笑う

イラついたら イラつきを出す

ただし イラつかせた人に

返してはいけませんよ

もっと負のスパイラルになるので

 

不要な情報も入れないで良し

悪口、噂話を言いたくなってしまう

そういうプライベートな友人とは

極力 時間を共有するのを避ける

もしくは 楽しい話題

明るい話題で盛り上がる

 

洋服も

着心地の良い服や肌着だけをまとう

明るめやパステル系の色がなお良い

デザインや流行に飛びつかない

 

肉を断つ

白糖を断つ

化学調味料は極力控える

お酒を断つ

 

これを行っていき

経過観察をしてみます。

 

はじめるのが

とても億劫だし

続けられるか心配になる内容

だけど

アトピーで居続けたいか

アトピーとさよならしたいか

決断の時です。

 

ホメオバシー

バッチフラワーレメディ

オーラソーマ

レインドロップ

ヒーリング

等 色々ありますが

 

これらは

本当に良い師と出会わなければ

徒労と散財に終わるだけです…

 

しかも、

良いと言われている話を

聞いて

何かを始めようとしている時点で

住環境に

また物が増えます…

 

アトピーという

排泄しないといけない状況下

なのに

また取り込むことの開始

になりかねません

 

根本解決に繋げるためには

一度

出し切ってしまう事から

はじめるのが大切です。

 

そして

お勧めの食材は

ショウガです。

 

無農薬のショウガを

皮ごと摂取します。

 

私の知っている

難病を改善した先生は

極論

病気なら

水分以外

なにも取り入れない事

と 言っていました。

取り入れる事で

病気に餌を与えているのだ

だから

治るまで

自分は

水分以外何も取り入れなかったと

 

私には出来そうもないので

病気に餌を与える説は

納得しましたが、

食べないほうが良いよ

というアドバイスはできないので

それはしていません。

 

ショウガを皮ごと擦って

お味噌汁に入れる

野菜のドレッシングを

ショウガ、お酢、オリーブオイル

おしょうゆ少々で作る

ショウガの紅茶を飲む

 

これを勧めました。

 

お腹が少し減ったな

と言う時は

間食せず

ショウガのお味噌汁を飲む

なるべく出来るなら

塩分の取りすぎにならないよう

だし汁の効いた味噌少なめのもの

 

夏はキュウリ 冬は大根

と栄養価はそれほど高くなくとも

水分摂取の同時に出来るお野菜が

オススメ

 

お肉は

最近ならソイミートという

大豆でできた食材があるので

大豆アレルギーでない限り

お勧めです。

色々なお料理ができます。

 

そして

豆乳でヨーグルトが作れるので

なるべく市販のヨーグルトより

自分で豆乳ヨーグルトを作り

少し乳製品も摂取

1Lパックの無調整豆乳が

スーパーで売っているので

コップ1杯くらい

ヨーグルト一個分くらいを

だして、その豆乳パックの中に

市販のLG21なりのヨーグルト

1カップを入れて 混ぜてから

ヨーグルトメイカーにセットするか

夏ならプチプチでくるんで温かい所に

放置

冬なら プチプチ+新聞紙+タオルで

くるんで、温かい所に放置

放置時間は12時間以上は放置

かといって

放置しっぱなしもダメですよ。

12時間過ぎたくらいで硬さを確認し

程よい硬さであれば冷蔵庫へ

まだかなと感じたらもう少し

暖かそうなところで2時間ほど待つ

そして

1日1回はヨーグルトを食します。

 

痒みが凄く出たときだけ

ステロイドを使用する。

頻繁なステロイドの使用や

依存は逆効果になってしまうので

ご注意ください。

 

身体に起こる不調は

身体や心からのメッセージです。

今より本当は良くなれるんだよ

とのメッセージ

 

どうかどんな状況でも

自分を信じ、愛し、

開放していきましょう。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。