良心が痛まない経営を…

これは、私が昔働いていた時の

お話です。

社名は伏せます

ただ、とても良心が痛んだので

お話します。

 

すみません

自分の勝手な反省と

そういう世界に手を染めていた

謝罪なだけの内容です。

 

私は、整骨院や鍼灸院でも

勤務したことがあります。

医療報酬制度の勤務です。

ただし、

医療報酬制度にはルールがあります。

3部位以上の施術は

自費診療にする事

国家資格保持者以外は

保険診療の施術に関わってはいけない

保険診療にするには明確な理由が必要

このルールがあります。

 

全て破っていました…

保険診療なのに

整体師やカイロプラクターが施術…

3部位以上の施術はしてはいけないのに

全身の施術…

 

明らかに労災での腰痛なのに

労災とは伏せたカルテの記入

明らかに慢性痛で

保険診療をしてはいけないのに

カルテに嘘をかいての施術

 

これって本当に違法です…

違法施術

だから お客様も

良くならないのですよね…

生涯通い続けなければいけない…

週に3回は通う

あ~そんなに通われたら

国民が払っている健康保険のお金が吸い取られる

 

そもそも本当に効果が出始めれば

週に3回も通うのは重症な人で最初だけ

段々と週に1回で良くなり

月2回 月1回 数カ月に1回となる

あとは、先生とお話がしたいから

先生に合うと安心するから

そういった理由で

行きたくなって来る人 とか

そういう流れに

保険診療制度でなくても

本物の治療家なら動かせるのです。

 

嘘だらけのカルテを見るから

私の心が病む

心が病んでいくから

仕事が嫌いになる

 

嘘をついた空元気での挨拶

元気すぎる挨拶

 

そんな働き方をしていました…

そして、

国家資格の取れる学校への

入学も決まっていました

でも

心が病み

入学しても結局

そんな保険診療の勉強

嘘だらけの世界に生きる未来を

想像したら

嫌気がさしてきました…

そして

学校に行くのを止めました。

 

学校に行かないでも

勉強はいくらでも出来ます。

むしろ学校に行くのは

国家資格を取るためだけでしかない

国家資格を取れたところで

それを良い事に活かせないのなら

とっても意味はない。

 

私は弱ると流されやすくなります。

自分に自信がなくなり、安ければ

お客様が来る、で流されて

もしも診療報酬のできる治療家になったら

嘘のカルテ作りをしてしまっていたかも

それを考えると

これで良かったと思えます。

 

しかも、

国家資格をとってそれで営業すると

とても色々な審査が必要です。

審査を通すためには

嘘をつくことも出てくるそうです。

 

院内環境の審査から色々

保健所の人たちが監査します。

お金の面も普通の経営者より

色々な審査の目が入ります。

病院ではないけれど

保険診療を生業としたら

当然の事です。

となると

ぼろかくしや

嘘かくしの場所も増えます…

100%完璧にするのは

難しい世界です。

100%純で綺麗だったら

自分の手元にお金が

残りにくくなります。

高級外車にも乗れませんし

良い衣服もきれません。

でも

国や人への貢献は出来て

ものすごい徳は積めますね。

 

腕と心とエネルギーで

お客様を健康に元気に輝かせたい

そう思ってこの世界に入った

ならば

出来る事をしっかりと

ルールを守って行いたいです。

 

中には、そういうルール違反や

嘘に嫌気がさして

自費診療にしたり、

国家資格を取ったのに

国家資格を外している

そういう治療家さんが

少しずつ増えてきました。

 

素敵な人達なんだろうな

と思います。

 

お客様が安い値段で喜んで

電気治療を受けたり

10分のマッサージを受けたり

そういう事で

通ってくれているから良いじゃないか

 

よりどころとして来てくれている

だから良いじゃないか

との考えは とても

浅はかに感じます。

 

保険制度での医療費負担が

昔は2割でした

それが3割になりました。

 

原因は

こういった国民が負担している

医療費を 先の事を考えず

請求しまくっている

医療機関、治療機関にあります。

 

薬を飲まないほうが治りやすい病気もある。

薬を飲むことで副作用で悪くなる病気もある。

薬を飲んだ方がもちろん良い病気もある。

 

それを見極めずに薬を出す

薬を出すことで、診療報酬の加算が出来ます。

 

私は、医療事務の資格もとっているので

そういう世界が解ってしまっています。

 

本当は、もっと的確な保険制度であれば

2割負担のままで進められたのではないでしょうか

 

このまま

嘘のカルテを書き続け

嘘を申告して保険制度からお金をとる

そういった施設が増え続けるか

停滞し続けていたら

3割負担が4割負担になって行きそうです。

 

電気治療5分で300円の場合

それは本当の値段は1000円です。

700円をお国からもらっています。

私達の出している健康保険のお金から降りています。

電気治療5分、施術10分くらいの場合は相場は700円

となると、約2000円、なので、約1300円が私たちのお金です。

それを考慮すると

15分2000円が本当の世の中の相場なのです。

 

それを、嘘のカルテで吸い取られている…

このままではいけないと

そういう所に通いすぎている方には

健康保険の会社からお手紙が来るのです。

 

でも、そのお手紙を治療院なりにもっていくと

嘘の主訴の原因のお返事を書く…

 

本当にこのままで良いのでしょうか?

とても良心が痛みます

 

腕に自信のある先生へ

ちゃんと自費診療にそろそろ切り替えませんか?

 

私が心配する事ではないのですが

とても良心が痛んだ働き方のお話です

 

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。