ストレッチって手技、勘違いしてませんか?

引きこもりがちな整体師のさとみです。

1ヶ月のほとんどは南足柄にいます。

月に1度か2度ほど都内に勉強のため出向く

月に1度は大好きな温泉に行く

あと1回は小田原にカラオケに行く

だから、月に4回くらいしか川沿いから離れていない

スーパーも徒歩3分、郵便局も徒歩5分、駅徒歩3分

自然豊かなのに好立地という環境のスナフキン気質の整体師

そんな、交流も少ない私がなぜ知識豊富なのか

めちゃくちゃオタクの様に本を読む、骨や筋肉を見ている

だから、身体の事の情報が周囲より進んじゃっているのでしょうね。

同業者と群れすぎたり、変なセミナーに行くと、情報が古かったり

その場しのぎの流行っている情報だけだったり

営利的に有利な情報で結局お客様には役に立っていなかったり

本当に身体の事で困っている人に当てはまっている情報じゃない

そういうことを今までの体感で感じて来たので

ちゃんと学べることは自分で学ぶのです。

そんな私が今日はストレッチについて言及したくブログに載せると決断

当店独自の手技を売りにしているので、あまりネットに載せたくない

けれど、別にこのブログの閲覧者多くないし

肉ばっかり食べて、飲酒している、周波数や波動の低いセラピストが

私の手技を盗めるわけはないから、(かなり上から目線で失礼しました。)

ストレッチについて言及します。

ストレッチを取り入れているサロンや整体院が増えています。

しか~しほとんどの場所が、静的ストレッチなのですよね・・・

残念です。

何故、貴方たちは静的ストレッチなのですか?

あなたたちは、筋肉の名前もちゃんと言えるでしょう

筋肉につての知識もあるでしょう。

でもね、それは、頭だけで知った知識であり

お客様の身体をちゃんと触って、指先で感じてきた事とは違いますね。

ストレッチをしている時に、感じた事はないですか?

静的ストレッチをすることで、逆に筋肉固まってしまった

どうしよう、ほぐしたくてストレッチしたのに、変化がないと

そういうお客様なり患者様にあった事はないですか?

あるのなら、あなたはちゃんと考えている方ですね。

それがなく、ただただストレッチをやっているセラピストさん

残念・・・

正直言って、タイ古式も残念な手技

タイ古式って健康な人に向けてやる方法で

寝たきりの人や、重症患者さんには出来ません。

あくまで、スポーツクラブに来るような人や

熱いお風呂に長時間入ってものぼせない様な

温浴施設に来るお客様向けの施術です。

ストレッチもしかりです。

身体が凝りすぎている、しかもその凝り方が

動かないでいた事による凝り方の場合は

静的ストレッチは本当に逆効果なのです。

動かないでいた事による伸びきった筋肉を

さらに伸ばしてどうするのですか???

私は、立ちっぱなしの仕事をした後に

静的ストレッチを行いすぎて腰痛を悪化させたこともあります。

で、大手の整体で施術を受けてみたら

躰、ものすごく柔らかいのに、どうしたのでしょうねとの返答

オイ専門家じゃないんか~いって突っ込みたくなりました。

で施術翌日に歩けなくなってしまったので、

自分なりのストレッチを考案し、改善した過去があります。

だから、身体の動かし方や、筋肉の捉え方は

世間で良いと言われていることでも

やり方を間違えたら、逆効果なのです。

では、どういう風にストレッチを取り入れるといいのか

伸ばした後に、伸ばしたストレッチのポーズを止めない

少し振動刺激をしたり、つま先なり動かしたり

筋肉の起点と終点を意識する事なのです。

起点に振動刺激をする事も優位です。

例えば、つま先を伸ばしてあげるストレッチをしたら

伸ばしたところで10秒停止とかするのではなく

ムリに伸ばそうとするのではなく、つま先を微弱に動かす

とか筋肉のらせん構造を意識して、流れを加えるとか

そういう工夫が必要なのです。

私達セラピストは、人の身体のメンテナンスのプロです。

個人的に出来る内容を提供するのなら

セルフストレッチ方法を伝えて、自宅で家族でやってもらうか

友達に手助けしてもらってストレッチしてもらえば良いのです。

情報は今溢れています。

別に、お店や治療院に行かないでも、身体は改善できる事も有る

なのに、情報弱者の人をカモにするようなサービスを続ける。

フェイスブックやインスタ、アメブロでお店の宣伝をしまくって

目についてくれた情報弱者から時間もお金も搾取する

それは本当に間違っています。

綺麗ごとや、うまい言葉でマーケティングはできます。

キャッチコピーが上手で、それを人目にどんどんつければ

購買者は増えていきます。

でも、その購買者の人を実は傷つけていたら・・・

本当にゾッとします。

目についたお店だから、身体をほぐしてほしいから行こう

という人目につきやすいお店なら来客者も増えます。

でも、そういうお店に行って身体が痛くなったと

私のお店に来てくれた人もいます。

大通りに面したお店、宣伝をかなりしているお店は

来客者は増えるでしょう、でも、正しい事をしているお店とは限らない

来客者が勝手に来るお店ほど、正しい事をして欲しいです。

来てくれたお客様が、満足するかしないかも大切ですが、

強いのが好きな人にやみくもに強くもんで身体を痛めつけたり

ストレッチで限界以上に伸ばしすぎたり

そういう事は控えて欲しいと切に望みます。

強いのが好きな人、伸ばされまくるストレッチが好きな人

そういう人にそれをすると、リピートしてくれるかもしれませんが

その行為が、余計その人の身体を傷つけ

疲れやすく、凝りやすい身体にしていることに気が付いて下さい。

だから、たださするだけが安全かって言うとそれなら安全だけれど

別に自分でもできるので、ちゃんと勘所を抑えないと行けません。

人の身体も楽器の様に、一人1人勘所が違います。

その人に合った勘所をその人に合った力加減で施術しないと

その人本来の素敵なメロディーは奏でられないのです

私達セラピストが最終的に目指す局面は

リピート率を下げる事だと最近は思います。

一度の施術で良く出来るのなら、それに越したことはありません。

だから、1度の施術で改善できるのなら、1度に10万頂いても良いのです。

それだけの仕事をしているのだから。

でも、正直な話、一度では難しいから、そこまで頂かないのですよね。

それに、1度で改善できても、生活習慣でまた再発の可能性はあります。

だから、生活の指導をする、経過を見守る、その為にリピートして頂く

そういう事も必要ではあります。

リピートは、お店の売り上げの為ではなく、最終的には

お客様、患者様の身体を良い状態に導くためなのです。

それなのに、間違った施術で、整体中毒、アロマ中毒にしては

本末転倒です。程よい来店頻度は、重症な方で1ヶ月目週3回

で様子を見て、減らしていく、1年間も週3回も通わせる必要はありません。

改善されたら、好きな頻度で来店出来れば良いじゃないですか。

歩いて来てくださったり、仕事ができる時点で、重症ではないですよね。

なのに、通わせまくるって悪徳商法ですよ・・・

正しい施術をする。また来たくなった時に来てもらう

来店頻度の指導をして欲しいという人にはしてあげる

それで良いのではないでしょうか???

売上向上マニュアルでは、来店頻度が多い方が信頼関係が増し

他のお店に浮気をしないので、自分のお店に取り囲むのが手です。

自分がやっている手技が正しいか正しくないかの見直しもせず

ただ、集客ばかりに専念してるセラピストが多く

どうしたもんだろうと思う今日この頃です。

整骨院に対して真面目に腹立たしさを覚えています。

世の中に素敵な先生や素敵な治療家はいます。

でも、人を食い物にしている治療家もいます。

後者にたいして

最近、私は腹立たしさを覚え始めているほどです。

接骨院に行って、肋骨おられちゃったよ、

接骨院に行って、膝を余計に悪くされちゃったよ

何をされたのか聞くと

関節を無理に伸ばされたらしいです・・・

しかも、いきなりとの事

施術時間が短いから、早く結果を出さなきゃと

焦る気持ちもわかります。

学校でその方法を習ったからやっている

ただそれだけで悪気はないのかもしれません

でもね、身体が痛くて、治療してほしくて行ったのに

身体をさらに痛くされたら本当にしんどいですよ。

そして、治療院系って

最初に可動域検査をしますよね。

どれだけ動くか確認しますねって

あと、どいう風にすると痛みがでるか

これってちゃんと身体を見てきている先生なら

こんなことしなくても、その人の身体を

触らないでもどこが悪いかだいたい解るのですよ。

なのに、検査して変な時間つぶしして

検査ってしかもほとんどが患者様のためじゃないのが実情

じゃ何のためかって、

ずばり リピート獲得のためです!!

検査やると本当にリピートつきますよ

最初の状態と後の状態が違うって納得するから

たとえ、少し不快感が身体に残っていてもね

先生結果出してくれてるじゃん 

最初と変わってるじゃんって

心理的効果を出せます。

そして、初回はこんな感じで信じ込ませることがメイン

だからちゃんと治そうとしていなかったりする。

だって、初回でかなり楽になったら

2回目に来るまでの間が空くし

初回で良くしちゃうと

2回目で良くしても、初回程の感動が減るから

だから、実はだんだん良くなっているのに

初回程の感動が薄れてしまうと

なんか毎回変化がない気がするからどうしようかなってなる

だから、初回でバシッと結果を出さなかったりする先生も実はいる

もちろん、じわじわ治る患者様もいるから、

初回で少しの改善の場合もあります。

ただし、患者様の事を本当に考えているのか?

という先生が多くて私は腹立たしさを最近覚えているのです。

検査や痛みの出る動きの確認は大切な場合もある。

でもさ、それが患者様の負担になっているって

気が付いていないから質が悪いんだよね・・・

保険がきくから良いやって行く人いますけれど

本当に保険で対応して良い症状には制限があるのですよ。

健康な人から搾取している健康保険で賄っているのですよ。

数分で数百円出している人からは解らない裏の世界は

その数分が健康保険の負担者から7割も徴収しているのです・・・

保険適用できるようにするための嘘の原因をカルテに書いて

そういう事をしている先生がまだいます・・・

電気治療で治るなら、家庭用電気治療器を買えば良いじゃん

テーピングだって、今は自分でやる方法とか

ユーチューブを検索すれば出て来るじゃん

結局、情報弱者からお金徴収しているだけじゃんか

駅前や大通り、人目の付くところにお店を構えれば

予約なしで診て貰える治療院は人が入ってくるでしょう。

でも、人が入る事で、国民の負担している健康保険から

お金が引き出されているのです。

健康な人のおかげ様なのです。

そこんとこ本当に指導厳しくもっとして欲しいなと感じています。

セラピストの仕事は技術力がなんぼ、AI社会になっても

腕を磨き続ければずっと人と関われる共存していけるお仕事です。

そういう素敵なお仕事についている、だから考えを改めて欲しいです。

痛い人は痛いなりの原因がある

原因をちゃんと突き止めたうえで検査と治療をして下さい。

痛い場所をいきなりまた痛くしないでください。

もう、接骨院に行って痛くなったという人を聞きたくはありません。

どうかよろしくお願い致します。

テレビやインターネットから真実を見つけるのは難しい

みなさんは、情報収集するためには

どんな行動を取っていますか?

私は、体験と経験から得るのと

嘘つかなそうだなって人からちゃんと聞きます。

素直な人はとても成長が早いです。

素直な人は、失敗もちゃんと受け入れる

人の言葉をちゃんと聞く

ちゃんと聞いて行動する。

その事が嘘であっても行動するのです。

そして、失敗したり、あれ違うじゃんってなる

でも、嘘つきの人を責めずに、正しい答えを

自分で見つけ出す。

そうやってたくさんの経験から人って成長している。

私は、素直じゃないから、失敗したら責める

でも、責めるのも嫌だし疲れるから

結局、本を読んだり、自分で何かをやってみる

そんでもって最近、テレビって時間つぶしだなと

つくづく思うのです。

ドラマや映画は大好きです。

ドラマの場合、吟味します。

勉強になりそうなドラマかどうか

なんでもかんでも見ていたらきりがないから

自分を異空間に少しでも運んでくれる

それが、ドラマや映画の良い所

だから、録画してCMはカット

CMで売っているものって、怪しいものが多いから

でも、CMソングとか甥っ子が歌っていると

面白くておぼえたりはします。

テレビは娯楽ですね

生きるのに娯楽も必要、時間つぶしも必要

でもそればかりだと、生きている濃さがない。

製作者側の苦労もわかります。

ただ、テレビってもともとは、

本当に人に情報を伝える媒体として

ちゃんと戦後は活用されていましたね。

一家に一台テレビ時代になってからは

完全な娯楽と広める媒体になりました…

インターネットもそう

一家に一台PC時代

今はスマホもあるから一人に一台になりつつある。

そんな誰でもが簡単に見られるものには

真実はとても少ないのです。

最近お客様から鍼灸の話をされることが多いです。

ツボをちゃんとしっているから

あなたが鍼灸師だったらやってほしいのに

資格取らないの???って

私は針は怖いので、取りませんけれど

針が好きなら、受けてみるのも良いんじゃないですか

医療でも取り入れられていますし

と言う

でも内心は、針なんか受けたら、からだ悪くなるよって思う。

ごめんなさい、以前にもブログに書きましたが

このブログ、本当に閲覧者が少ないので

私が突き止めた真実を乗せています。

閲覧者が少ないので、影響力は低いですから。書かせてください。

最近テレビでやたらと針灸の特集がやっているそうです。

針を身体に刺す、お灸で火傷ギリギリの治療をする

これって本当に今の時代に必要なのかってもう一度考えて欲しい。

針灸って調べてみると石器時代からあったのですよ。

身体に痛い所があった原始人が、たまたま棘に刺さって

痛い所が消えて、不思議だなと思って

石を鋭く磨いて、身体につんつんして、身体の反応を見た

また、その石を火で熱くしてみて、あてたら良くなった

うじ虫が熱さで死んで、ひどくならなかった

という そういう事が始まりなのです。

で、どんどん広まったのです。

でも、人の身体に針を刺したり、火の燃えカスをのせるのは危険

って、事で東洋医学として医師だけが出来る時代になり

どんな人も、身体を治せる方法があって救えるのなら

間口を広げるために、鍼灸師という資格がある人も作ろう

医者じゃないんだけれど、そういう人もいると良いよねって感じで出来た。

柔道整復師は、整形外科の補佐として出来た。

結局は、医師以外の国家資格ってそういう感じなのです。

医者じゃないけれど、身体の事を見るお手伝いしてもらえますか?みたいな

で、私がなぜ針灸が危険という結論に辿り着いたのか

勘所を間違えたら、筋膜や細胞を傷つけるから

筋膜はとても薄いのです。そこに針をさしたら

傷が出来る、その傷を修復しようと体は頑張る

自然治癒力で傷つけられた場所を治そうと

血液がそこに集まる、すると、強張りが出来る。

だから針治療って時間がかかるのです…

壊して、治して、 それでもいい恋をしていた

ってジュディマリかいって感じ

恋じゃ人は救えません。

ブロック注射も

下手したら本当はとっても危険

硬結や塊を流すことが本当は大切

人の殆どの病気は、血流障害と低体温

それを取り除く方法は

ちゃんとした手技にあるのです。

針で傷つけたり

お灸で火傷させて皮膚を硬くしちゃ危険

それに気が付いた人が 針灸から離れている

これじゃヤバイってことで

メディアは宣伝を頑張っている。

テレビで言っていたよってすごい影響力だから

だけれどね、テレビの情報って間違えていても

責任をあまり追及されないのです。

情報を入手して、それを試すかどうかは自己責任だから。

やりなさい なんて言っていないでしょ。

映画の宣伝でおすぎとピーコが

見なさいって言っていたけれど

見なさいって言ったから見た

でも、猛烈つまらなかった

映画代と時間を返して なんて出来ないでしょ

そういう人いたかも知れないけれど…

だから、いろいろ情報収集してやるのも自由

でも、他人を責めるくらいなら

下手な情報に踊らされないのもあり

真実は1つじゃない

針灸で赤ちゃんができて救われた人も

いる

でも、ずっと針灸を続けることは

大切な身体を傷つけている場合もある。

からだに棘がささったら すっごく痛い

針より細い棘なのに、痛くてその場所が

腫れていた なんて事も有るのは

身体に何かが刺さるのは危険って事

小さな火の粉だって、シミになる事も有るから

お灸でシミが残ってその場所の皮膚が硬くなり

ほかとのつながりの悪さを起こす事もある。

よぉく 原理原則を考えて

奥の奥まで吟味しないと

情報操作をしている人たちの餌食になるってだけなのです。

周りが良いよっていう事を聞くのも

正解が早くて良い時もあるかも知れません。

ただ、社会に出たら、

受験と違う、覚えた事で合格するのとはわけが違う

試験や、資格取得の勉強と

世の中にある真実を知る勉強は

方法も手段も変えていく必要がある事を

人生の半分にしてやっと少しだけわかってきた。

なんでも疑ってかかるのは良くないけれど

もっと疑ってかかっていたら

失敗や後悔は少なかったのじゃないかとなる。

失敗も後悔もしたから、ちゃんと考える大人に

なれたのだ、と思えたら、ありだけれど。

結局は、全部自己責任ってことなんですね。

リンパの手技を見直そう 血流の流れと体調不良の関係

今週は暖かい

日差しがとても気持ちが良いです。

なので、身体がポカポカして

すぐに眠くなります…

 

リンパドレナージュや

アロマリンパ

リンパケアサロンとかってありますよね。

リンパを流すことは本当にとっても大切

血流が良く成れば体質改善にも繋がります。

 

でもね

気を付けないといけない事もあります。

リンパはたった1回の施術で効果が出た

という事は起こりえないのです。

本当に効果的なリンパケアは

その場での効果もさることながら

翌朝の便通や、水分代謝を良くするため

帰宅後に、ご自身でも生活態度を見直す

それが一番大切なのです。

その場での効果は出ても

生活習慣で体質が戻りやすい手技

ではあります。

 

リンパでしっかり流れた後は

塩分、糖分はその日は控えて下さい。

流れている分

吸収も良いです。

人間の身体はたくさんの繊維や

繊細な編み目で出来ています。

栄養を取り込むために

体内が鉄や金属の様に

つるっつるなんて事はないのです。

 

なので

水道管は綺麗にした後は

しばらく綺麗なお水が出ますが

人の身体は、一度綺麗にすると

吸着力も高まり、

取り入れたものが身体に定着しやすいです。

 

だから

断食の後すぐに重いものを

食べてはいけないのです。

 

リンパケアもそう

ちゃんとその日で効果を感じたなら

その後に口から取り入れる物は

身体に吸収されやすいです。

 

塩分、糖分、脂分

身体に取り入れる量を控えましょう。

そして、水分を取る事も必要ですが

リンパケアの後は実は

水分の取りすぎにも注意です。

本当に効果的なリンパケアだと

すっごい代謝があがるので

マラソンをしたのと同じくらい

血流を良くして身体が反応し

体力が少し落ちる事もあります。

内臓が水分を取りすぎると疲れるので

適度にコップ1杯ずつに分けて

500のペットボトル

がぶ飲みみたいな取り方をしないで

少しずつ1日合計1~2Lくらい取る

なるべくぬるめの水分を取る

緑茶、コーヒー、といった

カフェインのあるものは少なめに

カモミールティーや麦茶

トウモロコシ茶、ナタマメ茶

ごぼう茶、ルイボスティーといった

やさしめ だけれど

繊維も取れるお茶がお勧めです。

お白湯がお勧めですが

あきてしまう人もいるし

リンパケアのあとは流れやすいので

お白湯と緑茶は流す力も強いので

流しすぎにならない様にすることも

大切です。

 

それと

リンパの手技ですが

リンパは上へ上へと

習っている方も多いと思います。

上へ上へプッシュポン

叩いて叩いて 血流アップ

みたいな

その手技はちょっと待ってください

 

肘下、ひざ下は上へ上げっぱなしは

特にダメ、下にもしっかり流してあげる

鼠径リンパ節は、プッシュだけではダメ

強く押すのではなく

しっかり流してあげるのです。

お腹周りも流していますか???

ねじりもみするような主義が

リンパでも痩身でも主流ですが

揉み出したところで

しっかり流せていないと

意味がありません

逆に揉み出したことで

繊維を傷つけ、流れにくくします。

流してあげるのです。

お腹も、腸の形や流れに沿って

流してあげる

便秘の方や

便秘や下痢を交互に繰り返す

生理痛がある

そういうお腹は

小腸を刺激するとすごく

痛がります。

最初より痛くない

と感じるくらいに

お腹を解してあげないと

結局その日だけ

その場だけのケアになります。

 

しっかりと流すところは流す

流し方を人それぞれ変える

むくんでいる所

張りがある所

左右で差がある時

同じ人でも

行う日によっても

身体に合わせて力加減や

流し方を考慮する

それが

リンパを流す時に大切です。

 

本当に効果的な手技は

気持ち良いだけではダメなのです。

気持ち悪いのはもっとダメですが

 

そして

リンパケアするセラピストさん

絶対にお酒は飲まないでください。

もしもお付き合いでお酒を飲むなら

お酒を飲んだ翌日は

お客様の身体に触らないでください。

 

お客様に対して本当に失礼です。

お酒を飲みたいなら

人の身体を触る仕事

辞めちまえって

言いたくなります。

 

そんなにアロマが好きなら

お客様側に回るか

お話しできるアロマ販売店を

開けば良い

本当に身体には触らないでください。

 

酒は百薬の長と言いますが

健康な人にはお酒は特に必要ありません。

だから百薬の長と言う

健康な人は薬いりませんから

 

お酒を飲みたくなるというのは

何かが欲しいのでしょう。

何か足りないものを補いたいのでしょう。

足るを知る事

自分が満足している事

満足している人が

人に与えられるのではないでしょうか

お酒はストレス発散といって

お酒を飲む社会人

とても大切な事です。

 

でも

私達セラピスト

リンパケアや色々な手技をするセラピストは

お酒は調理や清め以外に必要ないのです。

お酒は飲むのではなく

食材を柔らかくする、風味をだす道具

口をゆすぐ、酒風呂にする

セラピストにとっては清めの道具です。

ただし、それもコメだけで出来た純米酒

 

しっかりとしたサービスを提供

それならばセラピストにアルコールはいらない

 

もうそんなの

東京や京都の凄腕の先生たちは

ほとんど知っていますよ。

 

私がここで

こんなに閲覧者の少ないブログで

言う事ではないでしょうが

 

本当に

自分の欲しか考えていない

酒好きな

セラピストがいるので

少し言いたくなってしまいました。

 

どうか

酒飲みのセラピストがいたら

酒におぼれて変な世界を見ないで

リンパを流す手技を見直し

お酒を飲む生活も見直してください。

筋膜リリースって本当に筋膜にアプローチ出来てる

筋膜リリース

最近ではほとんどの方が

聞いたことがあるのでは???

という言葉

 

でも

筋膜の事

ちゃんと理解してるのかな

と思うサロンがたくさんあります。

そして

健康グッズもあります。

 

筋膜はとても薄い繊維です。

それなのに

グリグリやる筋膜リリース

わけわからない

イボイボのついた

筋膜リリースグッズ

みたいなのを良く見ます。

 

筋膜はイメージしやすく言うと

ストッキングを全身にまとった感覚

身体を包む皮膚とはまた違った膜

なので繋がりを意識する施術なのです。

 

ストッキング一か所が引っかかると

ものすごく伝染しますよね…

あんな感じで筋膜も

どこかに異常が出ると

離れてる場所が引っ張られて

縮んだり、逆に伸び切ってしまったり

身体を動かしにくくなります。

 

筋肉と筋膜は触れた感覚が違います。

 

筋膜リリースサロンって

本当にちゃんとリリース出来てるの?と疑問

 

筋膜って本当に繊細な感度がないと

筋膜を操作しているか分かりにくいです。

解れているのか、筋膜の絡まりが取れたか

確認出来る施術者はどれだけいるのでしょうか

指先まで敏感ですか?

指の関節しっかり曲げてられますか?

人差し指、中指、薬指

こういった指の腹はとっても

柔らかいですか?カサカサしてないですか?

もしも

施術者の指をぐっと内側に曲げてもらって

自力で指先が手のひらの付け根の

ぷっくりした丘にくっつかなかったら

その方は指先の感度が低いです。

指先も柔らかい施術者が良いですね。

 

そんな確認そうそう出来ないので

悩みで腰痛と伝えて

どんな施術をするのか実験

腰痛の人の腰を施術して

筋膜リリースとか言っちゃってる

もちろん 本人には言いません

間違ってるよ とは

お金払ってお店行ってるのに

本当のこと教えてあ~げない

自分で勉強してね。

 

腰痛って伝えたけれど

もう腰痛くないみたいです。

と遠まわしに腰を揉むのを

辞めてもらいます。

身体をぶっ壊されたら嫌なので(笑)

 

腰痛って伝えて

腰ばかり10分ほど揉まれる…

腰痛の人の腰は

なるべく揉まないでね。

ポイントに指ひっかけて揺らすか

ツボにじわーっと押圧してね。

でも、圧力加減も気を付けてね。

じわーの速度も気を付けてね。

 

で、筋膜リリースなら

腰痛にきく筋膜の繋がりを

操作してね。

 

よろしくお願いいたします。

と、この場で伝えます。

そんな事本人に伝えたら

お金払って勉強している

施術者に失礼ですからね。

まあ伝えても

どうにかなるとは限りませんが

 

勤務先で

施術教えてと何度か

言われたこともあり

教えたこともありますが

やはり、無料で教わった事って

身に付きにくいです…

しかも

習った通りにやれていたとしても

あとは

やる側の指の感度や感覚次第で

その先が違います。

 

筋膜リリース

筋膜はがし

筋膜を意識した整体

色々ありますが

どうやら本物はまだまだ

少ないようです…

 

新しいもの好きの日本人

サロンや治療院が

べらぼうに増えたので

新しい試みが受けるのですね。

新しい言葉に興味津々

やってみたい

心躍りますね。

 

新しければ良いのかな?

喉が痛いけれど

風邪じゃなくて

喉の外側から突っ張られる感じ

そうすると

喉の繋がりの筋膜を意識する。

 

肩が痛い場合は

肩じゃなくて方のつながりの筋膜

 

筋膜ってすごいんです。

しっかりポイントをつかむと

辛い個所を施術しなくても

辛い個所が楽になるのです。

 

しかも 施術者が力を入れなくても

お客様に伝わるのです。

握力なんて無いに等しい女性も

体重が軽くて体重をかけても

それぼど刺激できない方でも

ポイントを意識して施術すると

効いてる、と言われる事もあります

だから、施術者はそれほど疲れない

 

筋膜を知るってとても

メリットは大きいですよ。

 

 

整体、カイロ、アロマ、といった身体を楽にしたいお店で体が痛くなった理由

最近 揉み返しに悩み当店を見つけて下さる方が増えつつあります。

有り難い事です。

しかもリピーターになって下さるので、なお 有難いです。

 

ただ、当店はチェーン店でも大通り店でもなく

アメブロもやらず、Facebookもアカウントのみで活用せず

インスタグラムはほとんど趣味的な投稿なので

宣伝をほとんどしていません・・・

しっかり構築しているのは有料のこのブログつきHPのみ

(プロ意識は強いです。経験とお褒めの言葉で自信はあります。

無料ツールのみで店舗を構えていないのでご安心ください)

 

隠れ家サロンなので見つけられた方だけが得をするお店

なので、見つけられなかった方には申し訳ないのですが

痛い思いをしながら お店を見つけるしかなくなってしまう

みんながどんなお店に行っても気持ちよく

素敵な毎日を送って欲しいので、通いにくい遠方の方でも

ネットならみつけられれば見て頂き、施術者の知識up、

困っている方の近所でのお店探しのヒントになればとブログします。

 

では 本題 なぜ身体が楽になりたくてお店に行くのに

体が痛くなってしまうのか???

 

原因を挙げます。

・チェーン店にありがちな施術者の手技のバラつき

・チェーン店にありがちな通り一辺倒な指導

・学校を卒業したてで経験の少ない施術者

・力加減のコントロールが出来ない施術者

・ストレッチの効果的な可動域を知らない施術者

・生理中、生理直前、生理直後 での身体に合わない施術

・カウンセリング不足による施術

・お客様の心の冷え、身体の冷えまで見ていない施術者

・時間に捉われ、中途半端で施術を終わらせる施術者

・下半身のみ 上半身のみ 短いクイックコースのある店舗

・トムソンベッドを使用したがる店舗

・痛いといった部位ばかり揉む施術者

・謙虚さがない施術者

・施術者の波動が低い

・肉食傾向気味なのにデトックスしていない施術者

 

といった大まかな原因があります。

 

身体がとにかく楽になりたい、けれど 痛いのや

理に適っていない施術は嫌、という方、是非ご利用ください。

キャリア13年 腕に自信あり

 

さらに細かく説明します。

施術者の手技のバラつきは60分3000円などの

格安店舗や温浴施設などではどうしても現れてしまいます。

研修期間が3日でデビューのお店もあります。長くても2か月

整体師としてちゃんとした施術が出来るようになるには

5年は必要です。

その5年の修行のために 来店者数の多い店舗で働く

施術者もいるのは事実です。

ただし、店舗の方針で

マニュアル化した施術しかできないお店が多いです。

生涯のお仕事としてボディケアを行っていくのなら、

お客様の身体に合わせた施術をさせて頂ける店舗で修行しましょう。

 

力加減のコントロールが出来ないのは

体重をのせて指圧すると学んだ方法で自分の全体重をかけすぎていたり

コリを見つけたらそのコリをほぐすと習った方法で力任せにグリグリする

そういう方法から抜け出せずにいるとコントロール方法が身に付きません。

皮膚の突っ張り、こわばり、筋肉へのアプローチを考えてほぐす

強揉みも弱揉みも出来るようにしましょう。

また、身体の部位に応じても力加減を使い分けましょう。

痛い部位はなぜ痛くなったのか、どこから突っ張っているのか

見分けてポイントを緩めましょう。

痛い部位を揉み続けるのは傷口に塩を塗っている行為です。

 

ストレッチの可動域は、お客様の身体をしっかり感じ取れば

もう少し押したほうが良い伸び、ここで止めてたほうが良い

という領域を感じ取れます。

怖がってしっかり伸ばさないのもダメ

力任せに伸ばしすぎるのもダメです

お客様の身体ではなく、従業員同士で練習しましょう。

 

女性の身体は男性に比べてずれやすいです。

生理や出産で骨盤が少しだけ広がったり閉じたりをします。

広がっているときには広がっているなりの動き

無理に閉じようとしない。

閉じているときには閉じているなりの動きをしましょう。

産後骨盤矯正も無理に骨盤を矯正しすぎると

その時は良くても、数年後に痛みが出る事もあります。

骨盤だけでなく、踵から頭のてっぺんまでの繋がりを見て

姿勢矯正までしてくれているお店なのかを見分けましょう。

産後に骨盤が開きっぱなしなんてことはありません。

開くべき時に開き、徐々に閉じていきます。

 

予約制ではないお店だったり、チェーン店だと

時間内に終わらせることを気にしすぎ、お客様の身体を

把握できていないお店があります。

お客様がお時間を気にしていないのなら、

しっかりと施術をしてあげましょう。

お客様がお時間を気にしていらっしゃるのなら、

時間内で出来るようにカウンセリングをしっかり行い

今日ほぐせるのはここまでです、と伝えましょう。

不安を残したままのご帰宅にならない様に、

家についてからのセルフケアも伝えて、家でも

身体を整える、健康に役立つアドバイスを

施術中なり、クロージング時なりに伝えます。

 

トムソンベッドという身体を矯正するベッドですが

身体に合わない方もいます。

女性はトムソンベッドは向かない方もいます。

小柄な方は特に気を付けた方が良いです。

構造的にベッドと身体があっていないと

身体に変なズレができます。

私事ですが、とあるお店で

施術を受け、トムソンベッドも受け、

翌日 歩けなくなってしまったのです・・・

数時間うずくまって痛みが引くのを耐えました。

整形外科でも骨に異常ない、でも腰背中の突っ張りが

シップや針でも取れない

ヒーリングを受けたら逆に変なエネルギーが下りてきた

足つぼや整体を受けても逆に気持ち悪くなった、

ボディケアの仕事をするのだから、他店の施術も勉強のうち

と予算内で行ける所には行きましたが

効果を感じたことはありませんでした。

なので、結局 自分をクリアにしてヨガやストレッチ

揉めるところは自分で揉む、自分で足つぼをする

そしたら治りました。

腰痛なので、心の負担や我慢ストレスも出たのだと思います。

自分に素直に生きると決意したらさらに身体が楽になりました。

 

施術者の波動や心持ちの大切さも痛感しました。

謙虚さがなく、話しにくい施術者は

正直触られただけで逆に緊張します。

施術中に緊張していたら解れにくいです・・・

肉ばかり食べて獣の波動の施術者も少し怖いです・・・

人の身体を触るお仕事についているのに、神様や仏様、雨土

自然の恵みを無視する、六徳を知らず魂への感謝を持てない

目に見える物しか信じられない施術者も疲れます。

 

宗教を進めているわけではありません。

宗教は他の宗教を否定したり、制限や戒律が多いので

逆に縛られてしまう事もあり得ますから。

信仰は自由だと思います。

私は新興宗教は行って無いです。

しかし、太陽が出ている日は必ず朝日を見て感謝します。

食す前にも食べ物、口に運ばれるまでのご縁に感謝します。

 

長くなりましたが、多角的に物事を見られる

心も波動もクリアでしっかりと修行をしている

カウンセリングもしてくれる施術者に出会えたら幸せですね。

 

世界中の人が自分らしくナチュラルに輝きますように。

 

 

 

スレッディング・絹糸脱毛で肌トラブルが出たのは…

お顔剃りに行ったけれど、どんどん毛が濃くなる・・・
レーザー脱毛をしたらお口の周りが赤くなってしまった・・・
しかも永久脱毛って完全には永久ではなく
保証期間の効かなくなった10年後に
薄い毛なのだけれどまた生えてきた・・・

どうしたら良いのかしら で色々調べたら
都内でスレッディング(絹糸脱毛)のお店が増えてる
アメリカでは流行りまくっているとの情報

じゃあ 私もスレッディング試してみよう
と 絹糸での脱毛を行ったことのある方

こんな事を聞きました
顔に赤いプツプツが出たの・・・
家に着いた時なんか顔が痒くなってきたの・・・

ありゃりゃ どんな流れで施術を受けたのか
すると そりゃ そうなるわってな流れ

エステって無資格でも開業できます。
それこそ1日どこかの研修でもできます。
どこかで働いた経験や実績だけでもできます。
資格がなくても凄腕のエステティシャンなんて
ゴロゴロいます。
スレッディングなんて1日講習でもう
すぐ出来るようになります。
ちょっとした 肌のお勉強と
スレッディング方法の勉強をして
専用の糸とパウダーを準備するだけで
誰でも店舗に導入できます。

私がこの記事を書いているのは2018年1月10日
このページを未来に見る人があろう時には、
導入店は今より増えているのでしょうね

ただし、しっかりとした施術をお客様に
提供してくれている
そんな店舗が増えていることを祈ります。

スレデッィングを行う時の施術の流れ、
パックをするタイミング
施術後に取り扱っても良いパック、
施術後の注意点をしっかり学び
行ってください。

効果的な施術を行う事で、
本当に素晴らしい技術は広まるのです。
足つぼをしっかり行わないお店が増えて
足つぼ離れのお客様が増えました。
岩盤浴が流行り
不衛生なお店も出てきてしまったことで
岩盤浴が減りました・・・
力任せのカイロプラクターにより
カイロを怖がる方が増えてしまいました。
スレッディングもしっかり行わないお店が増えて
スレッディング離れにならない様に、

ただのブームに乗る儲け話で
世の中にある素晴らしい美容法
素晴らしい代替え医療が
低クオリティにならないで欲しいのです。

スレッディングは毛穴の汚れまでも
産毛やムダ毛と一緒に取ってくれます。
しっかり毛穴から取ってくれるので、
施術後は肌が少し無防備になります。
無防備かつ、肌組織への栄養の浸透も早い

栄養を肌に取り込めば良いってだけじゃNG。
この化粧品はこういったお肌に
良い成分が入ってますお試しください。
このクレンジングは汚れを落としながらも
お肌に栄養を補います。

汚れを落としながら栄養を補給?なにそれ
少し下品ですが、
トイレ入りながらご飯食べてるの???

排泄する事、取り入れる事
このタイミング大切
排泄した後どうしたら
身体や肌には良いのか
再確認 再認識が必要です。

スレッディングは肌につまった汚れの
排泄効果も高めてくれます。
スレッディング後にしてはいけないパックは
専門家ならこれでわかると思います。

また、

お客様のご帰宅後の肌ケア
これも、美容成分が入りまくりの
高浸透なんちゃらとか
肌組織をどうこうするとか
そういうたぐいが売り文句の
美容クリームなりはつけないほうが
お勧めです。

乾燥が気になるようでしたら
薄ーく 不純物の何もない
オリーブオイルなり植物エキス
をぬったほうが
無難です。

あなたがお肌につけているもの
食べられますか???
食べられないものを
スレッディング後の
無防備なお肌に塗るのですか???

お肌の敏感な方は
特に肌ケアはお気を付けください。

美肌のちず様がおっしゃっていましたが
肌は排泄機関
その通りだと思います。

職人は職人であり続けるなら
一生学び続けなければいけない

骨盤調整ってどうなの

台風が過ぎ去ったかと思ったら滅茶苦茶暑い

今日は75年前の11時2分
長崎に原爆が落とされた日です。
こんな暑い日に熱い思いをしたなんて
もう戦争は2度と嫌だ 争いは嫌だぁぁぁ
平和に過ごしましょう。
トランプさんどうぞよろしく。

私は整骨院で少し働いた時に
とても疑問に思ったことがあります。
そこでの問診や何かあるときにお客様に言う言葉は
骨盤のずれが原因です

えっ マジ!!
教えて頂いたストレッチ方法などはとても理に適っており、
筋肉を的確に捉え伸ばしている、気持ち良い
なのに骨盤のずれでクロージング・・・
数回定期的に通ってください はてさて

人間の体は、簡単に言うと骨があって、筋肉があって
皮膚があって、臓器や血管がある。
そして、皮膚はなんと一枚 大きな手術でもない限り
つなぎ合わさってるって事はない
でも、骨は関節ごとにつながっている
だから何でも原因は骨盤のずれ それだけってことは
ありえない そんなクロージング
お客様に失礼じゃない???

でも、うんたらかんたら説明したら
逆にお客様が混乱して集客にならない
だから、骨盤ってまとめちゃえば おぉぉなるほど
気持ちよかったし、
骨盤が調整されるまで通おうってなる
で 通おうってなるのは素直なお客様だけですけどね・・・

針 灸 マッサージ師は 国家資格取らないと
その治療法はできない
国家資格取っていないとマッサージとか
施術名に着けちゃいけない。

でも、柔道整復師の先生で
しっかりとテーピングが出来なかったり、
身体の構造を捉えて施術できない先生は
なんで高いお金かけて国家資格とってるの???
って思ってしまう

なんでも骨盤で片づける先生には要注意です。
そもそも骨盤が歪むとか言ってる人はアウト

骨盤が簡単に歪んだら骨粗鬆症どころの騒ぎじゃないよ
なんで骨が歪むのよ 骨はズレる事はあるけれど
歪むことってないんじゃない 歪むってホラーじゃん
顔が歪むって言葉あるけどさ、
あれって顔の骨が歪んでるんじゃなくて
表情筋とかがずれたり 脂肪がたるんだりして
歪むって表現するわけ 骨は歪まない

骨盤調整 私的には 納得いきません。
骨盤は開いたり閉じたり
前や後ろに傾いたりそういうことはある
ただ、横にずれたりはこれは骨盤だけの問題じゃない
多角的に身体を捉えないと骨盤だけ調整しても意味ない。

産後に骨盤が開くから、骨盤調整しましょうとかあるけれど、
開いても開きっぱなしなんてことはないのです
だって生理中に骨盤が少し開くけど
開きっぱなしではないでしょ。
ってことで、骨盤だけじゃなく
足首や首 その他関節なども
多角的に捉える考えをみんな持ってほしいものです。

私が13年前に整体師になってから
本当に色々な方が増えました。お店も増えました。
でも、骨盤が流行れば骨盤に飛びつき
筋膜リリースが流行れば筋膜リリースに飛びつく
そして、逆に最近の事を学ばず
昔と同じ考えのまま同じ施術のままでいる先生もいる・・・

流行に飛びつきすぎず、でもお客様の身体を考え施術する
それが大切だと私は思います。