毎年夏前にダイエットをやる気になるけれど、結局今年も痩せずじまい?!

もうすっかり秋を感じている今日この頃です。まだまだ半袖と裸足で過ごしていますが、そろそろ長袖と靴下かな、なんて気分でこの少しの肌寒さを満喫しているプチ変人です。

秋になると、あ~あ今年も変化なく夏が終わってしまったよ、夏の薄着の季節にはすっきりボディで過ごそうと思っていたのに、という方も少なくないとは思います。

太るのは簡単なのに、痩せるのって難しいですよね。私はどちらに対しても悩んだことはあります。痩せたいのに、痩せない数年と太りたいのに太れない数年のどちらも経験し、現在はありがたいことに適正体重で過ごしています。

ただ、もう40歳も過ぎてくると、引き締まりがどんどん減って、お腹の揺れを感じるときがあるのですよ…で、ここの所は独自の体感トレーニングをしています。朝方、腹筋と背筋に少し筋肉痛を感じている毎日。

私が行っている体感トレーニングは、姿勢よく長時間座る事と、身体を伸ばしながら揺らすというストレッチ、そしてブルブルマシーンを使う事です。1080回もの振動刺激が毎分起こるので、このマシーンを使うときに既往症のある場合は、医師の相談が必要なのですが、私の場合は今のところ健康体なため、強度を高く使用しております。

ただ、緑内障に気を付けてと、言われ、便秘が何をやっても改善しにくい母にその注意点を言って気を付けて私がそばで見ながら使用を促したところ、マシーンの振動速度を弱めに設定し、立ち位置、使い方を説明して使用の結果、翌朝便が出て、身体も軽いと言っていたので、やはり、振動刺激って身体の流れに良いのだな、と実感しました。

私は施術するときにも、振動刺激を意識した手技を取り入れるので、体液循環が良くなることで、燃焼効率、免疫向上に良い事は理解してはいたのですが、ドリンクと腸もみと、マシーンでの振動で結果が早い事を立証できました。

何をやっても便が出なかった母に私がした事は、楽天市場などでも購入可能な粉末酵素(スムージーで検索すると色々出てきます)5g、まこも粉末2.5g、アスコルビン酸2.5g、チアシードをティースプーン1杯それらを飲むヨーグルトでシェイクしたものを飲んでもらった後に腸を揉み解し、マシーンを使用という流れを就寝前に行いました。

2日に1回のペースでこの方法を続けられれば、どんどんやせ体質になりそうなのですが、母に会えるのが週に1~2回なので、少し残念ではあります。

もしも、何をやっても痩せにくという人は、食後にがぶ飲みしたり、下手な水分の取り方でダイエットをするのではなく、食前や生活の合間に自分の体質に合っている水分を取る事、腸を柔らかくする事、身体を揺らす事(万歳した状態で足は肩幅か肩幅より広めに立って、両手をブラブラ揺らすのも可)をお勧めします。緑茶、麦茶、コーヒー、ハト麦茶、玄米茶、刀豆茶、などなど色々な種類の飲み物がありますが、どれも体質によっては合わずに逆に冷えやムクミ、太りやすい流れを作る場合もあるのです。

私は、アーユルヴェーダだと体質はヴァータ体質なので、豆や乾燥したものは向いていない体質なのですが、刀豆茶は1日2Lを3日連続で毎日飲んでいても大丈夫でした。ただし、私の場合、同じブレンドや同じ茶葉の物をずっと毎日飲むという事は絶対にしません。飲んでも3日でブレンドを変えるか、飲むものを変えます。ヴァータ体質なので、変化が必要なのです。ずっと同じサプリや同じ健康補助食品を取り続けていると、肝機能を悪くする事を知っているので、そこは本当に気を付けています。

母は、食べずに痩せるとか、1食抜くとか絶対無理な人で、あっお腹すいているんだろうな、とかすぐに態度で分かります。かと言って、1食の量が多いとか、間食しているとかでもないのですが、3食取らないと機嫌が悪くなっちゃうのです。

現代人は2食でも良いぐらい1食に栄養が取れているのですが、体質により、3食を少量ずつでもしっかりとった方が体力や精神的に良い人もいるので、飽食だとかの説に対しては最近疑問を覚えるときもあります。

まぁ本当に食べ過ぎの人も中にはいます。化学調味料の取りすぎ、健康食品を取っているから大丈夫と慢心して食べ過ぎてしまうと後で大病が見つかる場合もあります。

生きているから、食を楽しむのも大いに結構ですが、余命いくばくもない人が楽しむのと、これから人生がある人が好き勝手して健康を害するのは訳が違うっていう事です。

痩せたくても痩せられない、いろいろな事を試しているのに結果が出ないのは、1日の中でダイエットの行動をするタイミングと体質に合っているかでも結果が違います。あとは、ダイエットをしすぎてしまう人には、リバウンドが起こりやすいという落とし穴もあるので、気を付けましょう。いきなりじゃなくて、少しずつでも良いから体質をどんどん変えてあげる事の方が、痩せられた後にリバウンドはしにくいです。しかも、少しずつ変われた方法であるならば継続もしやすいし、無意識で生活に取り入れやすいのです。

スタイルが良くても不健康なら意味がない!スタイル悪くて不健康なら、健康になりやすいスタイルにすれば良い! 好きなものを好きなだけ食べたいのなら、その好きなものがデトックスしやすい、毒素の溜まりにくい身体にする事が本当は大切です。

味覚の秋、食欲の秋、リバウンドしやすい秋、健康に気を付けてどうぞご自愛くださいませ。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。