水分補給はとっても大切

今年の夏は関東地方は冷夏でした
しかし、この夏の終わり近くなってまた暑い日が戻っています。
夜は涼しいですが、活動する人の多い日中がまた暑い

今まで涼しくて、秋や冬に入る準備を身体がしていたのに
急に暑くなってしまって、身体が驚いている人も多そうです。

一昨日、畑に生えている赤紫蘇で、ジュースを作りました。
とても美味しく、夏バテに効果があるので飲んでいます。
とってもトイレが近くなるのですが、これも効果のうち

しそにはカリウムが多く含まれているので、
利尿 発汗促進 の効果で体内の余分な水分を出してくれます。
水太りしやすい むくみ体質なので、
質の良い水分を取るようにしています。

なので、紫蘇ジュースはとっても私と相性ばっちり
作るのも簡単

作る時に何グラムとか量りません 
畑でざるいっぱいに紫蘇の葉を取ってきて、
それを沸騰する少し前くらいの鍋に入れて煮る
葉っぱの色が落ちて、鍋の中が赤黒っぽかったら、
紫蘇を取り出します。注意点は煮る時間は5分以内にしてます。
砂糖で味付けして、レモン汁で色を鮮やかにして出来上がり

砂糖の量も適当です。レモン汁の量も適当 
レモン汁は、レモンを絞ったのでも、ポッカレモンでも、
ビタミンパウダーでも、何でも、その時家にあるもので
わざわざ買いに行ったりしません。
砂糖も、黒砂糖だったり、オリゴ糖だったり色々

ただ、来年の夏は、お客様へのサービスドリンクに
と考えているので、その時はちゃんと作ります。

個人利用や家族利用なら良いけれど
サービスが日によって味が違うのは考え物ですものね・・・

水分不足は夏は熱中症、口臭、体臭、の原因になり易いので
まめに良い水分を取りましょう。
ちなみにスポーツドリンクの取りすぎは、糖分が
身体にたまる原因になるので気をつけて下さい。

運動部のできるマネージャーさんは知っていると思いますが、
その他の方へのアドバイス 
粉のスポーツドリンクを溶かして部員さんに配る時、
練習の時は 作り方通り薄めず、作り方の2~3倍で薄める。
試合の時は、作り方通り、もしくは1.5倍くらいまで薄める。 

濃いめのアイソトニック飲料は
激しいスポーツや大量の汗を一気にかいた直後に飲むと
疲労回復効果は高まります。
味の薄い少し糖分抑えめのハイポトニック飲料は
通常の生活や練習程度の常時汗が出ている状態のこまめな
水分補給に効果的です。

ってな感じで、身体に取り入れるものを考えて
生活を良くしていきましょう。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。