重症なお客様にも関わっていますか?間違いまくっているセラピストさんへ

最近ものすごく感じるんです。

治療院や整体、アロマサロンが増えたけど

ちゃんと本当の事を知っている人

人の身体、心までを見ている人がいないって…

とても悲しいです…

私もまだまだ若輩者ですが

間違ったことはしたくないな

とは思っています。

産業は人が生活していくうえで

とても大切です。

だから私がやっているような仕事がある

そして、身体が辛い人が私のお店にも

訪れてくれます。

何店舗も廻って、やっと私のお店に来てくれた人

そういう人もいます。

で、身体に良い食べ物とか色々聞いて下さいます。

でも色々な場所に行ったり、

有名な先生のお話も聞いているのだから

それは知っているのではないか???

と疑問に思い、正直に

身体に完全に良い食べ物はありません

と言いました。

食べ物はエネルギーにも栄養にもなる

けれど

病気のエネルギーにもなる

身体はアミノ酸やビタミンなど必要

でもそれを上手に形成できないから

食べ物で取る

食べ物で取って、その中でも

身体に何を吸収し、排出するからを

小腸なりが選別し便にする

腎臓でも血液にするか尿として排出するか

身体が選別している。

だから、完全に取り入れたものが

身体に良い物、栄養になるわけでは無いのです。

サプリメントだって常用しすぎると

肝機能を低下させます。

それを伝えました。

するとです。

そうですよね…

私もお医者様からそう言われました。

とおっしゃっていました。

重症な人は、普通の人と違うのだよ

普通の人はテレビの情報や

色々な美容健康情報で言っているのを

試しても良いけれど

重症な人は下手に試すと副作用が出やすい

身体と向き合う事が大切

と言われたとの事です。

私は色々勉強して

本当に時間がかかったけれど

だんだんと分かってきたのです。

世の中はビジネスだって

本当に人の身体を良くしてあげるのは

心から人を良くしたいと思う

施術家の努力と交流だなって

だって、施術だけでは生計が成り立たないから

サプリなり、健康食品なり

物販をしたほうが良いよって進めてくる

そういう人もいます。

はっきり言って

ハーブや漢方だけで

病気がすべて治っていたら

今の様に西洋医学が発展していませんでした。

エドガーケイシー療法

これも素晴らしいと思います。

でも

大昔の療法の事ですよ よく考えて下さい。

それでは良くならない人がいたから

西洋医学が発展したのですよね。

重症な人には普通の療法や

昔から伝わる療法は通用しにくいのです。

現代人は昔の人とそれこそ違う生活をしています。

だから、ちゃんと考えて見なければなりません。

指先で人の身体を感じ

その人の流れを変えていかなければならない

色々なアプローチをしなければならない

教科書に載っていない手法も

考え、編み出していくことが本当に大切

だから私はまだまだだなぁと

日夜思います。

ただし、お話をした重症な方は

私のお店に来ると

身体からどんどん悪いものが出る感じ

デトックス感があると

通って下さっています。

実際に、病院でも前回よりも良い

と言われるそうです。

ただし、予算に都合がつかなくなったら

離れていくと思います。

私のお店は医療機関ではなく

健康産業なので、保険は効きません。

だけれども、自分が出来る限りの

限界価格で人を良くしたい思いで行っています。

だから、アロマの危険性や民間療法の裏側も

お話しする事もあります。

お金儲けだけに仕事をするのではなく。

生活のためにお金も大切だけれど

人の身体の事を本当に思えるようにしてほしいです。

オーガニック食品、無農薬野菜は本当に身体に良いです。

健康食品も確かに良いです。

だから、そこに付加価値をつけて

高値でも販売できる でも

どんな食品も、完全なものは無い事を

ちゃんと熟知してほしいです。

取り入れる事よりも

排泄する事、身体の流れを良くする事

自然治癒力をアロマやサプリ、健康食品、道具

そういったものに頼りすぎなくても

身体の状態を良く出来る体を作ってあげる

その手助けができるセラピストさんが

本当に増えます様に。

そして、私もそういう

現代の雑多な環境でも

雑草の様に強く生きられる

人にエネルギーを送れる

そいうセラピストにどんどん進化したい

明後日21日はしし座の満月

しかもスーパームーン

大自然の力、月の力にも感謝し

太陽の強いエネルギーある獅子

そんな時に強く前進したいと感じました。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。