今年はゴールデンじゃないウイークですよ。自粛の無意味さを伝えたい。

自粛が5月6日よりも伸びるらしき噂を聞きました。もうどうしましょう。オンラインビジネスでも始めようかしら、なんて心が時々ソワソワする今日この頃です。

コロナは、人人感染より、私たち日本人には、人もの人感染の方が危険という事がわかってきました。だって、外国ほど今まで広がっていません、一番最初に日本と中国はやばいと騒がれ始めたのに、日本が一番感染が遅いです。緊急事態宣言発令も遅かったのにデス。アメリカの真似ばかりをいつまで日本は続けるのでしょうか?

またしても真珠湾攻撃と同じ経路をたどっている様にもかんじます。アメリカはもう自粛が解除され始めているみたいです。自粛より経済崩壊の方が危ないと、でもアメリカに乗せられた日本は、日本も自粛しなければと似た事をしました。

このまま自粛をし続けていたら、第三次世界大戦が起きてしまうのではないかとも懸念されてしまいます。政府やメディアの言う事をたくさん聞いて洗脳された国民を増やして、コロナは中国が悪い、だれが悪い、何が悪い、出かける人が悪い、悪者を増やした心を荒ませている様にも感じてしまうのです。

自粛が広がったことで、私は好きではなかった業界が本当は必要だったことにも気が付かされました。必要悪があったのです。それは、風俗産業、風俗産業が絞められたことによって、行き場をなくした人が、SNSを使って、アルバイトを失って稼げなくなっている時間を持て余している学生さんに手を出し始めている様です。本当に危険な状況です。精神がもともと不安定だった人たちが、この状況でさらに不安定になり、ドラッグに手を出したりも出始めている裏もあります。

必要悪はあったのです。そっちに行くか行かないかは個人が決める問題ですが、悪に守られて存在する善なる世界もあったのだとも勉強になりました。

このまま自粛が進むと、コロナよりも、人の心や経済の方が心配です。貧乏では人は本当は死ねないのに、自殺者が増えています。戦後の酷い時代を生き抜いて、ここまで戦前よりも人口が増えたというのに、どういうこと、とも感じます。

まだまだ貧富の差が激しいから、自殺が出るという事はわかるのです。どうか、人と比べないでください。自分の生活水準を勝手に決めつけないでください。ないならないなりの生活、あるならある生活、それだけなのかもせ入れません。コロナで死ぬより自殺で死ぬ人の方が増えています。誰かに助けを求める勇気をどうか持ってください。

私も、誰かに救いを求める事が苦手で、うつ病で悩んだ時期もあります。だから、つらい気持ちも、頼れない気持ちもすごくわかります。でも、お金の問題がもしもどうにもならなかったとしても、力になってくれる人、そっと寄り添ってくれる人はきっといます。

自粛が伸びて、もっと大変になって、下がった経済を上げるのには下がるより倍の速度が必要です。バブルのころの様に、お金を泡の様に印刷局さんが摺りまくってくれれば何とかなるのですが…いろいろと事情はあるので、それは出来ないようです。

結局、憲法のほとんどはアメリカが作っているし、日本はアメリカに支配されているし、アメリカに問題が起これば、日本も同族なのは、知らないだけで、現実として表れてしまうだけだから、一人一人が自分を大切に、周りを大切にするしかないのでしょう。

何が大切にする行動なのか、自粛が本当の正義ではないことに、政府はいつ気が付くのでしょうか?清潔にする、人との距離を守る、そして、情報操作をしない、それが先決なように感じます。人と人同士が、ばい菌を見合うような状況です。他人をコロナと警戒するように、自分の事もコロナだと思われている、そして、自分はコロナかもと思い込んでいるそういう人もいます。ただの風邪なのに、コロナだと思って病院に行ってしまう、逆にコロナなのにただの風邪だと思って人に移してしまう、どちらも善悪は決められません。

善悪決めすぎるから苦しくなるんだな、とものすごく痛感する日々を今送っています。好き嫌いはあっても良いけれど、善悪はまた違う定義なのだな、と感じる状況です。

毎朝、お味噌汁を飲みましょう。漬物、梅干し、納豆、日本の伝統の食事を大切に、ビタミン補給とミネラルも適度にとって健康に、アスコルビン酸の粉末がビタミン補給にはお勧めです。ビタミンは免疫を高めます。腎臓病、糖尿病、高血圧の方は、サプリメントによっては、余計症状を悪化させることもあるので、気を付けながら、バランスよく腸内環境を高める事をお勧めします。ヘモグロビンと葉緑素は構造がにているので、血液を良い状態にするには、葉緑素の摂取も心がけましょう。葉緑素の多い食品は海藻類、よもぎ、緑茶です。めかぶと納豆を混ぜて食べるのもよさそうですよ。わかめのお味噌汁とか、緑茶は飲みすぎると身体を冷やすので、適度に。

私は、お葬式などでもらってしまいっぱなしで賞味期限が切れてしまった緑茶は茶袋にいれて、お風呂にいれたりします。殺菌力と香りの癒しで、これから暖かくなる季節にはお勧めです。冬に緑茶風呂はお勧めしませんけれどね…

工夫をしながら、洗脳されずに正しく恐れて、自粛とコロナを乗り越えましょう!

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。