運動でダイエットできるのか

暑い日が続きます…
こんな日は汗を掻くのがなんだか
憂鬱になってしまいます。

私たち日本人は目標を決め
そこに向かおうと義務や使命感に燃えやすい人種
でも、脂肪は年齢とともに燃えにくくなる・・・

今日は運動でダイエットできるのか
について書きたいと思います。
私の経験上 運動だけではダイエットできません。

何故なら
運動をするととてもお腹がすいてしまいます。
運動をすれば減るといわれているはずのストレスが
人によっては増えます。
ストレスが増えると脳が甘いもの
もしくは 刺激を欲しがります。
そして、満たされていれば足るを知るはずの脳が
必要以上に何かを求めます。
イライラして食を求め 運動したし良いよね、
と自分に言い聞かせ食べる…

活性酸素が増える原因に、たばこ、酒、ストレス
運動 とあります。
えっ 運動って体に良いんじゃないの???
何故 活性酸素増えるのってなりますが、

運動をすると、心拍数が上がる、呼吸が上がる
普段と違う状態になる、
それに身体がストレス反応を起こす
活性酸素が増える 老化の原因となる

でも、静的ストレッチや
体が心地よいと感じる程度のヨガ
ならば呼吸が落ち着きます。
呼吸が落ち着けば、心拍数が穏やかになる
ストレスが減ります。

とのことから、私は無理な運動はお勧めしません。

運動しても食べる量は変えない
運動することが大好き
そんな人は運動してください。
そうでない人は無理な運動は控えましょう。
何故 痩せたいの?
その理由によっては痩せられてもリバウンドします。
何故 痩せられないの?
原因を見つめれば
簡単に痩せられる可能性は上がります。

身体だけじゃなく心も見つめてダイエット
ダイエットの本当の意味は、健康的な生活。

誰かのためじゃなく 誰かの見世物になるためじゃなく
自分のために美しく輝きませんか?
真実の美しさは、若作りや、モデル体型や
作られたものではなく、自分自身のために
心身を愛し、健康的に生活した証として滲み出るもの
そう私は考えます。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。