人を喜ばす事と人を愛することは違う。本物のコーチングが出来る人とは

ブログをとっても書いていましたが

内容の無いような日記的ブログは

ほぼゴミ箱へポイした今日この頃です。

そして、投稿数が200に近づいていたけれど

また、100以下へとなりましたとさ。

200以上の方が検索ヒットしやすいとか

言っている人いるけどさ

いらんもんはいらんがな

手放す事、捨てる事って大切

 

突然ですが

愛される人生 送っていますか???

あなたはどうなのって???

私はと言いますと

家族からは愛されていると思います。

犬、猫の動物からも好かれやすいかな

同世代の異性からは幼少期から

いつも愛されません…

片思いだらけの恋愛遍歴です。

まぁそれはどうでも良いのですよ。

 

で、人を喜ばすことをしている人が

全て愛ある人ではないと気がついたのです。

人を喜ばせるために

その人の為にならない事も平気で言う人

人に喜んでもらいたくて

自分を犠牲にして愛の少ない人

 

喜ばれる考え方が違くて

誰かを喜ばせるために

他の誰かを犠牲にしている人

 

もう愛がないのですよ。

恋は下心

愛は真心

って言いますが

 

恋すると相手を

喜ばせようとしますね。

これを言ったら

傷つけるから言わないとか

嫌われたくないから

喜んでもらう事をしようと

自分に嘘をついて無理をする。

で段々と疲れて

相手の事も自分の事も

見えなくなる。

好きな人からは好かれず

気を使わないで良い人からは

好かれるって

こういうのが関係しています。

 

そして相手を手に入れたいとか

愛のない恋は相手にばれてしまいます。

 

誰かを喜ばせようとして

自分や他人に嘘をついていませんか?

ちゃんと愛さないと

愛してもらえません…

 

嘘をつかず素直に立ち向かい

喜ばせられたら

それってとっても素敵

でも

これが出来ないから

人は苦しむのですね…

 

私が学生時代に

大好きで聞きまくった歌手

ミスターチルドレン

あるがままの心で

生きようと願うから

人はまた傷ついていく

知らぬ間にきずいてた

自分らしさの

檻の中ので

もがいてるんだろ

誰だってそう

ぼくだってそうなんだ~~~

 

私だってそうです。

 

自分でお店をやっていて

1人で経営して悩む

日が暮れて一人になると悩む

相談できる人が近くにいなくて

モヤモヤ

甘えられる男性がいる人が

羨ましい

モヤモヤ

な時期は過ぎましたが

 

今でも悩みはつきません。

日暮れと共に明日へ悩む。

 

まぁ

結局は

自分がされたら嫌だったこと

自分がされて嬉しかったこと

をしていけば

愛のある喜びにつながるのか

なんて

初心に戻るのです。

 

友達がいなくて

悩んでいる人もいます。

男運が悪くて

悩んでいる人もいます。

思い通りにいかなくて

悩んでいる人もいます。

 

あれれ

私と似てる

と思います。

私は友達は数えたら

片手で収まります…

深く自分の事を言える

相手に対してもちゃんと言える

お互いの時間を大切にしている

依存しあっていない

普段特に連絡を取っていなくても

繋がる時にはつながる。

それが本当の友達かなという持論

 

男運は悪いのでしょうか???

どこまでを悪いというのか

わからないので

それはなんとも言えません。

 

ただ

振り返ると感じる事があります。

嫌われたくなくて

友達に合わせて

喜ばせようとしていた。

嫌われたくなくて

男性に合わせて

自分を殺すことが

相手を立てて

喜ばす事だと

勘違いしていた。

 

もう本当に

愛がないですね。

 

極論相手の事ではなく

自分の事しか考えていない。

 

自分の事しか考えていないと

段々と思考が自分本位になります。

喜ばせようとすることが

空回りになります。

見返りを求めて

自分が楽をしようとして

何かをしている限り

そこにはきっと

愛がないのでしょう。

 

嫌われたくないから

人にやさしい言葉を言う人

それは 本心ですか???

 

相手が

自分の落ち度を知っている

だけど

苦しいからなだめて欲しい

慰めて欲しい

相談をしてきているならば

なだめる事も

慰める事も

大切です。

でも

落ち度を正さないと

その人は

ずっと

同じことを繰り返すと

思いませんか???

 

親に厳しくしつけられた

そいういう人ほど

なだめる事も

慰める事も

上手だったりします。

だって

自分が厳しくされて

苦しかったから、

苦しい時に

慰めてくれれば

良かったのにって

親を責めるから

だから

他人には優しく出来る。

 

でもね

親は本当に愛があるから

厳しくしたのですよ。

他人の子や

どうなっても良い子には

厳しくなんてしませんよ。

 

親にはなっていないけれど

愛を知ったら

そういう事が解ってきた。

 

喜ぶことを言うのは

本当に簡単です。

自分も他人もおとがめない

さらっと時が流れる

それだけですから。

 

あえて

人に厳しい事を言うのは

本当に苦しいです。

 

だから私は

苦しいけれど

伝えたいことは

伝えるように

愛をもって接したいです。

 

自分本位かも知れませんが

しっかりと忠告

する方にはしています。

 

食べすぎですよ

とか

本当にそれは

やり続けていて

良い事なのでしょうか

とか

言ってしまいます。

 

だから

自分も最近は

忠告を受けると

感謝に変わってきました。

 

昔は

喜ばせようとしたり

ご機嫌取りで

嘘つきだったなぁと

振り返ると思います。

 

良くない事は良くないの

良い事は良いの

シンプルです

ただそれだけです。

 

喜ばせる事をするのは

本当に大切

ただそこに

愛がないか

偽善がないか

見返りがないか

振り返る事も大切です。

 

これが出来てこそ

本物のコーチであり

カウンセラーでは

ないのでしょうか

 

 

 

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。