引きこもりたくないのに引きこもらなきゃいけなくなったら ロックダウンへの備え

東京オリンピックは延期になりましたね。 きっともっと前に延期は決まっていたのでしょうが、WHOが中止中止と言っていた時に、では延期にしますなんて言ったら、延期だとだったら中止にせんかいって炎上しちゃうかもしれないから、聖火リレー直前での延期の報告にしたのでは、と予測できます。

そして、東京もそろそろロックダウンされるんじゃないかなんて騒がれているので、東京近郊の方は、少しずつ備蓄をしているのでは、と思われます。私は、すっごく田舎に暮らしていますが、もうとっくに備蓄済みではあります。米が現状で半年分はストックがあるので、何とかなるとは思っています。電気、ガス、水道が止まらない限りは何とかなりそうです。

そして、備蓄を何故しておいた方が良いかというと、ロックダウン宣言がされた時に、みんなが焦って買い物に行く行動が見えるからです。みんなと同じ行動をして、パニックになる前に予測をして備えておけば、パニックには巻き込まれにくくなるので、買い込み、買い占めではなく、備蓄が大切なのです。しかも、買わないでも良いものまで人ってパニックになると購入してしまうので、いまから備えておけば、パニックを多少は回避できるでしょう。

備蓄をするなら、TMCオイルや卵、めんなら蕎麦、米なら玄米と、できるだけ長持ちして栄養価の高い物の備蓄にしておきましょう。スナックや乾麺ばかりで身体を壊しては本末転倒です。

今のうちから運動をしたり、身体をちゃんとほぐして疲労を取り除いておきましょう。私は、今日は脱衣所に対して警戒しながら、温泉に行ってきます。温泉やサウナは、身体をほぐしてくれて良いのですが、脱衣所が危険なので、気を付けます。

病院やお店もあまり人の往来が多くない所が良いですね。 躰をほぐしてもらうなら個室の1対1で、他のお客様とかぶらない所、動物やペットのいない所をお勧めします。SARSは猫が原因との説も出ていたので、ペットをいつも以上に清潔にすることも大切、多頭飼いの方は本当に気をつけて下さい。

しかも残酷なことに、買っていた犬がコロナの疑いがあるからと手放した人もいると聞きました。今回のコロナは、下に集まりやすいので、4足の動物からの感染も注意です。日本が広がっていないのは、玄関で靴を脱ぐ文化、外からの菌が室内に蔓延しにくいそういう文化もあるからとも考察されています。志村けんさんも、動物を沢山買われている方だったので、お散歩の時には本当に気を付けるに越したことがありません。猫は人間の知らない所で色々なものを身体につけてくるので、触ったら手を洗うなど、注意が必要です。

備蓄も大切ですが、何より大切なのが、人間関係だと私は思います。って言っておきながら、私自身そこまで人間関係が構築できているのかに自信はありませんが、困った時だけ誰かに頼ると、嫌われますよ。

こいつ、困った時しか声かけてこないよって、だから普段からそういうことをしている人は、困った事があった時に放っておかれちゃうのです。

群衆が困っている時って、心優しい人は、自分も困っているから、きっとあの人も困っているはず、私に何とか出来る事はないかな?と考えます。

でも、人が何とかできるキャパは決まっているから、自分にいつも良くしてくれている人、良く合う人から助けたいなって浮かぶのが、人間心理なのです。家族には困って欲しくないって思うように、家族が助けられたら、次に大切な人、となって行くのが人の心理です。だから普段から広く浅い関係よりも、深い関係を信頼できる人と築き、交流しておくのが大切という事です。そこから ひいき という日本語が生まれたのだから。

商売でもひいき客なんて言葉がありますから。うちにはひいきなんてないよっていうお店は、嘘つきか、そもそもそのお店をひいきしてくれるお客様がいないかのどちらかです。だってあなたのお店が一番よ、って言われたり、口コミしたりしてくれたら、こっちだってひいきしたくなりますからね。

正直に、人はみな平等ではないです。自分がすべての人に平等に接しているかを見つめた時に、それが出来ていない、でも政府や世間には不平等を訴えたくなってしまいます。私だってそうです。旦那の収入で申告の不正をして税金をごまかしている自営業主婦とか、本当に私から見たら不平等だぁぁって叫びたくなりますが、でも、私は私で独身だからこそ謳歌出来る事もあるし、叫ぶより、自分が出来る仕事、自分が出来る事をコツコツやるしかないので、そのように行動しています。

不平等である事を認める、世の中が混乱していることを認める。そして、その中でも命があって、平和に現時点では生活出来ていることに感謝する。そういう心構えが備蓄も大切だけれど、ロックダウンが始まったらもっと大切です。

そして、コロナはひどくなると、肺に影響を及ぼすので、普段から深い呼吸を心掛けて、胸式呼吸も忘れずに、肺周りを整えておいてあげましょう。

世の中で起きる大問題は、私達人類への警告とお知らせです。東北震災も、この下に家を建てるべからずの警告を聞かずに大惨事でした。でも、絆の大切さを教えてくれました。

これから、引きこもりたくないのに、引き込まらなければいけない時がきます。そうなった時に、もっと人は人に会いたくなったり、寂しさを感じたり、情報の偏りで混乱してしまうかもしれません。だから、今のうちに人を大切に、と思います。

グーグルの知能がどんどん向上しているので、ネットで情報を検索すると、一度見た情報に近しい情報をすぐに見つけやすくしてくれます。

そうなるとどうなるか、ネガティブな人はどんどんネガティブな情報を集めるというシステムなのです。

引きこもったら、外からの情報が入りにくくなります。だからネットやらで情報を検索し始めます。

テレビやネットからだけでは、真実は見えません。病床数の問題で、本当はコロナなのに、肺迄きていないし、入院するほどでもないから、自宅から出ないで、マスクをして人に接触する事はしない様に、しっかり自己対策してと返されてしまっている人もいるのです。

テレビで上がっている数以上の人が実はコロナになっています。でも、うつっても1日で治ってしまう人、全然平気な人もいるのが現実なのです。自分の身は自分で守れるように、日頃から免疫をつけておくのが大切です。

あのニュースで出たおじさんも、コロナなら、入院させて外に出ない様にすれば人にばらまいてやるなんて歩き回る事もなかったのですし。

真実はほとんどが隠されています。でも、必要以上に怯えずに、今できる事をパニックになるまえに行い、心も整えておく、心身ともに健康な人が増えるように皆の行動と心もちにこれからの未来はかかっていると感じています。

どうか、みなさま ご自愛ください。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。