その骨盤調整は大丈夫!?安全を求め続ける南足柄の整体師

同業者が増え続けています。健康に導ける人、人の健康のサポートをしたい人が増えて行く事はとても嬉しいです。でも、逆に間違った手技で人を傷つける人、昔ながらの方法だけで理論立てが出来ていなく、強く揉めばよい、凝っている筋を解せば良いとグリグリやる人がいまだにいる事はとても残念でならない気持ちがあります。

そこで、今日は骨盤調整についてのお話をしようと思います。骨盤調整、これって本当に集客しやすいキーワードです。人間の身体のなかで大きな骨は骨盤だから、骨盤が歪んでいると躰に良くないとか、骨盤のゆがみから首や肩がこるとか、だから骨盤調整しましょう。っていう流れだと、本当に納得してもらいやすいし、集客もしやすいです。しかも、骨盤調整は最初は毎週通わないと効果のでない手技、本当は、整うまでは、毎週やらないといけない手技だからこそ、リピーター獲得にもつながるので、お店にとっては集客になって良いし、お客様にとっては、治りたいのだから、治して貰えれば本当に良い事です。

骨盤調整をするのにゴールデンタイムがあるのですが、一番最適な時期は産後なのです。何故なら、産後はリフラキシンという物質が体内から出て、痛みを減らし、しかも身体も柔らかくしてくれやすいのです。この物質は産後から3カ月をかけて徐々に減っていきます。お産って本当に大変で、命を失う人がいる場合もある事だから、身体が、傷みから守るためにホルモン物質を出してくれるのです。女性ってすごい。

この、リフラキシンが出ているうちに骨盤調整をすると、産後の骨盤の開きや恥骨を開いたことによって恥骨結合が閉じて行く時に起こる可能性の高い、骨盤のずれを防いでくれやすくなるので、産後がお勧め。でも逆に、力任せでやったり、カイロプラクティックの手技のスラスト方とかを使った骨盤調整だと、逆効果になってしまうのです。痛みを感じにくくなっている所にグリグリやられたり、勢いで骨をパコっとやるような事をされたら、逆に骨盤がずれてしまいます。

骨盤調整は産後の女性には身体のメカニズム的にチャンスでもありながら、やってくれる人を選ばないと、逆効果であるきっかけにもなってしまうのです。だから、私は最近の骨盤調整サロンには危険性を感じたのと、私自身骨盤調整を行ってもらった翌日に歩けなくなるという経験をしたので、昔のブログに産後すぐは危険、3か月後がお勧めと書いたことはあります。でも、多分最近なら、年々同業者が増えていることに伴い、良い先生も増えているかも、と思ったので、こうして産後すぐは本当はチャンスなんだよ、と載せる事にしました。本当に選ぶ先生によってはチャンスであり、危険でもあるって事です。

私も実は骨盤調整の手技は習得済みです。でも、メニューには載せていません。毎週通えますか?との声掛けをするのが私はあまり好きではないのもあります。ちゃんと説明をしないと売り込みと勘違いされて、せっかく身体を整えるチャンスから遠ざかってしまう人もでてしまう危険性が骨盤調整にはある事もわかっているからです。

骨盤調整、小顔調整、美脚整体、痩身整体、色々技術は習得しました。それをコンセプトにして宣伝をしたら、予約の取りにくいサロンにする事は可能です。ただし、本当に結果を出すには、骨盤調整と小顔調整は、毎週の施術を最低でも6回は連続で行う必要があるのです。でも、予約の取りにくいサロンにもしなってしまったら、毎週来られる人が減りますよね。ここが本当に矛盾点、正しく調整して、結果の出せる手技も知っています。でも、通えない人が出たら効果が半減してしまう骨盤調整、小顔調整ってと考えてしまう私がいるのは事実です。今後は、ここの所を考えて、本当に改善したいお客様向けの結果に繋がるコースメニューを作り、提供する事も考えようとは思っています。

調整する技をしっていても、継続しないと効果の出ないものはあまり今の施術には組み込んではいないのは事実です。痛みを取りたくて見えている方には、出来る限り痛みを減らせる施術を、リラクゼーションだけで良いの、という方には、リラックス効果とお客様の硬さに合わせた力加減での施術を、と調整系の手技はそこまで深くは組み込まない様にはしています。

それだけ、調整系の施術は1回で効果がたとえ出たとしても、戻ってしまうからなのです。歩き方の癖、表情の癖、座り方、右利き、左利き、と人には癖が必ずあるから、癖を1回で取り除く事は本当に難しいのです。右利きの人が1日で左利きになれますか?それと同じように、骨にまで染み込んだ癖はなかなか変えるのは難しいという事をちゃんと理解している人が少ないから、骨盤調整で無理やり強くやったり、毎週来られるように予約の調整が出来ていなかったりが多いから、骨盤調整サロンがとても多いのに、結果を出せていない、ただ、予約が溢れちゃって、みんな予約待ちだから人気なんだと思って1ヶ月も次回迄平気で開けて、エンドレスに治らずメンテナンスになっていない人が増えているのです。

メンテナンスと調整は違うのです。調整をしたい人は、ちゃんと毎週通って、最低でも1ヶ月半、長くて3カ月は通い続け、しっかりと改善をしたうえで、月1回なり、数カ月に1回なりのメンテナンスをする事、それが本来の本当に結果のでる骨盤調整、小顔調整なのです。

しかも、身体を改善したい、調整してほしいと思っているのに、食生活で便秘に自分でなるような習慣を身につけて便秘になってお腹周りが硬くなって、その影響で骨盤が硬くなってしまっている人は、ちゃんと便秘の改善と食生活の見直しも必要なのです。

ライザップは20万という予算をかけて、運動、食事、メンタルと色々ケアします。本当に変わる覚悟のある人は、食事も運動もしているのに、さらに20万出してライザップに行くのですよね。そりゃそれだけやれば結果出るよって事を行います。もしかしたら、ライザップに行かないでも、食事と運動をちゃんと効果的な方法で行ったら、変わるのでしょう。でも、なぜライザップで変わるのか、それは20万という所にもキーはあります。20万出したからには痩せなきゃですよね。

結婚相談所だってそう、成約率の高い相談所は入会金がとても高いのです。人ってこうもメンタルとマインドで、やるぞって自分がもっていかないと変われないものなのでしょうか???

だから、最後にアドバイス、回数券を使うと安いよ、とか安さを売りにしている場所、結局定期的な予約が取れないような場所での調整の施術は、効果が出ないと見切りましょう。ライザップシステムの様に、計画を最初に立ててくれて、継続的に通えるようにして、ちゃんと指導をしてくれる骨盤調整なり、小顔調整をすれば、1回だけの結果ではなく、ちゃんと効果が長続きして、定着する結果に繋がる事を知っておきましょう。もちろん、そこまでできるなら値段は当然ライザップ並みであることも覚悟して、自分が本当に改善したいのなら、ちゃんと施術できる人に身をゆだねるのが、本来は一番近道であり、無駄使いには終わらないのは事実なのです。

そして、骨盤調整も、小顔調整も、力加減が自分と合わない場所だったら、通い続けてもあまり結果が出ない事は知っておきましょう。特に小顔調整は痛すぎると効果はその場しのぎです。でも、痛い施術は本当にその日の効果はでるので、写真撮影のためにむくみを取る目的なら、痛いのもありです。痛いと、人はストレスを覚えます。痛すぎるのは顔を余計に歪ませます。そういう痛いという表情、悲壮感の表情、表情の癖が顔についてしまうので、ずっと痛いだけの小顔に毎週通うのは気を付けましょうね。痛い系の施術は時々にとどめておきましょう。

本当に変わりたい人が、ちゃんと変わっていける世の中になります様に。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。