グルテンフリーって何?食について考える南足柄の整体師

冬将軍到来の日々で、肩や背中が痛い方も増えているのではないでしょうか?私も、少し気を付けないと背中がピキッとするときがあります。寒いとやる気も落ちやすいし、身体も硬くなりやすいので注意ですね。

最近は、グルテンフリー食品とか出てきています。小麦が小腸にたまりやすく、アレルギーを誘発する事がわかり始めて来たから、気を付け始める人は気を付けていますね。日本人は腸が長い人種なので、食の欧米化は身体の負担を増やします。

フリーって言葉、ゼロではないですよね。だから、グルテンフリーでもグルテンは少し入っているのです。完全にグルテンを抜くって実は難しいって事です。でも、好きな食べ物を我慢するのも心のストレスになるのなら、我慢する必要はありません。毎日小麦粉を取り続けなければ良いだけの事だから、食べ物は、3日間かけて身体から排出されます。だから、断食も最低でも3日間は続けましょうと言われるのです。3日連続で小麦をとるとかをしない様に気を付けましょう。

食事をしたら、内臓が頑張り始めるので、内臓がフルマラソンをしているような状態になります。だから、食べ過ぎてから寝ると苦しいのです。若い時は食べ過ぎても少しは平気だったのに、年齢を重ねるとお腹までも疲れちゃう、それは、身体のカロリー消費や運動力が減ったから、だから、若いころとは食生活の見直しをした方が良い時期が出て来ます。

食べ物は、栄養にもなるけれど、良い細胞の栄養にもなれば、悪い細胞の栄養にもなります。だから、悪い細胞に栄養を与えないで済むように、食事にも気を付ける事は大切。

なぜ、その食べ物が食べたくなるのか?脳がストレスを感じると躰は濃い味付けや、刺激を求めます。嫌な情報から目を背けたいので、他で刺激を取ろうとするのです。だとすれば、心を穏やかにすることが大切です。

高級ホテルでランチを取ると、雰囲気も良いし、盛り付けも綺麗だし、心は満足すると思いますが食材が冷凍食品だったら、味付けが濃すぎたら、化学調味料ふんだんの料理だったら、内臓は疲れてしまいます。これからの外食産業は食材、味付けを誤魔化さない事が大切だと見直されます。

食べる事は人を良くすること、でも、食べる物が良くなかったら、身体が疲れてしまいます。パンがないならケーキを食べれば良いじゃない!!どっちを食べても同じです。どっちも小麦とバターが入っている。確かに、マリーアントワネットは凄い。正論です。

体を根本から良くしたい場合は、食事にも気を付ける事、これから寒くなると、濃い味付けを求めやすくなります。調理方法を工夫した、じっくり煮込んだり、素材の味を引き出して、調味料で素材の味を誤魔化しすぎない様に、内臓を大切にして、身体を温めて、ゆったりと過ごせるようにしましょう。ストレスが減ると、濃い味付けは自然と求めにくくなりますから。ストレスがあるから、お酒、たばこ、刺激物を求めたくなるのです。

たまに刺激を取るのは大切ですが、頻繁になり、中毒になると、どんなものでも毒に繋がります。大麻も、昔の使いかたなら、人を良くしていました。麻ですからね。麻はとてもエネルギーが高い植物です。小麦だって元は良い植物です。質が低下、加工方法、生成方法、使いかた、提供の仕方で、良い物も、方向性が変わってしまうのです。

我慢しすぎる必要はありませんが、摂取頻度、接触頻度をどんな物事、食品も程度を知る事が現代人には大切です。フリーだから毎日取っても良いってわけでは無い所に気を付けてみてください。

南足柄の整体で背骨を整えてストレスを対処しよう

朝晩は冷えるのに、日中は暖かい、寒暖差で身体が参りやすい季節です。インフルエンザも早くに流行、肩こりが再発したり、坐骨神経痛なのかな???と思うような症状が出やすい時期になりました。

体の不調の発端はストレスが大半をしめています。なら、ストレスを無くせば完全健康になれるのかな、と考えてストレス対処を色々する方が多いと思います。でも、本当に正直に申し上げますと、ストレスはこの世の中から無くなる事はありません。ストレスがあるからこそ私たちは実は安全で健康になれるシステムなのです。

ストレスは無くすのではなく、流すものなのです。いつでもストレスは発生しています。それに気が付けるのは良い事です。気が付かずに休まなかったり無理をして自分に嘘をつくから病んでしまう。なら、さらっと流せる自分をつくるのが最善です。お勧めなのは、背骨の柔軟性を高める事。自分の背骨の状態を確認する事です。背骨が曲がっているとか、ヘルニアだとか実は痛みや不調には関係ないという論文も出ているのは事実です。

ヘルニアなのに、背中や腰に痛みがない人もいます。側弯症なのに、ずっと痛くなかったという人もいるのです。でも、生活環境が変わったり、人間関係の変化や周りからのプレッシャーで何だか身体が疲れやすい、痛いから整形外科なり、接骨院、整体に行った、すると、痛みの原因は骨盤のゆがみにあるとか、側弯症ですとか、ヘルニアですとか言われることがある人もいる事があります。で、身体を整えれば痛みな良くなるので、何日間は通ってくださいとか、回数券を勧められたりとかそいう人が増えています。通っている事で身体楽になる事は確かにある事はあります。でも、ずっと昔から実はヘルニアだったり、側弯症だったり骨盤何てとっくの昔からずれている、生まれつきずれているという人の場合は、原因はそこには無い場合もあります。自律神経の方に原因があるのなら、どんなに骨盤矯正をしても、筋肉のコリを整えても、再発をしてしまうのです。

私は、学校で習った一般的な事だけを論じる気もありません。ただ、人が健康に過ごせるお手伝いは仕事を通して行っていきたいし、自分自身がすごくつらい日々を身体と心の不調を抱えた事から自分の様に苦しい思いをしている人が、真実に気が付き改善されるお手伝いが出来ればとの思いも有り、個人サロンを始めたのです。

個人サロンの良い点は、信念を貫きやすい所、でも正義や正しさばかりがこの世の中を横行しているわけでは無いし、私の元にくるお金の流れも、どこかで誰かがずるや不正をしている所からも流れている全ての世間の流れだから、保険請求ちゃんとしてるのか???という私の怒りがある問題に目を向けるためにも、世間の汚さも少しは見るためにも、色々な症例の人も見たいためにも、修行のために、今はとある治療院にもお手伝いに行っています。

沢尻さんが大麻を使っていたそうですが、大麻を販売する事で収入を得た人が、外食をしたり、洋服を購入します。誰かが何かを購入すれば、販売している人にはお金が入る、そのお金で身体を癒したり、健康に気を使ったりしている。それも世の中の流れだから、悪を全否定は出来ない。でも悪を自分がやるかやらないかは自分の理性で決められるそれだけの事。

大麻は使い方次第で人の命を救える元々は日本人が栽培していた時代もある植物なのです。悪い使いかたをしたり、変に混ぜたり、変なつかいかたをする人がいたから悪になってしまいました。でもね、お薬だって変に混ぜていたり病気を治りにくくして余計裏で薬に依存させて病院側が儲けようとしている薬も実は中にはあるから、それも大麻と一緒に見直してほしい気持ちは私にはあります。

悪を責めすぎてもストレスを溜めます。でもそのストレスがあるから人は良い事をしよう、自分は堂々と生きた方がストレスがないなと気が付くと変な事をしない。極端な話ですが。そういう風にも考えられます。

背骨を整えるとストレスを何故流しやすいかというと、背骨の近くには自律神経や脳脊髄液が流れ、脳や身体を整えてくれているからです。その流れを背骨が硬い事で阻害すると、ストレスを流しにくくなってしまう。要するに、背骨がたとえ曲がっていようとも、骨盤が変形していようとも、交通事故で治る目途がないくらい酷い状況であったとしても、背骨が柔らかければ、ストレスは流れ、不調を防ぎやすいという事です。

でもね、背骨を整えるためにグリグリほぐすとか、一人1人に合わせた力加減で施していないと、理論がずれているから、結果が出にくくなっちゃうのです。背骨が硬い理由は、メンタルにあるかもしれないし、足の関節や歩き方に柔軟性がない場合もある、座り方が重心の位置を自分に適した重心の位置ではない事もあるし、食生活、油の取り方にある方もいるのです。ヨガの猫のポーズをしたり、寝る前と寝起きにゴキブリ体操(仰向けで手足を上げてブラブラさせる)をしたり、背骨が動いている感覚を自分でつかむ体操をするのも大切です。良い理論、良い行動で、ストレスをさらっと流して、身体を柔軟に 極論、ストレスを上手に流せる人は、体操や整体等、身体を解してもらわなくても、実は骨が変形しているのに痛い所がないっていう事実が世の中にはあるのです。テクニックに走りすぎていた自分を最近は反省する日々をメンタルや感覚を磨く大切さからも学ばせてもらっています。

あなたの不調は背骨にある?!あなたの不調は骨盤にある?!そんなの誰にでも当てはまる事を当たり前に言っているけれど、根本原因ではないのです。嘘っぱちなのですよ!!そもそも、根本原因とか言っちゃっている所で真実が見えていないですから私もそういう時期がありましたが、不調の根本原因が筋肉骨格だけと限りません。

人間を構成するのは、70%の水分、骨、肉、繊維、ほとんど水で出来ている、だからこそ、良い体液の流れに人を変化してあげる事が何より大切ではないでしょうか?

体内からデトックス実感、南足柄で宿便がでた!お塩の話

寒くなってきましましたので、代謝や波動が落ちる前に腸内美活をしています。まぁ過去も色々試しましたね。で、塩にも効果があると分かったので発表します。

その名も波動の塩 金粉が入っているお塩なのですが、ご飯にかけたりして食べはじめて3日目になんと宿便が出て、寝起きもよく快適なのです。

値段が高すぎるから騙されたと思って購入してみましたが、騙されなくて良かったです。この塩は本物だと思いました。腸内洗浄のコーヒー浣腸をやった事はありますが、下痢になりアレルギーも治らずという事も、理由は善玉菌まで洗浄してしまったから。コーヒー浣腸は辞めましょう!!

腸もみは気持ち良いしスッキリします。でも、本当にお腹が重だるい時にしか今はやりません。

そもそも私は便秘ではないんですよ、ただ、身体重いかなって時に体内を綺麗にしたい衝動にかられるのです。

数年前の私は身体だけじゃなく、心も重かったので、自虐ネタが尽きない痛い女性でした。

今は、心身健康にちゃんと過ごせています。何より内臓が暖かく軽く柔らかければ快適な日々を送れる事は間違いありません。現代人は内臓の冷えと重さが少し心配です。脳の疲れ、自律神経の乱れも心配。それを改善するお手伝いをする仕事をしているからには、自分の体内のケアを簡単に行なっていくのも私の努めではあります。

なので、波動の塩を取り入れました!このお塩は盛り塩にも効果的で一部の間では人気なのだそうです。でもね盛り塩にこのお塩を使うなら、家中を徹底的に綺麗にして家の中の邪気を全て出してから使わないと意味は無いです。良い塩には良い気が集まります。でも家の中に悪い気があると、良い気は逃げます。

宿便と話はそれますが、大掃除が苦手な場合や勝手に捨てられないものばかりの場合は玄関と水廻りの掃除をしたあとに格安のお塩で盛り塩を3日程おこないます。邪気が酷すぎる家は1日で塩がびちゃびちゃになるので、そうなったらすぐ変えます。塩がびちゃびちゃになる日数が5日ほどまでに伸びたら、波動の塩に変えるのは有りです。これが正しい盛り塩の使い方。びちゃびちゃにならなくてもお塩は新月と満月か、1日と15日のタイミングで交換しましょう。びちゃびちゃならすぐ変えましょう。私は盛り塩はやってませんけどね。接客業で人の出入りのある環境なので盛り塩は逆に陰気に繋がり邪気よせになりますので、邪気を寄せる行為は自分もお客様も守りたいので行なってません。

と言う事で、体内も塩で浄化できるという発見をしました。ただ、体内の場合は波動の塩だからこそ効いたのです。普通の塩は金箔が入っていないし、サンゴカルシウムも無いでしょう。普通の塩だと塩分過多で浮腫みます。

詳しく波動の塩を知りたい方は波動法製造株式会社をネット検索すると良いですよ。砂糖、おダシ、と他にも商品があります。

宣伝しても私には一銭も収益は無いのですが、良かったので今日は、紹介しました。

波動上げも趣味なので、色々やってます。波動が上がっていくと変わります。良い人ばかりに関わる様になります。ただ、波動の合わない人とは会う頻度が下がる場合もあるので、良いものをお友達とは一緒に取り入れて、汗をかいたり、便をちゃんと出したり、高め会える関係の人達でストレスフリーに過ごせると良いですね。

少し補足ですが、私が波動や運気上げを実践した時には好転反応が定着するまでは起こりました。上がる前の下がりです。バネの法則、縮んで伸びる感じです。良くなる前の反応なので、怯えずにどんどんデトックスして波動をどんどん上げましょう!

スピリチュアルが普通に受け入れられ始めて、色々な情報が溢れています。間違った情報に踊らされると、スピリチュアル業界の良いカモになるので吟味する事も必要です。波動という言葉や引き寄せとか、見分けるのは難しいですが、本物はそこまで有名ではなく、宣伝も大掛かりではないので、そこを選択肢にするのも手ですよ。

良い人、高波動な人が本物に触れて増えていきますように!

寒くなると肩コリ腰痛が再発!そんな時はじんわりと自分でもほぐしましょう

寒くなってきました。寒いと甘い物や辛いもの、味の濃いものを食べたくなる傾向が人にはあります。寒い地域の食品は高タンパクが多いですね。栄養を取り、脂肪をつけて寒さ対策するのも哺乳類が生存するには大切な時代ありましたが、今はそれを行うと、身体の痛みの再発に繋がりかねないので気をつけましょう。

でも、どうしても食べたくなるし、身体が重くなっても見逃して限界までがんばって痛くしてしまう人には、ゆっくりとしたストレッチとゆっくり食べる事をお勧めします。

ストレッチやヨガは、決まった所でポーズを固定してほぐすのが主流ですが、実はゆっくり動かしながら伸び縮みさせる方がコリや痛みには効果的なのです。

伸びをするにしても、勢いつけて伸ばして伸ばしたところで静止より、ゆっくりジワジワ伸ばす、伸びきったら少し緩めてまたジワジワ伸ばす、というゆっくりとした動的ストレッチの方が効きます。

慣れないうちは自分のスピードで良いのですが、慣れてきたら、じんわり指先やつま先、先端までの動きに意識も向けながら身体を動かす事が大切です。

冬本番までわずかです。毎日がんばっている自分を褒めてあげながら、身体のメンテナンスも行なって見ましょう。

よもぎ蒸しやアロマ、整体で身体を整えるのも大切な寒い季節、無理せずちゃんとプロの手に頼るのも大切です。健康ほど変えられない財産、大切に管理していきましょうね。

腕に自信があるので安売りはしませんが、予算に本当に悩んでいる方は相談に応じます。でも、暴飲暴食、ケーキ、夜ふかしをしてまでの交際、信憑性の無い事等にお金を使いたいから安い方が良いという方の融通は聞けません。ストレス発散で食べる事、楽しむ事も必要です。ちゃんと両方バランス良く出来る意識の高い方は定期的にご来店下さいます。そうではない方は、こちらが誠意を尽くしてもまた自分を悪くする流れを作り、来店しなくなりどん底で助けを求めるので、悪循環です。本当の幸せを提供するために、下手な甘やかしは私は行なえませんので、それはご了承願います。