躰むくみ始めていませんか?むくみが取れると免疫も上がる

寒暖差の激しさがようやく落ち着き始めています。緊急事態宣言も解除され、町は少しずつ人が戻り始めているそうですね。私自身あまりコロナ関係なく町には頻繁に出ないほうなので近隣の自然にいまも癒されて過ごしています。

さて、最近は少しずつ熱くなり始めて、アイスやビールがおいしい時期になり、宣言も解除され、気分が上がってきている方も出ているのでは、と思うのですが、身体の状態はいかがでしょうか。むくみ 出ていないですか?

実はむくみってイメージ的に足って感じが強いですが、頭までもむくむのです。

頭だるいなってかた、実は頭がむくんでいる場合も大いにあり、顔もむくむし、手もむくむ、内臓だってむくむ、あちこち実はむくむのです。

ではこのむくみはどうして起きるのか、それは、水分摂取の量とタイミング、水分の種類、排せつ出来ているかにかかわりがあります。仕事中にのどが渇くと、これからの時期はすごい冷たい水分を取ってしまうかもしれません。でもこれがむくみの原因にもつながります。内臓が冷えると、人は内臓をまず温めようとします。そこで、血流は内臓に行きやすくなり、体液循環が内臓ばかりに集中してしまうのです。

そうするとどうなるか、循環ばかり促そうとして、排出が遅れてしまう、だから手や足、頭がむくむ内臓から離れている場所がむくむのです。

なるべく室温に近いものを飲むか、冷たいものの一気飲みは避ける、飲んでもその後はお腹を出さない、冷やさない事、そういった点に気を付けましょう。

人は気持ちを高めるためにも、自分にご褒美を上げる事は大切ではあります。

だけれど、それが逆に身体を不健康にしてしまっていたら本末転倒です。

私の知っている心理セラピーの先生で、身体の問題は心で解決できる!なんて慢心してアルコール中毒の方がいました。解決してないじゃんって感じです。しかも、心の問題が解決できていれば、アルコール中毒にならないのになって感じたので、こういう人もいるのかって勉強にはなりました。

一日ビール1缶とか決められる人、酒席に参加しても、自分でちゃんとコントロールできる人って、たいてい心も整っているし、体にも気を付けているから、定期的なメンテナンスもしっかりと出来る方が多くて安心なのですが、そうではない方は、どうも、身体がボロボロ助けてっていう状態になってから助けを求める、だから結局病院送りになっちゃう。

本当にもったいない生き方をしているなって感じます。今年は、本当にその実態をとても感じました。コロナが怖いって恐怖で余計心身を不健康にしている人も見ました。好き放題やって身体をボロボロにしてメンテナンスをせずに、結局病院送りになり、それでもよくなれずに悪化させてしまった人も見ました。

まず、自分でやれることをコツコツと、むくみを取る、流す、そういう事にも気を配っていきましょう。

お塩を入れたお風呂に入るのもお勧めです。最近ではいろいろな種類のバスソルトを見ます。上手にそういったグッズを活用するのも良いですね。

宣伝になりますが、当店ではバリニーズアロマメニューがあるので、塩を使い、たっぷりデトックス出来ます。これにはまり、健康系のビジネスをされているお客様が、5月になり、このメニューを知ってからは、このコロナ時代を乗り越えるべく、毎週受けに来てくださっております。また、アーユルベーダサロンに昔は通っていたというお客様が、当店を見つけてからは、月に1度は必ずこのバリニーズを受けてくださっております。ちょっとした裏メニューなので、知る人ぞ知るメニューのため、こういうのあったんだ、と喜んでくださいました。

むくみを取るって本当にすっきりするから、お気に入りとのお声をいただき、1人でも多くの方の健康維持に私のお店が関われている事をうれしく感じています。

今は、三密を避けなければいけない状況下で、私自身、ご来店数が急激に減ってしまった4月はとても苦しい月でしたが、一人でも喜んで下さる方がいる限り、私の貯金が尽きない限りは、しっかりとやると決めたこのお店を存続させたいな、と実感し励んでいたところ、このメニューがお気に入りになって下さったお客様のおかげで、5月はV字回復を見せました。

そして、何より私がお店を作るときに行っておいて良かったと今実感していることは、窓が多い事、トイレも入り口もお客様専用になるように、自宅サロンでもちゃんと空間設定に気をかける事、空気循環ルーバーも開店当初から付けている事、ウイルス抗菌スプレーを開業当初見つけてからはそれで必ずコートする習慣を付けている事ですね。

おっと 話がそれましたね。むくみを取るための行動は自分で出来るのです。むくみやすい方は、ぜひともデトックスに目を向けて、身体の流れを変化させて、健康に磨きをかけましょう。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。