健康が幸せの秘訣だから身体からだ

国民の健康の定義って知っていますか?

それは

心も、日常も満たされていることなのです。

満たされるために、あなたは何をしていますか?

その行動で、本当に満たされ、足るを知れたなら

素晴らしい行動です。

ですが、その行動がきっかけになって

足るを知れなくなり、貪り始めたら健康から外れます。

どんなにお金を持っていても

満たされていなかったら、不健康なのです。

お金持ちと貧乏人という言葉がありますが

お金を持っているからお金持ちという事では

無いのです。

お金を持っていても貧乏人もいます。

貧乏人はとても不健康です。

循環が悪いから、

お金を持っていてもお金で何でも手に入れよう

そうすると、実は手に入っていなかったりもします。

アロマは身体に良いんだ

なら、お金があるから、アロマを使おう

アロマを使用ってなっても

毎日アロマ漬けだと体を壊します。

アロマは肝機能障害を引き起こす事も有ります。

適度に使うから効果が出るのです。

サプリメントもそうです。

病気になりたくないから

サプリで健康維持をしようとする。

でも、サプリメントは加工品です。

化学物質も使いながら作っています。

そのようなものを毎日摂取して

健康と言えるのでしょうか?

自然治癒力の低下を引き起こしかねません…

健康補助食品は本当に補助なのです。

自分の中に眠る自然治癒力を引き出してこそ

人は健康になれます。

だから、取り入れる事よりも

出す動作も大切という事

流す動作もたいせつという事なのです。

人の身体を触り、健康を勧める人が

サプリメントやアロマを販売していることに

本当に疑問視する様になってきました。

ただ、販売するだけではなく

その裏に隠された真実もお話して

使いかたもアドバイスしてあげないと

人の為になる仕事をちゃんとしていません…

物販は、上手にやると儲かります。

アロマや、サプリは癖付けさせれば

必ずまた購入してくれるから

無くなってきちゃったから買わなきゃ

ってなってくれます。

でも、本来、人に健康を勧める人は

物に頼らなくても、自分の力で健康になれる

自然治癒力を引き出すサポートをするのが

健康産業の人の行う仕事だと私は考えます。

だから代替え医療というのです。

未病サポートというのです。

サポートする人が依存物を推奨して

依存させてどうするのでしょうか???

卒業をちゃんとさせてあげる事

困った時には手を差し伸べる事

これが大切です。

本当のお金持ちは手元にお金はありません。

でも、お金がなぜか無くならないのです。

使っても使っても入ってくる

そして、使い方も世の中の役に立っています。

ため込んだって詐欺にあう人もいる

ため込んだって、死んじゃう人もいる

人は生きているエネルギーが0になるか

寿命が来た時に命が尽きると聞いたことがあります。

生きているエネルギーが0とは何かというと

+も-もどちらの傾きもなくなった状態を言います。

マイナスの出来事はプラスで補えば、プラスが増えます。

プラマイゼロより、プラス1とかマイナス1とか

その状況、0地点に人は長くいないから

存在しているという事もあります。

お金はエネルギー説もありますが

お金持ちでも死んじゃう人がいるのはこういう事です。

お金を持っている事よりお金を生み出せるエネルギー

それがある人の方が、断然有利です。

量子力学的にみても、0地点は無力です。

だから、人のエネルギーを0にしないでも

筋肉の状態や痛みの状態を0地点に誘導して

身体を楽にするという方法論もあります。

ですが、その人全てを0にしてはいけません。

エネルギー療法を勉強する人もいると思います。

施術だけでは確かに追い付かない方も増えています。

タバコも吸わない、お酒も飲まない、臓器も元氣

身体も柔らかい、なのに身体の痛みを訴える

そういうった方へのアプローチとして

エネルギー療法もありですが、

まちがっても、その人の全てを0にしよう

としてはいけませんよ。

目には見えなくても存在している

そういう力に守られて生きています。

酸素、携帯の電波、太陽光発電、色々です。

目に見えなくても、存在してエネルギーがある

エネルギーに包まれて生きている私たちは

その恩恵が良くも悪くも身体にでます。

この世の中にあるものは、使いかた

そして、良くなれるご縁で包まれています。

どうか、多くの方が良き御縁と

良きエネルギーの中で、

生み出す力も排出力もどちらもある

流動的で幸せな人生を送れます様に

健やかで、幸せで、豊かであります様に。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。