悪魔のようなウイルスが出てしまった…これからは戦うより自分を高めて

新型コロナについて、色々な情報が出回っていますが、まだまだ真実は明るみにはされていないです。そして、最近医療関係とのつながりが深い方から聞いた情報から、私はコロナは悪魔のようなウイルスだなと感じました。

コロナは、水、光、炎、風が苦手、だから、人がこもってしかも暗くて窓のないようなライブハウスやホットヨガで広がってしまった…夜の屋形船、クイーンエリザベスでの惨事にもそれらの共通点が含まれています。漫画に出て来る悪魔の特徴は、光、水、炎、風が苦手、自然が苦手で薄暗く陰湿が大好き。

そして、神経媒体を崩壊しようと最初は攻撃してくるとの事です。とても細かいウイルスの様ですので、体内に侵入し、気血水の巡りを最初は崩すとの事、なので、初期症状は、やる気の減退、鬱っぽいような沈んだモチベーション、記憶力の低下、いつもできていたことが思うようにいかない、平熱が少しずつ上がりだす、手がしびれたり、変な痺れを感じる、という神経を最初攻撃し始め、その次に風邪のような症状や頭痛等が発生、そして高熱。この高熱の時がもう完全なコロナという事で、14日たたないとコロナと分かりにくいのも、この流れがあるからとの事です。初期症状の段階で、ウイルスを体外に出せればよいのですが、自然治癒力の低下している人は、なかなか外に出せないまま自覚症状無しに、風邪かな?なんだか不調気が付かずに37度5分以上の高熱に至ってしまうという流れです。

最初にやる気の減退の時に対処できれば、体内にコロナが廻っていないので、死に至るような状態にはなりません。アナフィラキシーショックの様な現象も起こりにくい段階なので、たとえ2度目の発症だったとしても回避しやすいです。なので、この段階で行う事は、ビタミンを補給する、汗をかく、便をしっかり出す。だから、ホウレンソウ、レモン、アスコルビン酸のパウダー状のサプリ、を取る事をお勧めします。ほうれん草はビタミンもカルシウムも一緒に取れるので、お勧めです。生で食べられる新鮮なものが良いでしょう。酵素系食品はなってからではなく、健康なうちからしっかりと取る事、焼いた梅干しやみそ汁がお勧めです。そして、みそ汁は朝とる事をお勧めします。もしも納豆が好きな方は、夜に納豆に少しみそを付けて食べるのも良いでしょう。なる前に、自分の健康度を高めておくことが大切。

やる気の減退に気が付かずに手がもぞもぞいつもと違う血流の反応を感じたら、むりせずに休息をしましょう、起きたらすぐに歯を磨き、口内を正常にしてからお白湯を飲みましょう。先に挙げたビタミンとカルシウムの補給も忘れずに。絶対に便秘はしないに越したことはありません。便秘になりやすい体質の方は、体内に込めやすい体質だったり、身体が少しぽっちゃりしていたりする方もいるので、普段から便秘に気を付けて、カフェインや甘いものは断った方が得策です。

次の段階の頭痛になってしまったら、熱が37度以上なくても、周囲の人を守るために、出歩かないでください。ただし、最初の症状が出た上での頭痛ならです。肩こり首凝りから来る頭痛の場合は、ほぐしたほうが楽になる場合もあります。最近は、職場での検温が義務付けられているようなので、熱の変化を感じやすいと思います。平熱が何だか少しずつ上がってきているなと感じた後の頭痛でしたら要注意です。自分の体調の変化をしっかりと把握し、真実を隠さず事細かに話したり上司に相談したりして行動して下さい。

この段階でどうしても治したいのなら、吐いちゃうか、浣腸でなりで胃腸を綺麗にしましょう。ちゃんとウイルスや毒素を出し切るのです。そして、綺麗に洗面、トイレ、水場の清掃をしっかりと周りの方に迷惑をかけない様に処理をして下さい。ただし、ここまでの状態にならないで済むように、まめなケアをする事が本当に大切です。

おしゃれや娯楽にお金を使ったり、体調を壊して病院通いになってしまうような生活に自分をしてしまうよりも、これからの時代は、日頃のケアに投資していくことが必要な時代になりました。

だって、熱がないから病院に行っても対処療法しかしてもらえませんもの、熱があった場合は、地域によっては拘束されてしまいす。家族と会いにくくなったり、菌保持者というレッテルで嫌な思いをしてしまいます。ちゃんとデトックスするしかないのです。お薬をのんでも、症状を抑え込んでしまうだけですから、痛みを超えられるか、痛みの起きにくい身体にする様に日頃から対処するかの選択を今の時代は迫られています。

体力がなく、汗をかいたり、自然治癒力を高めるというデトックスの行為が危険だったり、重篤な持病を抱えている方は、オンライン診断が出来る病院が増え始め、お薬が自宅に郵送されるというシステムもあります。

そして、もう高熱、コロナだって場合は、1度目は治せたとしても、2度目になった時が、大変な目に合うのです。1度ハチに刺されたことのある方が2度目にさされて大変なことになってしまうアナフィラキシーショックのような現象がおきてしまうからです。2度目の感染は現状の新型コロナの構造だと、致死率75%との事。ウイルスかて、誕生したからには地球にいたいので、構造をかえて生息する可能性もあるから、少しずつ今回の新型コロナも威力は減らしては行くそうです。悟空だって元氣玉出し続けていたら、逆に燃料切れでへばるし、ルフィーだっていつもゴムゴムパンチをしていたら、本来の自分らしさがなくなり、燃え尽きてしまいます。だから、燃え尽き症候群で自滅しない程度に、どんな生物も最初の威力は大きくても、弱る時はくるというシステムはあります。私達だって、適度に寝ないと弱りますからね。

日頃から、食生活を見直し、しっかりと休養もして、体力も付けて、うつされない様に、感染源にならない様に気を付けましょう。今は、まだこの世に誕生して間もないウイルスなので、根本解決はまだ難しくはある段階です。身を守るためには、ならない様にする、それが一番。

免疫を高める効果があると、納豆がスーパーから減っているそうですが、納豆だけでは免疫は上がりませんし、調理方法、食べる時間、量、体質によっては、全く効果はありません。

納豆は、酵素系食品、菌活系食品の中では最強ですが、納豆菌は熱と胃酸に弱いので、ちゃんと腸迄届くかというと少ししか届いていないのです。しかも、食べ過ぎると大豆は冷え性気味の人には、余計に冷えを促進させる作用があります。インドのアーユルヴェーダの中でもヴァータ体質の方は、豆ばかりが食事に偏るのはお勧めできません。買いあさりたい人は、根拠のない情報よりも、納豆菌がどういう菌で、どういう体質の人に適していて、夜取ったほうが良いのは何故なのか、ちゃんと知っておきましょう。

免疫力を高めるために、酵素をとる、微生物のある食品を食べる、なのに除菌ばかりする、これでは菌だって助けてはくれません。菌も微生物なのですから、今は、コロナ対策のために、サービス業の方や、家族の多い方は、周りの人からうつされたり、周りの人が持ってきているかもしれない可能性から身を守るために除菌も必要ではありますが、普段から除菌ばかりしている人は、身体の常在菌である良い菌までも減ってしまっているので、免疫力は低くなっています。

コロナの影響でデマが飛び交い、無自覚で人に菌をばら撒いている人も出てきています。情報の菌もばら撒かない様に、ビジネスのために他人を煽らないでください。都会に行っていないから私は大丈夫、ただの風邪なんていう慢心もまわりに迷惑をかける可能性もあります。車通勤の方でさえ、コロナが発生しているのです。電車だから危険とかではないのです。

ウイルスも人間と一緒で生存するのに必死なのです。そして、人間や哺乳類がいる事によって、自分たちの存在が発生するので、そこまで極端な悪さはしないでしょう。悪くなってしまうのは、白糖を食べて腸内環境を悪くしたり、ジャンクフードをよく食べたり、お菓子や小麦食品の摂取が多かったり、カフェインの取りすぎで身体を冷やしたり、衣食住が乱れて不潔すぎたり、運動不足、睡眠の質が悪かったり、ちゃんと身体をほぐしていなかったり、サウナなりよもぎ蒸しなり、しっかり入浴をする事等でケアをしていないという自己管理能力の低さが原因なのです。

これからの時代は本当に自分で自分の身体をいたわる事に目を向けたり、自己投資する事が大切な時代になりました。

私自身も、睡眠の質を高めるため、寝具にはこだわっていますし、浄水器もトリム製のしっかりしたものを使い、お風呂に入る時は、塩とマコモと重曹とお酒を入れて入っています。もちろん、お風呂にいれる水も、波動の高いお湯が出るシャワーヘッドを使用して入れています。家の水道管には、ニコラ・テスラが開発したという浄水されるグッズもつけているので、家全ての水は高波動ですが、そこにさらに浄水器も、シャワーヘッドもこだわっているのです。土地には、炭素埋設もしてあります。

もちろん、店舗もこだわりたいので、ヘッドスパ用のシャワーヘッドの中には天然鉱石を入れ込み、マイクロナノバブルがでる器具もつけ、使用しています。店舗の内装も、マイナスイオンが出やすい様に、天然の杉板と富士山の溶岩石でできた石壁を施工し、よもぎ蒸しコーナーには微生物が多く健康に良いと言われている黄土を施工しています。毎年必ず、1年は効果が続くという光触媒スプレーを散布したり、周波数や波動の高いCDをかけて、人間の身体の70%が水と言われているので、水が喜ぶように工夫しています。水の波動や振動数を高めると、落ち着いていきます。ただ、水に悪い成分があると、波長は合いにくく、良い環境が居心地悪く吐き気がしたりむずがゆく感じて、悪い環境や刺激が好きになってしまう場合もあります。そこを超えて行く事が本当は大切なのです。

健康への自己投資が必要な時代が来たと痛感しております。今までは、お金の問題やその人の忙しさや都合もあるし、波長や波動が合わない人もいるから、個人の自由だなと思っていましたが、こんな時代になってしまったからには、しっかりとよもぎ蒸しで代謝を高めたり、整体やアロマ、足つぼをひどくなる前から行って、身体をケアする事が大切だな、と痛感しています。娯楽も大切です。でも、身体に良くないものを食べたり、密室や煙い環境で遊んだりすることにお金を使って、身体を壊していってしまうくらいなら、温める、ほぐす、ヨガなどを取り入れる、心も軽やかにしておくと、健康に気を遣う事が大切なのではないでしょうか。

コロナをばらまいてやる何て周りに迷惑をかけに出かける人のニュースを知りました。悪い影響やデマをSNSやらで流して、自分を棚に上げた悪口を言い合って周波数を下げたり、煽ったり、囲い込むのか、個人個人を尊重しながらも、みんなで幸せになれるのか、選択の自由はあります。

ただ、私は健康に弥栄の世に進む軽やかな人達と過ごす未来が楽しみです。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。