寒くなると肩コリ腰痛が再発!そんな時はじんわりと自分でもほぐしましょう

寒くなってきました。寒いと甘い物や辛いもの、味の濃いものを食べたくなる傾向が人にはあります。寒い地域の食品は高タンパクが多いですね。栄養を取り、脂肪をつけて寒さ対策するのも哺乳類が生存するには大切な時代ありましたが、今はそれを行うと、身体の痛みの再発に繋がりかねないので気をつけましょう。

でも、どうしても食べたくなるし、身体が重くなっても見逃して限界までがんばって痛くしてしまう人には、ゆっくりとしたストレッチとゆっくり食べる事をお勧めします。

ストレッチやヨガは、決まった所でポーズを固定してほぐすのが主流ですが、実はゆっくり動かしながら伸び縮みさせる方がコリや痛みには効果的なのです。

伸びをするにしても、勢いつけて伸ばして伸ばしたところで静止より、ゆっくりジワジワ伸ばす、伸びきったら少し緩めてまたジワジワ伸ばす、というゆっくりとした動的ストレッチの方が効きます。

慣れないうちは自分のスピードで良いのですが、慣れてきたら、じんわり指先やつま先、先端までの動きに意識も向けながら身体を動かす事が大切です。

冬本番までわずかです。毎日がんばっている自分を褒めてあげながら、身体のメンテナンスも行なって見ましょう。

よもぎ蒸しやアロマ、整体で身体を整えるのも大切な寒い季節、無理せずちゃんとプロの手に頼るのも大切です。健康ほど変えられない財産、大切に管理していきましょうね。

腕に自信があるので安売りはしませんが、予算に本当に悩んでいる方は相談に応じます。でも、暴飲暴食、ケーキ、夜ふかしをしてまでの交際、信憑性の無い事等にお金を使いたいから安い方が良いという方の融通は聞けません。ストレス発散で食べる事、楽しむ事も必要です。ちゃんと両方バランス良く出来る意識の高い方は定期的にご来店下さいます。そうではない方は、こちらが誠意を尽くしてもまた自分を悪くする流れを作り、来店しなくなりどん底で助けを求めるので、悪循環です。本当の幸せを提供するために、下手な甘やかしは私は行なえませんので、それはご了承願います。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。