内緒の話だったんだけど、内緒じゃなくなって来てるので伝えます。

とても変なタイトルですみません。ただ、今日ブログすることをどういうタイトルにするか全く浮かばず、まんまのタイトルにしました。

2019年秋冬は私は横浜の治療院にお手伝いに行っていました。勉強がてら、でも雰囲気と横浜の空気や空模様もどんどん悪くなる一方で居心地が悪すぎて年内でやめたいと伝えて、年内でやめました。横浜はこれ以上いたらゾワゾワして私の運が下がりそう、来年絶対に病気しそうだなと感じてしまったからです。横浜の人に罪はありませんよ、もちろんそういう時なだけです。ただ私の運気的に2025年までは運が悪くなるところには近づかない年回りなので危険回避です。

2025年と2026年は私の運気が少し下がるので何かあるかもしれません、それまでにいろいろと対処を考えておこうと思います。ただし、2025年は地球上は病気的な支配よりも電波的な支配が強く起きそうな感じなので、下手な誘いには乗らない様に今から引き締めておきます。

何らかの都会での良くない流れが2020年から2022年春まで続くと私は知らされていました。それがコロナとは知りませんでしたけれど、みんなが信じていたことが覆されやすい、覇気が下がる、特に2021年の方が大企業の経済の流れには注意とのこと、株を買いたいなら2020年3月買い2021年10月終わりから11月に売りとの事でした。私はどんな株を選んだらよいかわからないので、株のアドバイスはできませんが、時期はそんな感じって事です。

多分ドラッグストア系なんじゃないかな、これに当てはまるのって…で、2021年11月に落ちちゃってる株を買って数年放置しておくと銘柄によっては上がっているのでしょうね。

衛生用品や非常食系かもね。あとキャンプ系かな、キャンプ系は自然災害の時にも役立ったりするから。

私はリスク恐れて知ってても手を出しません。会社名がCとかMの入っている会社が狙いなのかな?あれそしたらマクドナルドもってことなの?まぁまぁそこは任せます。欲が働くとメッセージ受け取りにくくなって混乱して失敗するでしょうからね。

コロナワクチンですが、打っても平気だけれど、今後色々なウイルスが出てくるから今年は良くても今回ワクチンを打ったら今後も一生涯にわたって何らかのウイルスが出たらワクチンを打たないと対処できない身体になります。現代人が幼少期にワクチン打ちまくって色々な障害の子が増えてるでしょ、ADHDとか自閉症とか風邪ひきやすいとかさ。

昭和22年以降の日本人のほうが確実に弱い人が増えているそうですよ。ワクチンやらの弊害で、確かに、戦時中に生まれた人が丈夫だったり健康長寿だったよなぁ。ワクチンって自分で自分の病気を治す力が確実に弱まるとの見解が出ていますが、医療利権が絡んでくるので、あまり発言してはいけなくなっています。

私だって、死にそうになったらお医者様に頼りますよ。でも死にそうでなかったら自分で何とかします。

なので、今だけを見ればお年寄りにはとても命を守るうえで大切なワクチンとはいえますが若い子に対しては今までワクチン接種経験が少ないか健康だった人に対しては不健康を自分から誘い込むワクチンになります。

なので、頸がんワクチン打ったよ、インフルワクチン毎年打っている、色々病気持っているから薬を多用しているのとか、そういう人は今回のコロナワクチン打っても良いんじゃないかな、身体が他のワクチン接種が少ない人よりコロナにかかったら重症化しやすいから、ワクチンを打って重症化を防ぐのも手です。

西洋医学に頼りすぎてしまうと、治療しても何しても躰は健康体で綺麗な状態にはなれません。その時はとても身体は楽にはなりますが、本当にそのときって感じになる事は理解して自分を本当にみてくれる、短時間でホイホイって回転させたりするようなところに自分をまかせて自分を安売りしない様に気をつけるしかありません。

ワクチンを打ってしまったのなら、そのワクチンで入ってしまった科学的な物質が体外に排出されるように努めてください。汗をしっかりかいたり、水分をちゃんと摂取したり、便秘にならない様に気を付けたり、でも便秘薬には頼らないで自分で自分を立て直せるようにケアしてあげてください。命は本当に大切です。

生きるためにお医者様に頼り続けないといけない人種をワクチンは増やしてくれます。医療利権とはこういう事です。

だからこそ、今までそれほどワクチンを打っていない、子供の頃に打ったワクチンで、幼少期身体が弱かったんだけれど、大人になってからデトックスしたり、断食とか自分でやって身体綺麗にして水分摂取にも気を付けて体質変わって、もう数年間薬も飲んでいないし、ワクチン打たないでもインフルに何て全然かからないしっていう私みたいな人は、打たないほうが良いです。

ワクチンを打ったり、強い薬を体内に入れると自然治癒力が確実に弱まります。せっかく健康になれたのに、自分の行動次第で病気になりやすい身体にしてしまうのです。

本当に今回のワクチンはとても今後の医療系経済を支える一助となるでしょう。今後も人々は何かあるとワクチンや薬に頼らないといけなくなってしまうのですから。自然治癒力を高める努力をしない人は、医療費でお金を使いまくることになるでしょうね。製薬系を大いに発展させるきっかけが今回のコロナとなりました。

ただし、ポリエチレングリコール(略称PEG)がコロナワクチンには含まれているので、このアレルギーがある人はとても危険なワクチンのため、普段から健康に気を付けましょう。

まぁ、PEGアレルギーの人はかなり少ないですが、洗剤で手が荒れやすい、化学物質過敏症、今まで注射の後に湿疹が出た事がある、といった方は注意が必要です。アナフィラキシーショックが出る可能性があります。

しかも、このPEGアレルギーのアナフィラキシーはすぐに出ないパターンもあります。人により出る時間がそれぞれなので、なんともないと思った翌日呼吸困難で死に至る場合もあるので、普段から自分がどういう体質なのかはしっかりと把握しておきましょう。

私は、このPEGアレルギーが少しあるので、下手なものを使ったり摂取したりできないのです。アロマオイルも生産会社によってはかぶれるし、人の洋服の繊維についているもので咳が出てしまう事もあります。体内に変なものを取り込むとすぐに過剰反応して体外に排出しようとしてしまいます。すぐに出ていくので、薬を一切飲むことをやめたここ数年は大きな病気に逆にかからずに済んでいるので、本当に交通事故やケガには気を付けねばって感じです。薬は体内に害をとどめて外に出す力を抑えますから、いったん苦しい思いはしないで済みます。でも、根本解決ではなく抑え込みなので、薬を飲めない環境になってしまったり、環境の変化やストレス過多の状態になった時が薬で健康を保っていた人に対しては危険なのです。体内にある自分の害になるものを全て排出できてこそ、自然治癒力は増すものなのです。

ただ、好き勝手して将来がんになっても良いや、別に薬漬けでお肌や内臓ボロボロで劣化や老化が激しくても良い、体外に排出する力が弱くても良いよ、西洋医学に頼るからって人はワクチンは打っても良いでしょう。PEGアレルギーがなければ大丈夫です。

そのかわり、今後は何かあったらすぐに病気になりやすくなります。サウナなんて行ってもワクチン打って数年は中々整いません。しっかりワクチン接種してしまった事で体内に入った科学物質を排出しないと、どんな健康法も効果が出にくくなりますので、デトックスを頑張ってください。

がん治療は温めると良いと言われていますが、温める以外の治療法で何をしたかによっても別に何も改善の余地がなくなることがあります。がんという事を受け入れ、心穏やかに周りを大切に生きていくのがよいでしょう。治療法によってはがんは治る病気ですが、治らなくする治療法を取り入れてしまったら、もう治らない可能性も高いのです。

だから、免疫学者がワクチン接種後にがんになった人は完治は難しいと言っている学者も増えているのです。これらの見解はワクチン陰謀論では無く、人の細胞や免疫の研究をしっかりしたうえでの意見なのです。

覚悟を持ってワクチンを打ちましょう。ワクチンは確かに命を今は救ってくれます。極端な事を言いますが、健康に今まで気を付けてこなかった人にとってはコロナで死ぬか、他の病気で死ぬか、どっちか選ぶだけって事。

ワクチン打った後は、体臭が少し変わります。ずっとではないのでご安心下さい。ただ臭い人にはなってしまいます。でもほとんどの人がワクチン打つので、みんなと同じだから大丈夫です。

内緒の話ですが、知っている人も少しずつ増えてきていると思うので、ブログしました。2022年春から2024年はいったん穏やかに近づいているような気配に包まれます。2023年はだいぶ普通にあそべるでしょう。そして2024年貨幣のデザインが変わり、人々のお金へのイメージも変えやすくなります。そこに2025年問題高齢化社会問題に突入します。保険制度、税率、電子マネー色々なものが国民をだましだまし変化します。そして2025年春過ぎから2026年に電気的な何か誤操作が増え始めます。多くの人が5Gの携帯に変えざるを得なくなり、支払いも電子マネーかが進みます。そうこうしているうちに2027年に電子決済が衛星の通信誤作動などで出来なかったりする事態が今よりも増えます。

そうなのです。現金へのイメージがデザインとともに変わり、電子化が進んだとたんまた現金が手元にないと不便なのかという混乱が少しの間おきてしまうのです。

でも、システムのバグが出るとさらに強固なシステムがその後は生まれるので、どんどん2028年以降は電子マネーかが進んでいきます。タンス預金がしにくくなるでしょうね。

私はタンス預金はしていないし、通帳と印鑑は全く別の家に分けて置いて一緒にしていません。自分でもどの印鑑がどの通帳かわからず、印鑑を数本持って銀行にいくぐらいなので、時々困ってしまいます…私の事はどうでも良いですね。失礼しました。

ただ、未来は色々な内緒に包まれながら、トラブルが色々起きても進化発展していきますので、ご安心下さい。

運命は受け入れて、自分がその中でどうより良く生きるかの選択次第です。

宿命は変えられませんが、運命は悪くしすぎない事はできますので、安心して不安になりすぎずに生きていくしかないかなと思います。

人間の一生は地球の寿命の瞬き程度と良く聞きます。どう生きるかで一瞬でも楽しく輝かせられるのでしょうね。