コロナ太りにファスティングって効果あるの?南足柄市の整体師の考察

もうそろそろ6月も終わりを迎えようとし、今年の半年間は今まで生きてきた中で本当にいろいろ考えさせられる出来事、生まれて初めての出来事が目白押しでした。学校も会社も外に出たら悪人、他人を見たらばい菌と思え みたいな風潮にとても残念さを覚える日々を過ごしていました。

そして、外に出にくくて、運動量が低下したことによる体重の増加、むくみを抱える人も増えたようですね。

世間にはいろいろなダイエット方法が広がっていますが、どれもこれも誰にでも適しているという方法ではないので、自分に合う方法を見つけていくことが大切だと私は考えています。

まずは、流行よりも、自分に合うかどうか、それが健康にもつながるし、生涯続けやすい健康法にもなるから。

そして、エステや美容系は、本当の事を言えば言うほど敵を作り、業界から干されやすくなってしまいます。流行りのものを取り入れ、宣伝を多くしていけば売り上げは上がりますが、その裏では無意味な努力を強いられている人がたくさんいる事を私はこの業界にいる事で経験しているので、裏の実態を報告すべく、今日は、ダイエットについてお話することにしました。私はチェーン店経営者でも、売り上げ至上主義でもないので、敵がいても怖くはありませんから、大丈夫です。

だから、言っちゃいますよ、ファスティングとキャビテーションの裏事情を。

キャビテーションを取り入れている店舗って、酵素ドリンクをすすめている店舗がとても多いです。物販をすると副収入を得られるし、ドリンクがなくなればまた購入しに来てくれるから、とっても利権を得られる商法です。

ですが、落とし穴があるのです。なぜ、キャビテーションと酵素ドリンクをセットにするのかというと、キャビテーションだけでは、便秘、もしくは下痢がちの腸内バランスが良くないかたには、ダイエット効果は低いからです。その場でウエストをはかって「絞れていますね。継続的に通われるとどんどんやせていきますから、継続で回数券を購入しませんか?そして酵素ドリンクも飲むともっと効果的ですよ。」これがお客様は得をしないけれど、お店が得をするというからくりのセールストークなのです。

キャビテーションで溶かした脂肪は、便としてしっかりと排出しないと、また体内にもどって定着してしまうので、便秘の方にはキャビテーションは効果がないどころか、逆に脂肪細胞を増やしかねませんし、自己代謝能力を下げてしまいます。やめたとたんにリバウンド…身体に機械を当てて、電磁波も直に浴びまくって、細胞をおかしくして、子宮やら内臓を痛めつけた結果がどうなのでしょう?

そして、酵素ドリンクなのですが、逆に便秘を促進することもあるのです。酵素と食物繊維は、摂取過多になると、腸内バランスをとても崩してしまうのです。そして、下痢を引き起こす事だってあります。オナラばかりが出る体質になることだってあります。

私はサツマイモが大好きなので、オナラ注意報が出る事もあるのです…

振り返ると、私たち日本人は、お味噌汁を飲み、漬物を食べ、普段から酵素を取り入れる習慣がありました。その習慣が乱れている現代人にとっては、酵素ドリンクは救世主かもしれませんが、あれもこれも取り入れている人には、とても逆効果であり、また、酵素ドリンク、ノニジュースは外国の方には合っているかもしれませんが、腸の長いつくりの私たち日本人に適しているとは言い切れないのです。

しかも、農薬たっぷりの酵素ドリンクだって、存在しているのです。発酵食品だとしても、納豆だって、ヨーグルトだって、漬物だって、ぬか床のように毎日面倒をちゃんと見てあげないと、酵素の寿命は短いのです。粉砕処理して、熱処理した飲み物に残っている酵素なんて極わずかですよ、なのに、それを摂取させ、高値で販売するとはすごい商法だな、と私は感じているのです。

だから、酵素を積極的に取りたいのなら、みそ汁を沸騰しない様に作る、発酵食品の漬物や納豆を食べる、その方が取れるのに、なぜどんな加工をしているのかわからないような、賞味期限がそこそこ短くなく、疑問視させられる酵素ドリンクを購入するのか、購入させるのかが私には納得できずに過ごしていました。

酵素と言えば、黄土よもぎ蒸しですが、これだって、裏があるのです。酵素は高温に弱いのです。だから、焼き物で高温加工している黄土座椅子から酵素は出ていないし、発酵よもぎだって熱を加えればただのよもぎと大差ないので、よもぎ蒸しに使うのは無意味です。この世の中で、一番熱に強い発酵植物は真菰ですからね、だから、発酵をうたい文句にしているよもぎ蒸しを扱っている店舗は、いかがなものかと私は考えているのです。

私たち国民は、毎日毎日いろいろな情報の中にさらされています。消費することで経済が廻るから、いかに消費を促すことが大切か、販売者側は、消費者の心に訴えかけて情報を流すことが、経済活動に大切なのです。情報が真実でなくても、売れれば経済が廻るのですから。

でも、今年は、経済活動のなかで、二極化が進んだように感じます。情報に踊らされて、必要のないものまで急いで購入する人と、しっかり考えて自分に必要な事をちゃんと取り入れていく人と別れたように感じます。安かろう悪かろうではなく、安くても良いもの、高いんだけれど、長く続きそうだし、ちゃんとしているなって感じるものをしっかりと手に取る方が出てきている様にかんじています。

ただ、残念なことに経済が低迷し、安かろう悪かろうに流れている人が出てきている事実もあります。キャッチコピーやメッセージだけにひかれて、物の価値を誤解している人が実際に出ているのです。

この何か月かで、私たちはいろいろな事を目の当たりにしてきたのですから、そこからもう学んでも良いのかもしれません。インフルエンザだって、薬を飲んだのに、悪化して死亡してしまう人もいるし、ワクチンを打ったお年寄りがワクチンを打って死亡なんてこともある。

そのカラクリは、ワクチンはウイルスを身体に入れ込むので、ウイルスに対して戦う力が弱っていたら、ワクチン接種は逆に危険を及ぼすという事があるから。

でも、世間はなかなか教えてくれません。本当の事を教えてくれるお医者さんほど、世間の人たちから嫌われています。今回のコロナの情報もそう、すべてが事実ではなく、薬やワクチンが出来たから完全に安心とは言えないのに、ワクチンや薬ができるまで、感染拡大を抑える努力をしましょうと訴え続けています。

逆に、薬やワクチンが出来た事で、ばらまく人が今より増えるのではないでしょうか?感染者数をわざわざ報道しなくなるだけで、数年後には、今より感染者数は多いかもしれませんよ。今年これだけ私たちを報道でごちゃごちゃにしたのだから、今後も毎年、正式な感染者数と死亡者数を嘘偽りなく、報告し続けて欲しいものです。

今後考えられる出来事は、ウイルスはなくなっていない、今後もいろいろなウイルスが出てくる可能性もある、なのに、みんな薬やワクチンがあるから安心っていう錯覚が起こるだけという流れです。

だから、本当に大切な事は、日ごろから健康に気を付ける、ちゃんと心も体も癒すことが大切なのです。

酵素ドリンクがあるから大丈夫、ファスティングしているから私は大丈夫、っていう人も、酵素ドリンクを売る商法をしている人もいまだに溢れていますが、どんなものでも、最後に本当に責任を取らなければいけないのは、消費者側なのです。

物販は販売者側がどんなに推奨しても、消費者側が選ばなければ、売れないし、消費者側が最終決断なので、販売者側には本当は文句を言えないのです。

だからこそ、私たち消費者は、今後本当に良いものを、良い人から購入することが未来の幸せにつながる時代を迎えているのでしょう。

実は、私も最近騙されかけたので、本当に良い人から物を買うのは大切だと感じました。ほとんどネット通販は、楽天ユーザーなのですが、楽天より安く販売しているネット店があり、ここで購入しようかな、とサイトの隅々までみたら、店舗の電話番号がないところに疑問を持ち、住所が嘘のネット販売店でした、しかも、支払い方法は、代金先払いの銀行振り込みのみ…

ホームページのデザインもすごく良くて、いかにもちゃんとしたお店のように感じたのですが、よく見ないと本当に危険ですね。

注文はしちゃったのですが、途中で怪しさに気が付いて、振り込まなかったので助かりました。

色々な情報が収集しやすい時代になりましたが、その情報が本当なのかどうかを見分けるのが難しい時代にもなってしまいました。

皆様も、どうかお気を付けくださいませ。これからどんどん情報が溢れます。

フェイスブック、インスタ、アメブロ、等々のSNSを頻繁につかう、毎日のようにブログを投稿する、すると情報を溢れさせることができ、多くの人の目につくので、購入される率は上がるのでしょう、でも、多くの人の目につく情報ほど、裏があるので、本当に気を付けてほしいです。

昨年12月に武漢でのウイルスの事をいち早く報告したお医者様の情報も消されてしまいました、このように、大切な真実を教えてくださっている方ほど、世間から隠蔽されてしまうのです。地球が丸いと最初に言った人の出来事もそう。

でも、もしかしたら、今は賢い人が増えているから、たくさんの裸の王様が出てくる世の中になるかもしれませんね。

私はまだまだ騙されやすいところもあるので、裸の王様は透明のマントを着ているから、裸じゃないんだよ、なんて言われたら、そうか裸じゃないかもなんて思ってしまうかもしれないので、私自身も気を付けていこうと思います。

7月半ばまでは、寒暖差が激しく、身体がだるく、風邪っぽくなりやすい気候なので、旧型コロナにかかっても新型コロナかもなんて心配しすぎない様に、身体を冷やさぬように、ご自愛ください。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。