インナーマッスルは鍛えるべきなのか?自粛で身体の事を気にしだす人増加

テレビが過去にやったことの放送ばかり、そして、過去に取材をしてきたことをさも今やっています、的にスタジオゲストはリモート中継モードで放送、そういうやり口が見えてしまう昨今です。

テレビの情報がどんどん古く、ユーチューブもネタ切れユーチューバー増加なのか、その情報小学生でも知っているよ、な事を最近の日付でアップしたり、過去に他の人が話している動画内容を、自分が気が付いたことの様に、アップしている人を最近は見るようになりました。

いやぁ でも中田のあっちゃんはすごいと本当に思います。オリラジやっていた頃より、社会貢献している感がすごくユーチューブを見て感じました。本を時間がなくて読めない人は、とても勉強になる動画ですよ。いろんなジャンルの本を解りやすく解説してくれています。そんな風に世間を見られる時間が増えてしまっている私もどうなのかってなわけですが…

インナーマッスルのタイトルにしておいて、ここまで話が伸びてしまいましたが、自粛で運動不足の人が急に運動を始めても、すぐにはインナーマッスルは鍛えられません。

毎日の継続がインナーマッスルには大切です。呼吸で簡単に、とかストレッチで簡単に、とかテレビや書籍ではそういう事を言っていますが、実際、アスリートや芸能人でさえ、インナーマッスルを鍛えあげるまでに時間を有しているのだから、たった少しで鍛えられると思って、下手に運動を始めると、腰痛を起こしたり、逆に首を寝違えてしまう事もありますよ。インナーマッスルを鍛えられる器具なんてのも、大嘘なので、気を付けてください。

情報弱者の方は、SEO対策や多くの人に読ませる工夫をしていないこのブログにはたどり着けないのでずっと、間違った事をやり続けるだけなのが残念ですが、それも人生ってかなり上から目線で失礼しました。

そして。そういう鍛える系の本を購入したけれど続かず断捨離する。また数年後に似たような本を買う、断捨離のほんを買って断捨離する、エンドレス断捨離みたいなおかしな情景が浮かびます。

じゃあどうすれば良いのってなるわけですが、ベッドから起きる前には、布団の中で簡単に身体をぶらぶらっと揺らす、起きてからは、屈伸をする、こういう些細な事を日々続けてください。些細な事を毎日続けれれない人には、簡単にインナーマッスルは鍛えられませんから。

テレビをみて、その方法を3日程度続けて終了、それだけです。しかも忘れたころに同じような内容をテレビで見る、放送の仕方や、やり方を少しだけ変えて放送しているだけなので、新鮮なように感じて、実際、鮮度の落ちまくりの情報です。テレビにもう鮮度は当てにしないほうが良いのです。

こういう時期だからこそ、情報収集しやすいですが、実践をお勧めします。見ている暇があるなら動きなさいってことです。

スポーツジムに行かないでも、本を買わないでも、結局インナーマッスルを鍛えるのは自分の努力次第って事、大切なのは、使い方を間違えてしまった筋肉をちゃんとお休みさせたちほぐすこと、筋肉は柔らかい方が良いのです。筋肉を鍛え過ぎても、血流は悪化します。動かさなすぎも悪化します。適度が本当は良いという事を、メディアがちゃんと伝えてくれる時が来ると良いのです。

つまり、テレビで情報収集しても、継続しないと逆に身体を痛くするよってことです。

私が今までよく聞いてきたお話では、朝の情報番組でこういう体操が良いよって言っていたからやってみたら、腰をひねりすぎて痛めてしまった…肩を変に動かして、筋を違えてしまった。前日運動しすぎて今朝起きた時に首を寝違えてしまった。

とまぁこんな感じです。健康になろう、身体を良くしようと急に頑張って逆に悪化している人がどんなに多い事か。

私は、現状がとても心配でなりません…自粛のため、運動不足な子供たちが、急に長距離の通学を始めたらどうなるのだろう?

体力低下で熱中症になりやすいのでは?体力低下で免疫低下でコロナ感染率高まるのでは?ウイルスを恐れすぎて、ウイルスへの対処を知らな過ぎて、政府の健康を阻害する政策のせいで、今年はどれだけの人間が不健康になっているのだろうか。

そして、危機管理という名目のもと、体操の情報をテレビで放送、逆にそれが人の身体を痛くしている場合もある。毎日少しでも簡単でも良いので体操をしていた人が、テレビでやっている体操を真似するのはとても良いでしょう。

だけれど、身体がなまっちゃった、今まで何もしていない、ゴロゴロ過ごして急に体を動かす。それだと、鍛えられるどころか痛くなるだけです。

特にインナーマッスルを鍛える体操ほど、深くまで響かせないといけないので、ちゃんとした指導と、介添えのもと最初は行わないと腰痛の原因になるのですよ。

時間が出来て、様々な情報を入手しやすくなりましたが、コロナだけではなく、情報ウイルスにも人はやられ始めているのではないか、と危惧してしまう昨今になりました。

運動も大切だけれど、急には禁物、ちょっとずつ、自分の体の伸び率に合わせて、自分の得手不得手に合わせて、少しずつでも良いので、整えていくことが大切です。

皆様の健康を応援しています。

最後に、お客様から緊急事態宣言後からお店をしめていると思っていたけれど、電話してみて良かった、空いていたのですね。予約します。とお問い合わせがありました。私は、ハガキやメールのお知らせなどもやらないし、50枚に厳選して本当のお得意様にしか年賀状を出さないという経営する気あるのかってほどの経営者なので、休みだと思い込んで見えない方もいるかもしれません。

経営する気はありますよ、ただ過度な客寄せで本当に合うべきお客様と会えなくなったり、波動が下がる事が嫌なだけなのです。大手や都会で働いたときに、経営だけを考えている客寄せ、SNSの乱用やキャッチコピーに吐き気がしたことがあるので、自分に出来る事をやっています。

逆に他店が休みの事で、当店に来て下さった方もいます。そして当店を選んだ事で、また来たいとおっしゃって下さる方と、こんな状況下でもご来店下さる、選んで当店を信じて下さる方ほど、リピーター率が高い事に気が付きました。

換気、衛生、に気を付けて、日々営業しております。宣伝や初回割引など、客寄せをほとんど行っていない当店は、リピーター様や、リアル口コミが支えなので、コロナでリピーター様が離れてしまい、かなり4月の痛手はきつかったのですが、たまたま3月に当店を見つけて下さった都内も海外もさまざまな施術を経験されている目利きのお客様が時間が出来始めたようで、終息までにちゃんと身体を整えておきたいのと、家族にも感動を伝えたいと、ご家族もご紹介下さり、通い始めて下さったおかげで、5月からは、売り上げが少しずつ回復している兆し?!を感じています。

でもお店が続けられる様に油断せず過ごします。

様々な場所で人々の健康を支える同業者様も、今はお互いにかなりつらい時期かと存じます。共に乗り越え、確かな技術と情報で、日本人の健康寿命を共に伸ばし、今後コロナよりも大変なウイルスや、大変な出来事が起きた時にも乗り越えられる様に、身体、心、経済の健康を高めておきましょう。

アメリカのゴールドジムの経営破綻、大手チェーンのMJG治療院の破産宣告、売り上げばかりを見ていた場所はなくなってきてしまっています。ただ、日本のゴールドジムは残ります。MJGも子会社が数店舗は引き継ぐそうです。でも、経営のやり方次第では、今まで以上の努力や従業員の技術力知識力の向上プラス同じ能力でのサービスを強いられるでしょう。

足るを知る者は富む、豪遊や社長や店長の利益主義のために自転車操業やお金儲けをする時代は終わったのです。

お店を存続し、お客様に喜んで頂くために、少数のお客様であったとしても、価値をわかっていただき、お客様と店舗がWINWINの関係でいくことが、相性も関係する私たちのような業界には必要で、そういうコツコツした努力が健康を支えるのかも知れません。

ただし、国の要請には従うため、休業要請のヨガや腰痛、肩こり予防の体操レッスンはお休みにしています。

パチンコが大好きなかた、休業しないといけないのに開いているパチンコ店がある中で、ちゃんと休んでいる社長、いまはつらい時期かと存じます。でも絶対に、お客様は戻ってきてくれる、こういう時こそ、最初は不要な情報に踊らされるけれど、どんどん必要な事がわかってきてくれると私は信じています。

経済も健康になりますように。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。