施術者の習得スキルの紹介 なぜ癒えていくのか

2005年スクール卒業後も開業資金をためながら、セミナー参加、技術向上研修参加、書籍やDVDでの学びを重ね、日々施術技術を高めて参りました。現在は外出は控えておりますので、自宅学習がメインです。下記に一部習得内容を載せます。

整体(推拿/経絡経穴法/もみほぐし/筋膜リリース/内臓調整/頭蓋仙骨療法/小顔調整/骨盤調整/自律神経調整/操体法/さとう式リンパケア/CAメソッド)

アロマ(西洋式/ロミロミ/バリニーズ/韓国式/リンパケア/ホットストーンセラピー/フェイシャルエステ)

足つぼ(西洋式/東洋式)ヨガ(ハタヨガ/カルマヨガ)

カウンセリング(メンタルケアセラピスト/ヒプノセラピスト/TFT療法/NLP)

臼井式レイキティーチャー認定、タッチフォーヘルス、音叉療法、カルマの解消、遠隔調整、ヒーリング、仏教学、古神道、西洋学といった様々なジャンルの学びも行い、ハーブティーの提供もすることがあるので食品衛生責任者も取得しております。ちゃんと整体師認定のあるセラピストがお客様の悩みに合わせて施術します。

力加減は内臓の状態や個々の筋骨格系から考慮し調整していますので、強くほぐすお客様と弱くほぐすお客様と分けています。ご要望があればお伝えください。

エネルギー療法もできますが今迄の教育で脳が理論的に構成されている私達は根拠のない事を信じにくい傾向です。解剖学を元になぜその手技かを質問されても説明できる方法で行っています。

エネルギー療法はすぐ効果が薄れるのが実情。最近は自殺者や失業者の増加などで特に集合意識が下がっています。周りに左右されない人でないと集合意識にひっぱられてしまい、一時の解放感を求めエネルギー療法依存になり衣食住を乱すのでスピリチュアルも現実もどちらも大切にしています。

スピリチュアルに偏りすぎると過食.拒食.精神疾患.家庭不和や周りとの不調和に悩み悪循環を起こすこともあるので、バランスを保って指導や施術をするようにしています。

勧誘.囲い込み.物販.回数券.といったお客様の負担になる事は行いません。回数券やサプリメントの販売ほど店舗の営利しか考えていなく、お客様にとっては無意味で負担になる事はないと経営の事を学んだ時に痛感したので、これからどんどん複雑になる世の中でどうしたら自然治癒力を高め、被災者や何か起こってしまった時に自分でしっかりと立て直す力、生き抜く力がある人を増やせるのだろうか、何も起こっていない今を大切にしている人が損をする未来は避けたいと考えた上での値段設定などにしております。

次回予約の強制なし.お客様の意思を尊重