コロナ太りにファスティングって効果あるの?南足柄市の整体師の考察

もうそろそろ6月も終わりを迎えようとし、今年の半年間は今まで生きてきた中で本当にいろいろ考えさせられる出来事、生まれて初めての出来事が目白押しでした。学校も会社も外に出たら悪人、他人を見たらばい菌と思え みたいな風潮にとても残念さを覚える日々を過ごしていました。

そして、外に出にくくて、運動量が低下したことによる体重の増加、むくみを抱える人も増えたようですね。

世間にはいろいろなダイエット方法が広がっていますが、どれもこれも誰にでも適しているという方法ではないので、自分に合う方法を見つけていくことが大切だと私は考えています。

まずは、流行よりも、自分に合うかどうか、それが健康にもつながるし、生涯続けやすい健康法にもなるから。

そして、エステや美容系は、本当の事を言えば言うほど敵を作り、業界から干されやすくなってしまいます。流行りのものを取り入れ、宣伝を多くしていけば売り上げは上がりますが、その裏では無意味な努力を強いられている人がたくさんいる事を私はこの業界にいる事で経験しているので、裏の実態を報告すべく、今日は、ダイエットについてお話することにしました。私はチェーン店経営者でも、売り上げ至上主義でもないので、敵がいても怖くはありませんから、大丈夫です。

だから、言っちゃいますよ、ファスティングとキャビテーションの裏事情を。

キャビテーションを取り入れている店舗って、酵素ドリンクをすすめている店舗がとても多いです。物販をすると副収入を得られるし、ドリンクがなくなればまた購入しに来てくれるから、とっても利権を得られる商法です。

ですが、落とし穴があるのです。なぜ、キャビテーションと酵素ドリンクをセットにするのかというと、キャビテーションだけでは、便秘、もしくは下痢がちの腸内バランスが良くないかたには、ダイエット効果は低いからです。その場でウエストをはかって「絞れていますね。継続的に通われるとどんどんやせていきますから、継続で回数券を購入しませんか?そして酵素ドリンクも飲むともっと効果的ですよ。」これがお客様は得をしないけれど、お店が得をするというからくりのセールストークなのです。

キャビテーションで溶かした脂肪は、便としてしっかりと排出しないと、また体内にもどって定着してしまうので、便秘の方にはキャビテーションは効果がないどころか、逆に脂肪細胞を増やしかねませんし、自己代謝能力を下げてしまいます。やめたとたんにリバウンド…身体に機械を当てて、電磁波も直に浴びまくって、細胞をおかしくして、子宮やら内臓を痛めつけた結果がどうなのでしょう?

そして、酵素ドリンクなのですが、逆に便秘を促進することもあるのです。酵素と食物繊維は、摂取過多になると、腸内バランスをとても崩してしまうのです。そして、下痢を引き起こす事だってあります。オナラばかりが出る体質になることだってあります。

私はサツマイモが大好きなので、オナラ注意報が出る事もあるのです…

振り返ると、私たち日本人は、お味噌汁を飲み、漬物を食べ、普段から酵素を取り入れる習慣がありました。その習慣が乱れている現代人にとっては、酵素ドリンクは救世主かもしれませんが、あれもこれも取り入れている人には、とても逆効果であり、また、酵素ドリンク、ノニジュースは外国の方には合っているかもしれませんが、腸の長いつくりの私たち日本人に適しているとは言い切れないのです。

しかも、農薬たっぷりの酵素ドリンクだって、存在しているのです。発酵食品だとしても、納豆だって、ヨーグルトだって、漬物だって、ぬか床のように毎日面倒をちゃんと見てあげないと、酵素の寿命は短いのです。粉砕処理して、熱処理した飲み物に残っている酵素なんて極わずかですよ、なのに、それを摂取させ、高値で販売するとはすごい商法だな、と私は感じているのです。

だから、酵素を積極的に取りたいのなら、みそ汁を沸騰しない様に作る、発酵食品の漬物や納豆を食べる、その方が取れるのに、なぜどんな加工をしているのかわからないような、賞味期限がそこそこ短くなく、疑問視させられる酵素ドリンクを購入するのか、購入させるのかが私には納得できずに過ごしていました。

酵素と言えば、黄土よもぎ蒸しですが、これだって、裏があるのです。酵素は高温に弱いのです。だから、焼き物で高温加工している黄土座椅子から酵素は出ていないし、発酵よもぎだって熱を加えればただのよもぎと大差ないので、よもぎ蒸しに使うのは無意味です。この世の中で、一番熱に強い発酵植物は真菰ですからね、だから、発酵をうたい文句にしているよもぎ蒸しを扱っている店舗は、いかがなものかと私は考えているのです。

私たち国民は、毎日毎日いろいろな情報の中にさらされています。消費することで経済が廻るから、いかに消費を促すことが大切か、販売者側は、消費者の心に訴えかけて情報を流すことが、経済活動に大切なのです。情報が真実でなくても、売れれば経済が廻るのですから。

でも、今年は、経済活動のなかで、二極化が進んだように感じます。情報に踊らされて、必要のないものまで急いで購入する人と、しっかり考えて自分に必要な事をちゃんと取り入れていく人と別れたように感じます。安かろう悪かろうではなく、安くても良いもの、高いんだけれど、長く続きそうだし、ちゃんとしているなって感じるものをしっかりと手に取る方が出てきている様にかんじています。

ただ、残念なことに経済が低迷し、安かろう悪かろうに流れている人が出てきている事実もあります。キャッチコピーやメッセージだけにひかれて、物の価値を誤解している人が実際に出ているのです。

この何か月かで、私たちはいろいろな事を目の当たりにしてきたのですから、そこからもう学んでも良いのかもしれません。インフルエンザだって、薬を飲んだのに、悪化して死亡してしまう人もいるし、ワクチンを打ったお年寄りがワクチンを打って死亡なんてこともある。

そのカラクリは、ワクチンはウイルスを身体に入れ込むので、ウイルスに対して戦う力が弱っていたら、ワクチン接種は逆に危険を及ぼすという事があるから。

でも、世間はなかなか教えてくれません。本当の事を教えてくれるお医者さんほど、世間の人たちから嫌われています。今回のコロナの情報もそう、すべてが事実ではなく、薬やワクチンが出来たから完全に安心とは言えないのに、ワクチンや薬ができるまで、感染拡大を抑える努力をしましょうと訴え続けています。

逆に、薬やワクチンが出来た事で、ばらまく人が今より増えるのではないでしょうか?感染者数をわざわざ報道しなくなるだけで、数年後には、今より感染者数は多いかもしれませんよ。今年これだけ私たちを報道でごちゃごちゃにしたのだから、今後も毎年、正式な感染者数と死亡者数を嘘偽りなく、報告し続けて欲しいものです。

今後考えられる出来事は、ウイルスはなくなっていない、今後もいろいろなウイルスが出てくる可能性もある、なのに、みんな薬やワクチンがあるから安心っていう錯覚が起こるだけという流れです。

だから、本当に大切な事は、日ごろから健康に気を付ける、ちゃんと心も体も癒すことが大切なのです。

酵素ドリンクがあるから大丈夫、ファスティングしているから私は大丈夫、っていう人も、酵素ドリンクを売る商法をしている人もいまだに溢れていますが、どんなものでも、最後に本当に責任を取らなければいけないのは、消費者側なのです。

物販は販売者側がどんなに推奨しても、消費者側が選ばなければ、売れないし、消費者側が最終決断なので、販売者側には本当は文句を言えないのです。

だからこそ、私たち消費者は、今後本当に良いものを、良い人から購入することが未来の幸せにつながる時代を迎えているのでしょう。

実は、私も最近騙されかけたので、本当に良い人から物を買うのは大切だと感じました。ほとんどネット通販は、楽天ユーザーなのですが、楽天より安く販売しているネット店があり、ここで購入しようかな、とサイトの隅々までみたら、店舗の電話番号がないところに疑問を持ち、住所が嘘のネット販売店でした、しかも、支払い方法は、代金先払いの銀行振り込みのみ…

ホームページのデザインもすごく良くて、いかにもちゃんとしたお店のように感じたのですが、よく見ないと本当に危険ですね。

注文はしちゃったのですが、途中で怪しさに気が付いて、振り込まなかったので助かりました。

色々な情報が収集しやすい時代になりましたが、その情報が本当なのかどうかを見分けるのが難しい時代にもなってしまいました。

皆様も、どうかお気を付けくださいませ。これからどんどん情報が溢れます。

フェイスブック、インスタ、アメブロ、等々のSNSを頻繁につかう、毎日のようにブログを投稿する、すると情報を溢れさせることができ、多くの人の目につくので、購入される率は上がるのでしょう、でも、多くの人の目につく情報ほど、裏があるので、本当に気を付けてほしいです。

昨年12月に武漢でのウイルスの事をいち早く報告したお医者様の情報も消されてしまいました、このように、大切な真実を教えてくださっている方ほど、世間から隠蔽されてしまうのです。地球が丸いと最初に言った人の出来事もそう。

でも、もしかしたら、今は賢い人が増えているから、たくさんの裸の王様が出てくる世の中になるかもしれませんね。

私はまだまだ騙されやすいところもあるので、裸の王様は透明のマントを着ているから、裸じゃないんだよ、なんて言われたら、そうか裸じゃないかもなんて思ってしまうかもしれないので、私自身も気を付けていこうと思います。

7月半ばまでは、寒暖差が激しく、身体がだるく、風邪っぽくなりやすい気候なので、旧型コロナにかかっても新型コロナかもなんて心配しすぎない様に、身体を冷やさぬように、ご自愛ください。

満月に体調不良の人が今年から年々増加しそうです。

今日は、満月なので、満月に絡んだブログを書こうと思い立ちました。

満月に首肩がこる、頭が痛すぎる、そういう人が年々増えています。月の満ち欠けは私たちの身体にとても影響し、それは最近の影響力は昔よりも増大している様に感じています。台風も、満月か新月に来やすくなりました。そうすると、大潮に重なりやすくなるので、被害も大きくなりやすくなってしまいます。

それと伴ってなのか、人の体への月のサイクルの影響も最近は顕著になってきている様に感じています。

しかも、今年の天体の惑星配置や星の動きが以前なら占いって本当に信憑性がないし、当たらないよなって感じだった出来事が、昨年あたりから天体の動きと世相がすごくマッチしだしているのです。空と人がリンクし合いだしてしまっている様子です。これを語りだすと私の好きなスピリチュアルトークで長くなりそうなので、今日は控えます。

満月は地球科学的にみると、水が膨張しやすい時期、膨張し、行き場がないと、うずく感じです。なので、頭痛持ちの人は満月って頭が痛くなりやすいし、満月前症候群という名前の症状もあるくらいなので、昔から、満月付近はむくみやすく、頭痛になりやすいから要注意期なんだよ、と言われています。

でも、痛みって大抵なってしまってから、痛いやっちまったぁ~てなるものなので、今痛くて仕方ない場合は、来月の満月に同じことを繰り返さない様に、満月の1週間前くらいから、絶対に夜更かししない、高カロリーで消化しにくいものは取らない、良質なお水を取って、むくみにくい体質にしておく、塩分にも気を付ける、そういった取り組みをしておくことも必要なのです。

ちょっと待って、今痛い対処方法、あなた整体師なのに教えてくれないのって声が聞こえてくる感じに襲われたので、それもお伝えします。

痛みには、4種類あるので、どんな痛みなのかを把握してから対処しましょう。

最初に、一番やばい症状から、急に痛くなった、熱がある、この場合は危険性のある頭痛の場合が強いです。特に、急にというのがポイント、最近は肩や首がすっごく痛く感じていたな、疲れがたまっていた気がするな、なら急にのポイントには当てはまりません、どこも痛くなかったのに急に、で熱もある、これは、脳に異常があるか血栓が出来ているかもしれないので、病院に行くことをお勧めします。肩首こりがあったとしても、今までに味わった事の無いやばすぎる痛みの時も病院へ。

では、対処できる可能性のある方法を次から記します。

以前から肩や首の痛みがあった、頭のなかから痛いというよりも、引っ張られるように痛い、首を下に向けると痛い、高いところのものを取ろうとすると痛い、こういった場合は緊張型頭痛といって筋肉や筋膜、筋のこわばりから来ている可能性が高いので、肩を温める。もみほぐす、ストレッチをして首肩の緊張をほぐす、頭を洗う時に頭皮マッサージをしながら洗う、こういった対処、あとは、足先や手指も冷やさない様に気を付けましょう。暴飲暴食が重なったり、不規則な生活を送った後にもなりやすい痛み方なので、お腹周りも冷やさない様に、内臓を冷やさず、内臓も休ませてあげた方が良いです。おさ湯などで浄化してあげましょう。

体中がむくんでいるような気がしてかったるい、時々以前から頭は痛くなることがある、頭の片側だけが痛む、もしくは、両側とも痛む、痛み方も頭が脈を打つような感じ、という場合は、痛い場所を冷やしてみてください。冷やして少し痛みが緩和するようなら、それは偏頭痛です。暗い場所で横になる、音を聞かない、といった、身体に与える刺激をゼロにしてみてください。

コーヒーでの対処は偏頭痛の人は、コーヒーが習慣化してしまっていたり、カフェイン中毒になってしまっている場合にそこまで効果を出しにくいのですが、そうではなく普段コーヒーを飲む習慣がない方は、ブラックコーヒーもしくは、アメリカンを採ってみましょう。絶対に砂糖とミルクは入れないでください。コーヒーが血管を収縮してくれる作用があるので、バクバク言うほど頭に流れ込んでしまい、痛みを強めている血流を落ち着かせてくれます。コーヒーは趣向品になっていない、ほとんど飲まないような人には、本当に困った時に効果を発揮します。コーヒーもアロマですから。アロマって慣れちゃうと実は効果が薄まるのです。だから頻繁過ぎるアロマよりも、適度なアロマの方が実は効果的、

でもね、コーヒーを飲んで余計痛みが増すようなら、緊張型頭痛の可能性が高いので、首肩の凝りを流して、お風呂などでリラックスしましょう。

あとは、今は生理中なんです。整理と満月が重なったんです。で、むくむしとても頭も痛いんです。という場合、ホルモンバランスの乱れからくる痛みの可能性が高いです。ホルモンバランスが乱れると少しの事でイライラしたり、過敏になりがちなので、ゆったりと出来る時間を作り、自分をいたわってあげましょう。お腹と腰をホッカイロで子宮を挟むように温めてあげたり、マヌカハニーとショウガのはいった暖かいドリンクを飲んだり、アロマなら、ゼラニウム、ラベンダーを取り入れたりしてリラックスをお勧めします。気持ちも落ち込んでいる、で柑橘系が好きという方は、柑橘系を食べるよりも、オレンジやマンダリンの香りを嗅ぐ、身体につけるとか、取り入れるというよりも、香りで柑橘系を楽しむという取り入れ方の方が、ホルモンバランスが乱れている時の痛みにはお勧めです。

最後の4つ目は群発頭痛と言われている頭痛です。これは男性に多い頭痛なのですが、一度なると、生活習慣を見直したり、禁煙、禁酒に努めないと数か月は毎日襲ってくる頭痛です。リモートワークになってから頭痛がなくなったかも、なんて人は群発頭痛だった可能性は高いです。、自分で規則的に仕事をやりやすくなった、飲み会の付き合いが減った、付き合いで吸ってしまっていたタバコが減った、そしたらストレスも減り頭痛ゼロなんてパターンです。

群発頭痛は数分から3時間は痛みが続くけれど、一日中痛いわけではないから、またか、と思ってやり過ごしてしまうタイプの頭痛です。不規則な生活や、空揚げやアルコールの取りすぎとか、愛煙家はなりやすいです。頭をほぐしてもらうとすっきりはします、痛み止めは飲むと癖になるので気を付けましょう。飲んでも飲まなくても、長くて4時間ぐらいの痛みが続くことが数か月起こるという症状ですので、この群発性頭痛は生活習慣の見直しが大きなキーポイントになります。

と言っている私も、油断をすると頭がずきずきしてしまう敏感体質なので、気を付けねばと思っています。

夜寝る前にしっかりとストレッチをしたり、おきたら身体を伸ばしたり、お風呂にゆっくり入ったり、ハーブティーなり、おさ湯なり良い水分を体内に取り入れ、浄化する。甘いものが食べたくなったり食べてしまったら、ギムネマティーやマテ茶をとるといった、糖分を身体にため込まない習慣作りをしておくと、痛くなったらすぐ薬に頼り、他の病気を招いてしまうよりも、自然治癒力が高まり、自分でさらに改善しやすくなります。

でも、人って痛くなってから反省する生き物だから、今痛い経験を無駄にせず、痛みもより良くなる未来のためのギフトととらえて、どんどん改善していきましょう。

痛みに戦う人が、痛みを乗り越えられますように。今宵の満月をお楽しみください。

言いにくい事を伝えないといけない時のモヤモヤはどうすれば良い?

今日は、どうしようもないタイトルでのスタートですが、ずっとどうしようない伝えないといけないことを言えずにモヤモヤしていた自分を思い出したので、ブログにすることにしました。

私がどうしても伝えられなかったこと、それはトイレの蓋を締めてください。

たったこれだけを言えずにモヤモヤしていたのです。良い大人が大人に躾のような事を言うのはどうしたものかと思い、昨年はモヤモヤしながら何も言えずにいました。スリッパ揃えるなんて私がやるし、どうにでもなるから、それよりとにかく蓋閉めてーと言いたくなる事が実はあったのです。

もう過去の事なので本当にどうでも良いのですが。

でも、こうしてブログを書くことで、世界中にまだいるかもしれない、トイレの蓋を締める習慣がついていない人に私は伝えなければ気が済まなくなり、誰かがみてくれるかもしれないネット媒体を利用して、今日は発信しています。

なので、思い出せば、トイレの蓋をしめないお客様はもともと極わずかで、しかもそのお客様も昨年の秋ごろからご来店がなくなったので、まいっかと忘れていたのです。

ですが、なぜ、これを思い出したのか、新型コロナの影響でです。トイレの蓋を締めないと、トイレを流している時の水の勢い、空気の流れがトイレの中に広がるのです。便座を開け放して流すと、もしもトイレ利用者が菌保持者だったら、ウイルスや菌がトイレ内に蔓延します。

だから、トイレの蓋は絶対にしめてから流してほしいのです。 ただ、飛行機の中のトイレや駅など公共機関って蓋がない事が多いから気を付けないといけないのですけれどね。

しかも狭いし、壁に触れない様にするのが大切なのですが、どうしても飛行機内だと当たっちゃう、手を洗っても、ドアノブを触った時にまたウイルス付着の可能性があるので、飛行機や蓋の無いトイレで用を足した時は、私は違う場所で手を洗うか、ウェットティッシュで拭く、実はこれがコロナ問題が世に出回る前から気を付けていたのです。

そのおかげでなのか、インフルエンザの予防接種は義務的であった学生時代以降ここ20年近くは一度も受けた事がありませんが、10年前に1度かかったくらいの記憶しかありません。

そして、現在当店にご来店下さる、また、継続してご来店くださっているお客様はなぜか品が良く、素敵な方ばかりなので、店内が衛生的に保てています。

だから、トイレの蓋をなどと注意をしないでもよさそうな現状なのですが、またいつ蓋を締めない方が来るかはわからないので、トイレに張り紙をしようかな、とも考えてるのですが、見栄えが気になる。

まぁコンビニエンスストアなら良いのですが、私のお店は整体、アロマなどの健康産業系サロンで、あまり張り紙をはると品が下がるというか、そこが心配。

引き寄せの法則とかがすごく気になる私は、環境を整えておくと、その環境にあった人が来るよ、自分が苦手だな、と思う人と同じような行いをすると、苦手な人が寄ってくるよと習っていました。

なので、そういう点を考慮しつつ過ごし、昨年夏くらいからよりそれを気にしだしたので、トイレの蓋をしめられない系のお客様はだんだんと減っていったのでしょう。

お客様が減ってしまうのは売り上げに関わるので心配ですが、良いお客様に囲まれた場やお店の方が、長くは続くだろうとの思いに切り替えました。

人の来る場所は、来る人いる人で場が決まると昔から言われています。だから神社やお寺なのに、波動が低い場が汚い神社やお寺があるんだな、住職やお坊さんで場が変わることもあるんだ、とは感じていたので腑に落ちてはいたのです。

スピリチュアルな話に広がってしまいますが、トイレには神様がいると言われていますが、蓋のないトイレと、蓋を締めていないトイレには神様はいません。なぜかというと、蓋の上にいつも神様が座っているからです。だから、用を足したら、神様、お邪魔しましたってちゃんと蓋を締めないと、疫病神が代わりにやってきちゃうよって事があるそうです。

はなしが少しそれましたが、言えないモヤモヤを経験しながらも世の中を見て感じてきた今の考えは、今までの日本経済が中国人や外国の方に助けられていたから、不潔な外国人を見て見ぬ振りしたり、マナー違反を強く言えなかったりで町が汚れて大変な側面もあったのかもな、と考えたのです。

今年の世の中の動きをみていると、言いにくい事でも、あとあとお互いを助け合い、良くなることなら言った方が良いと感じます。

でも、究極 もしかしたら引き寄せの法則があるかもしれないから、日本人が意識を高めたら、不衛生な外国の方は日本には来にくくなるのかもしれません。品位のある、マナーのある外国の方が日本で恥ずかしい行為をしてはいけない、日本には何かあるかもしれない、怒らせたら日本の魔物にやられる?!と気を付けてくださるカモしれません。これは、カモです。宮崎駿ワールド的な私の少しいっちゃっている考えです。

今こそ日本人が日本人らしい良い側面を出す時代が来たのかと感じます。

モヤモヤがあって、言いたいことが言えない人へ、言えなくても極論大丈夫です。あなたがあなたらしく、やる事やっていれば、言わなければと悩む行為をしてくる人はいなくなり、逆に良い方とのご縁が増えて、昔から知っている良い方とは長く続くから、それが世の中の流れだと感じます。

生きてるだけでまるもうけとはよく言ったものだなと思います。みんな結局自分が心地よく、自分が良くなる方に向かっているだけ、遠慮や無理をしなくても、美徳を大切にしてユーモアを忘れなければ、何とかなるのかも知れません。

だって、周りにいる人は自分の鏡なだけだから。

コロナ鬱が増えてしまったようです。コロナ太りも増えてしまったようです。でも、自分を見直して、自分が喜ぶことをやってみれば、きっと乗り越えられでしょう。

今年の秋冬がキーポイントです。今年の秋冬、よりよく過ごせるように、今から自分が喜ぶことに目を向けて、身体も心もほぐして、自分を大切に過ごして行きましょう。