新型ウイルスを南足柄市で対策するなら

どんどんウイルス感染者の発症報告が広がっています。不安でピリピリしている方、外出が怖い、人込みにストレスを感じる、少しでも咳込んでいる人が近くにいると嫌な気分になる。そういう人が増えているようですが、こういった、心を狭めるような状態でいると、どんどん免疫も低下しやすくなってしまいます。

では、どうすればこの状態から回避できるのかというと、ストレスを溜めない様に自分をケアしてあげる事も大切なのです。

今回の中国からのウイルスについては、本当に厄介なので、とても恐れられています。何故かというと、ウイルスの形が今までの形と違い、人工的にテロ的に開発されたウイルスなのでは、なんていう噂も流れているほどです。

ウイルスは、一度なると抗体が出来て、2回目はかかりにくいと言われていますが、今回のウイルスは、再感染の可能性もある形との見解も出ています。

そして、今回のウイルスの弱点は、風と水との事、なので、換気と加湿が大切なのです。でも、花粉症の方はこの時期に換気をするのは嫌ですよね。扇風機なども活用しながら、風を起こして、加湿もしてしっかりと対策しましょう。屋外でしかも、人が密集しにくい場所への外出はまだ安心ですが、室内の人が密集する場所は危険との話も出ています。大勢の人が集まりにくい場所を選んでお出かけすると良いですね。

でも、何よりもご自分の基礎体温を上げておくことがどんな病気にも打ち勝つ工夫になるのです。お風呂に入るなら、じっくりじんわりと20分以上は入るのがお勧めです。一番のお勧めは、当店のよもぎ蒸しです。当店のよもぎ蒸しは、座椅子を大きめに作られている麦飯石と黄土も利用したよもぎ蒸し1つと、木製座椅子のよもぎ蒸し1つがあります。なので、2名同時来店も可能なのです。ただ、店内の換気や、湿度調整、衛生管理に努めるため、よもぎ蒸しは1日2名までが限定とさせて頂いております。

何故、当店のよもぎ蒸しがお勧めなのかというとウイルスは高温の湿度に弱いから、すりつぶしたこだわりのよもぎとハーブのブレンドで身体を蒸すから、殺菌力の強い、ヨモギ、オレガノもブレンド、だから身体も温まり、基礎体温が上がりやすい体質に変化しやすく、汗でデトックスも出来、麦飯石という清浄効果もある石の座椅子と、空間に黄土を施工しているので、身体に良い微生物も取り込めるという、すごい良い環境なのです。完全予約制の個室サロンなので、知らない人がいる空間で施術やよもぎを受けるなんて心配も不要です。

過去、韓国王朝は、疫病から身を守るためにも、王様の寝室の壁は黄土で施工していました。それだけ、黄土は寒い国の疫病の流行りやすいアジア圏の人に重宝されていたのです。ただし、黄土は微生物や酵素がたくさん含まれている為、高熱すぎるとせっかくの酵素も死滅してしまいます。なので、当店は焼き物加工した酵素や微生物が死滅した無意味な黄土座椅子ではなく、壁に黄土が塗ってある空間で、熱するほどにヒーリング効果が高まりやすい麦飯石を椅子に使うという工夫をしてよもぎ蒸しを提供しているのです。

世界中どこを探しても当店と同じよもぎ蒸しは行ってはいません。当店は、施術もサービスも完全オリジナルにこだわる為、色々な所に秘密の工夫を凝らさせて頂いています。

川沿いの自然溢れた立地のため、悪い物も川に流れて、どんどん流れやすい環境です。近隣の駅からは徒歩三分にも関わらず、車や人通りも少ない立地のため、喧騒も避けられ、人目も避けられ、安心してご来店頂けます。

是非とも、ご自分を高め、周りの方も守るためにも、しっかりと自己ケアをする行動へと目を向け、人が集まる事に焦点を置くよりも、個人個人を大切にする、をモットーにしている当店をご活用いただけると幸いです。

なる前に予防する、ストレスを溜め過ぎず、少しは気晴らしにいつもと違う事をする。そういうプラスの行動を起こして、どんどんとこのウイルス騒動に打ち勝っていきましょう。

躰が歪んでいるのは解っているけれど、そんなに頻繁に通えないよ!!

まだまだ歪み矯正を売りにして、回数券を売りつける商法をしているお店があるようですね…本当に歪みを治すのは、筋肉の柔軟性を高めたり、食習慣指導、呼吸法の指導も必要なので、回数券で何度も通わせれば治るって問題ではないのです。

なのに、なぜ1回目の来店の後に、身体の状態の指導の話を懇々と語り、次の予約に繋げ、通わせ続けるように仕向けるのか、それはその人が開業前に働いていたお店がそういう手法で儲けていたか、コンサルタントにそういう手法で続けないと安定した収益が無くなるよ、とお店の存続の危機を煽られたからです。

リピーター様は本当にありがたいです。信頼関係も築けますし、お互いの波長が合うからこそ良い方ほどピーター様になって下さるので、安心できます。でも、売り上げだけのための接客やコンサル任せの運営は、そこに心がこもっていないので、がめついタイプのお客様を呼んでしまったり、技術力も活かせないのではないでしょうか。コンサルタントは売り上げが上がる方法を教えてくれます。それが拝金主義という悪魔に導く手法であったとしても、店舗の売り上げが良く成れば、売り上げが落ちたときにまたアドバイスを求めるから、初回割引、回数券、口コミ書いたら割り引きます、誕生日プレゼント、福袋割引、とかでお客様を集めると、本当にちゃんとした良いお客様は来なくなり、悪循環になります。心が苦しそう、家庭が、夫婦仲がうまく行っていないという経営者を多く見ます。心の歪みが出ている人は、身体の歪みも出てしまう傾向はあります。それに、身体が歪むという表現よりも、身体にズレが出ているという表現の方が、身体構造的に正しいです。

歪んだ人間関係は取り除くか修正する、それが出来た上で店舗運営も向上させてあげられるのが本当のコンサルタントだと考えます。エネルギーパンパイアとの縁が離れれば自分のエネルギーもあがり、良くなるのですから。

そして、身体が歪んでいると言われまくって、自分の身体を嫌いになり始めてしまっているあなたへ、自分で出来る体操、簡単なヨガなり、ストレッチを生活に取り入れ、自分の身体をいたわってあげませんか?疲れれば身体は痛くなります。無理な姿勢を取っていれば、筋肉の偏りが出て、身体にズレが生じて、歪んでいるのかしらって、悩み始めもします。酷い人の場合は、ずっと偏った姿勢や、偏った体の使いかたばかりしすぎて、骨が本当にずれてしまう人もいます。そうなる前に、傷みに気が付いた時にゆっくりお風呂にはいったり、リラックスして身体を緩めてあげましょう。

人は、身体の限界を越えすぎると、傷みの反応が下がってしまいます。閾値を超えるなんて表現もあります。閾値を超えるは良い使いかただと、少しずつ積み重ねていた努力が積もり積もって成果がどっと出始めたという使いかただとポジティブなのですが、身体に関して言うと、少しずつ積み重ねていた疲労が積もり積もって疲労を感じにくい身体になってしまったという事、だから、肩が凝りすぎているのに、肩こりを感じていない人の身体をほぐすと、そこまで肩周囲を強く解していないのに、肩が後で痛く感じるという現象が起こる事があるのです。身体が解れた事で、自分の本当に辛かった箇所を気が付かせてくれているサインと言えます。これが、揉み返しと好転反応の違いです。

先日、足つぼしか行っていないのに、翌日腰がピキッと痛くなったという方がいました、これは、腰の疲れや痛みが積もり積もっていたのに、気が付かずにいたサインを出してくれている状態です。足を解すと、身体の使いかたの悪い癖を治そうとします。足は土台ですから、一番結果が出やすいです。施術家の感度が上がれば上がるほど、好転反応が出るようになる仕組みが整体にはあります。また、アロマケアも、施術家の感覚が上がるほどに、リンパに滞りがあるお客様ほど、あとで、血流が上がり、解毒しようとする自然治癒力が上がり、身体がのぼせるような、体液循環を身体があげているという反応が出る事もあります。そのようなときは、お白湯をのんで、しっかりと悪いものを出してあげましょう。

歪みを取ったほうが良いと言っている施術家さん、ちゃんとその人本来の自然治癒力を上げてあげて、その人が自分で治せる力を高めながら、身体のずれを補正していかないと、後でもっと痛い目を合わせてしまう事になります。だから、施術家は自分の感度を高めるために、お酒を断つ事や、揚げ物系を控える事、肉とか、控える事が本当は大切なのです。チューリップと唐揚げは本気で仕事をやる意思のある施術家が食べてはいけないメニューですね。

歪み矯正、通わせようとめちゃくちゃ指導されて、治療院や整体院に行くのが辛いという方、先生がお酒を飲む人か、肉好きなのか、院内にお客様の写真を貼りまくっているのか、そういう所を見極めると良いです。他人と目が合う写真や人物画がありすぎると、空間的に良くないですし、人の能力や集中力は低下します。人物画や人物の写真は良くないものが寄り付きやすいので、疲れた人が来やすい空間に置くのは良くないです。

そして、最後に躰のずれを簡単にケアするセルフケアはつま先を立てた状態の踵の上にお尻をのせる、つま先を立てた状態の正座をするという状態で、身体をモゾモゾ動かすのです。自分の体重を上手に使って足の指に刺激を与える感じでほぐすのです。足の指はフラクタル的に言うと、親指が頭から首、人差し指が肩、中指が背中、薬指が腰、小指が足、という相関関係があるからです。こういう簡単な体操を朝晩繰り返すだけでも、身体は喜び、自然治癒力を呼びさましやすくなります。

歪みが怖いという恐れからの行動ではなく、快適になるための行動をするため、身体をより向上させていくことが人にとっては良いと私は考えています。よりよく生きるための対策として、身体をケアして、年々セラピストが増加しているので、その中から選べる時代です。良いご縁が出来る事を祈っています。

セラピストが増えている昨今、セラピー手法が増えているので、神様を下ろすとか、天使を使うとか天界の力を使えるとか、そういう事を言ってヒーリング的な事を行っている人もいるようですが、それを宣伝やうたい文句に載せている時点で、波動の低いセラピストである可能性があります。あなたの魂まで吸い取られ、依存しすぎない様にお気を付けください。神様仏様や天使などは敬い、守られていることに感謝していればどんな人にもご守護があるのです。すべての人が守られているので、安心して、快適を求め、身体を軽やかにお過ごしくださいませ。

ウイルス対策しすぎていませんか?免疫を上げる事が本当は必要。

菌活って言葉もあるくらいなのに、菌やウイルスで周りがざわざわしているのを感じる今日この頃です。

あんまりにも綺麗にしすぎると、菌て抵抗してもっと強い菌を作ろうとする性質があるので、これから色々な強いウイルスや菌が増えて来そうな予感です。そして、人も菌と上手に生活しないと免疫が下がってしまうのに、菌を阻害しすぎて、弱ってしまいそうです。とか言いながら、今から毎年2月に私が行っているサロン内の抗菌対策のお話をするのです。

サービス業を行っていると、色々な方の出入りがあります。なので、店内をどんな人が来ても良い状態に整えておく必要があり、開業当初から年々どんどん店内にはコッソリ見えない所に電磁波対策グッズを増やしたり、場の調整をするための幾何学模様を導入したり、施術ベッドも邪気が嫌がる設計で工夫がどんどんされているのです。あまりやりすぎると、邪気の強すぎる人は来店できなくなり、お客様が減ってしまうかもしれないと一時期心配しましたが、最近は、どんどん調整しているおかげで、お客様からお子様を授かっただとか、以前より毎日が過ごしやすいだとか、良いお声をおっしゃって下さる、前向きな素敵な方が増えております。ご縁が続くお客様相は心なしか、素敵で話していても明るく、こちらまで明るくなる方が増えております。お金はかかりましたが、色々お店の波動を高める事を行っていて良かったと感じます。何より、人込みに行くと1週間はへこたれて、すぐに風邪をひいていた邪気やウイルスやらにやられていた私自身が病気をせずに過ごせているので有難いです。

そして、抗菌対策なのですが、私は、光抗菌スプレーというスプレーを1年に一度、カーテンや家具に吹きかけるのです。効果の持続が1年間と商品に書かれているから、1年に1度購入し、抗菌コートをしています。

その商品は振り返ると、やはりとても良いものだったのではないかと思ったので、ここに発表する事にしました。あまり除菌の事ばかりを言って、必要な菌を減らしたら良くないから話すのはどうかな、と、悪玉菌だって、腸内から完全になくしたら、逆に弱りやすくなるから、除菌のお話はどうかな、と思いましたが、抗菌にあたるお話で、菌を減らすというより、世の中に出てきている強くなってしまっている人体に悪影響な菌やウイルスを対策するという意味に繋がるか、と感じた商品なので、ご紹介します。

商品名はナノティーミストです。私は楽天市場さんで買い回りポイントアップの時か、スーパーセールの時に購入しています。今年は、食料品から、洗剤から色々ネットでないと買えない特殊なものも頼みたかったので、現在行っている2月の買い回りポイントアップセールで購入しました。

この、ナノティーミストの特徴はウイルス、カビ菌、雑菌、悪臭、などを分解無害化してくれるとなっています。なぜ分解無害化が出来るか、このスプレーをかけた所は、膜で覆われ、コートが出来るからです。コーティングした膜は太陽光、室内光という電気の光と受け取って繰り返して1年間は効果を発揮してくれるとの事です。ただ、強い衝撃が加わって、コートが早めに剥がれた場合は、1年よりも短いかもしれません。

しかも、銀イオンいりなので、夜の内も、光が届かない場所があったとしても、効果を発揮してくれるとの事です。

内容成分は、水溶性二酸化チタン、可視光ゾル、銀イオン、で性質は中性です。酸性でもアルカリ性でもないのに、効果が高い、化学物質の力と良い配合でこういう商品を作って下さっている方に感謝します。お値段も、この時期だし、高くなっているかと思ったら、100mlで送料込みで950円でした。

このスプレーは、マスクの外側にスプレーすると、膜を作ってくれるので、小さくて繊維の隙間から入り込んできちゃうウイルス対策にも良さそうです。なので、マスクを爆買いして、花粉症の人を困らせるよりも、大きめのガーゼで耳の近くや目の際までしっかり覆える布マスクを3個くらい作って、毎回洗い替えをして、つける前にマスクの外側にこのスプレーを吹きかけ、膜を作り、自作マスクをするほうがウイルス対策には良さそうです。

市販のマスクだと、鼻の少し上と、頬の半分くらいまでが覆われるので、花粉対策には良いですが、風邪やウイルス対策だと、繊維の隙間と、頬骨やらで出来た隙間からはウイルスはするする入ってくるので、強いウイルスの場合はあまりマスクの意味はないようです。

内容物が少しクリーム色のスプレーなので、家具や靴、カバンと言ったものにスプレーする場合は、変色しないか、小さなところで試してからがお勧めです。自分の持ち物が抗菌仕様になるという、信じるか信じないかは使った人の体感次第ですが、私は購入して良かったなと感じたお品物でしたよ。大きめサイズで購入すると、お値段はさらにお得にはなる価格設定です。色々なものにこのスプレーを試したいという方は、試してみる価値もあるとは思います。

今日は、サロン内の空間対策を実はしているんだよってお話と、お勧め抗菌スプレーのお話をさせてもらいました。

ウイルスを怖がらず、上手に生活、皆様が楽しく毎日を送れます様に。

新型ウイルスで一部の人が好景気!庚子の特徴を私なりに占ってみた

新型ウイルスのニュースで毎日持ちきりの様ですね。テレビはめったに見ないので、よくわからないのですが、船の中に閉じ込められている人がいる事は耳に入っています。逆に船の中にいる事で移されて出られなくなっている感がして、早めになんともない時に船から降ろしてもらえなかった人は本当に不憫です。でも、人生はプラスの出来事もマイナスの出来事もあるわけで、マイナスの時に何を考え行動するかで、運氣的にマイナスの波を超えたとき、その後のプラスが大きくなり、また運氣サイクルのマイナスが起きたとき、過去のマイナスより小さなマイナスになるように出来ているそうです。

マイナスの出来事が起きたときの行動と考え方で、運氣の波が上り坂のうねりか、下り坂のうねりかに変わるので、今辛いかたは今辛い中での過ごし方や考え方を見直す事で、これからの運命が上り坂になるチャンスって事みたいですよ。

そして、世間ではマスクや除菌グッズが売り切れ続出の様子ですね。これまた私はネットでお買い物する事が多いので、ドラッグストアには行かない分そんな状態になっているとは、お客様からきくまでは知りませんでした。除菌用アルコールは、ベッドを拭くときに使うので、買い置きをしておいて良かったと一安心、ただし、すっごい除菌が必要な方が見えた場合の万が一に備えて、ドテラのオンガードというアロマを酸性水に混ぜて今は使用して、買い置きが無くならない様に、万が一に備えています。

マスクの転売、除菌グッズの転売をして荒稼ぎしている人が今はいるようですが、人の痛みを商売に変える人はいつの時代にもいるのですね。人の痛みを救う仕事をするならまだしも、人が困ったり悩んでいる事をカモにして、高値で売りさばくとは、こういう事をしている人たちは、運氣がマイナスに傾いた時はそれはそれは酷いマイナスになるのではないでしょうか???もしかしたら、船に閉じ込められている人は、過去にそういう商売をやっていた人も中にはいるかもしれませんね。生まれ持った運気が良い人はマイナスになりにくいですが、生まれ持った運気が良いにも関わらず、ひどい事をした人は、マイナスに傾いた時に損をしてしまうので勿体ないです。逆に生まれ持った運気が悪くても良い行いの人は、マイナス運氣の時期がきてもそれなりに嫌なことがあったとしてもそこまでマイナスにはならないので、ご安心下さい。

誰かが損をしている時、誰かが得をしている。そういう世の中が今垣間見えてしまい、このウイルス騒動が早く落ち着いてくれれば良いのにと願うばかりです。今年は庚子のねずみ年で、異常干支ではあります。なので、干支の影響が出やすいと考察も出来ます。

庚は西、金、陽の特徴、子は23時~1時頃、旧暦の11月、北、水、陽の特徴があります。庚子年という事は、陽と陽が重なり、良い事も悪い事もどちらも大きくなりやすいという特徴が見えます。

方位は北と西になるので、日が沈む方角と寒さが現れる方角が見えます。良い事も悪い事も北と西からやってくる、今回のウイルスは中国からまさに日本から見ると北西よりです。23時から1時は臓器の時間では胆のうの時間と言われ、胆のうは肝臓で作られた胆汁を溜めておいてくれる場所です。胆汁は脂肪を消化するのに必要な液体で、成分の殆どは水ですが、胆のうにいる間に濃縮され、消化に役立ってくれます。十二指腸に食べ物が到達した時にこの胆汁が胆のうから押し出されて、消化をしてくれるので、脂っこいものばかりを食べていると、胆汁の分泌が悪くなり、胆石になってしまったりするのです。だから、解毒作用のある肝臓のすぐ近くにある胆のうの時間に子年の特徴があるという事で、解毒や生成が大切な年という事、不衛生な場所は無くすことと、水の特徴もある事から、流れを良くしておくことが重要な年とも言えます。

これらを守れなかったことが今回のウイルス騒動の発端となる。干支的な私の見立てです。しかも、船の上での騒動が一番大きい、水の特徴と胆のうという溜めておく場所の特徴が合致しています。これら干支の特徴を考慮しておくと、今年一年は 北の方角と西の方角、北西、西北に注意、水に関わるものに注意、溜めておくというキーワードのある事に注意、11月を挟んだ前後4か月に注意、まさしく、この1月2月は11月というキーワードの近辺です。

考えすぎるのも良くないですが、勝手に見立てた事にここまで当てはまっている今年始まっての大きなニュースなので、今後気を付けられる方はお気を付けください。でも、本当に考えすぎずに、自分らしく明るく楽しく、ストレスを溜めない様に、溜めるという行為は注意な年回りの様なので、ストレスは本当に発散しましょう。マスクも爆買いしすぎて溜まってしまっても仕方ないですよ。本当に必要でよく使う人の手元にマスクが行きます様に。

雨が降ったら桶屋が儲かるとはまさしくこの事ですね。どうか一日も早くウイルス騒動が落ち着きます様に。