引き寄せの法則なんて本当は使わない方が上手く行く!!

台風19号の被害がまだ収まりせん、雨もよく降るので土砂崩れや浸水がまだまだ続く所も有りそうです…どうか皆様が少しでも安心して過ごせます様に。

さて、引き寄せの法則のお話ですが、かなり廃れ始めている感じも受けます。何故なら、そんな法則やったって変わらないと感じている人も増えているから。

引き寄せの法則は頭の中が完全なお花畑くらいに平和でネガティブが何にもない人ならだいたい上手く行きます。あとは、自分を信じて努力を楽しみながらできる人。

なぜなら、引き寄せは自分の思っている事がネガティブならネガティブをポジティブならポジティブを引き寄せるだけだから、波長が合ったものが来るだけだからです。

あ〜もう今月ピンチなんだよな、どうしよ、引き寄せの法則とか何か聞いた事あるな試しにノートに良い事書いてみようと行動、でも何も変化なしそれどころか余計に悪くなった、そういうスピリチュアルセミナーに行ってみたら余計に悪くなった。こういう経験のある人が増えているから、スピリチュアルカウンセラーも増えるのです。スピリチュアルのハシゴをする人が増えるから。

今日はスピリチュアルのハシゴをし続けていた人が私に出逢いハシゴを卒業したそのアドバイスをお伝えします。

何があっても大丈夫な事を伝えました。全ての出来事に善も悪もなくただ起こっているだけの事を、だから自分の感情も善悪しないで良い事を伝えました。憎んでも恨んでも蔑んでも良い事を、全ての感情がエネルギーで必要な事を、理性は大切にする事を、最初は嫌な事があると人のせいにします。でもそれで良い事も伝えました。イライラさせる相手には出来れば会いたくないし一緒にいたくないですもの。だからそれで良い事を伝えました。まず自分を許し愛す事を。すると少しずつ以前より憎しみが減ってきたそうです。

そして、憎しみが減ってきた段階で、憎ませた相手も環境も自分自身である事を伝えました。不安、恐れが根深いとそれを引き出してくれる人や出来事を集めるのが脳の構造です。リンゴの事を考え無いで下さいと言われても、リンゴが接頭語で出ればリンゴを考える。怖そうな顔の人に会うと怖いだろうと定着してしまう、そんな風に人間の脳は出来ているのです。

ただ、恐れの感情がないと人は予防をしないので、全く無くさないでも良いのです。自分に対しての恐れを手放す事が必要なだけ。相手の中に自分がいる、自分の中に無いものは相手から見えないのです。だからこそ人は会話がすれ違う事があるのです。人の話を聞いているようでいて、自分の脳は自己変換して聞いているから。だから相手から悪意を感じるなら自分の中に悪意があるというだけの事です。

自分の恐れから逃げたくてスピリチュアルジプシーでいたとの事がより深くわかって来た事で、恐れを手放す覚悟がどんどん出来てきます。そして、手放してから勝手に必要なものが来るのです。

うちの嫁、嫌味言っても動じないのよ、という嫁姑話、それは本当にお嫁様が素直で純粋な嫌味を知らない人か、動じないふりをしているかのどちらかなのです。

自分を最初はちゃんと見つめる事が出来ないとスピリチュアルジプシーで自分を探し、嫌な事の根源を他に探し、譜に落ちる答えだけを言ってくれる人の答え探しだけをするのが人の常です。だって自分の中に無いものは引き寄せられないのだから。

だから、まずは自分を愛で満たすために自分が何を持っているのか、それをとことん見つめる事が出来てからの引き寄せなのです。

そんな感じのアドバイスをしました。現実を見ても大丈夫な事がわかるとスピリチュアルに偏りすぎなくなり、ちゃんと歩けます。スピリチュアルも人には必要です。魂のお勉強だから、でも最近感じるのはスピリチュアルのピラミッド構造が強く世の中に出ている事での浄化速度の速さです。ピラミッドの真ん中辺りにいる人達は嘘をばら撒いています。下の方の何にもスピリチュアルを知らない数億の地球の人口の方がより、地に足がついてちゃんと生きています。

魂の学びはみんな平等にさせて貰えるので、色々な事が人生で起こります。だからスピリチュアルを知っていても知らなくても命を大切に愛ある人は波動が綺麗です。

アセンションとかゲートが閉じるとか、高次の存在は全くそんな事は本当は気にしていないのです。次元や定義がそもそも無いので振り分けなんてしないのです。

悩んでいても輝く人はどんどん輝いていきます。合うたびに波動があがり、自分らしく輝く人を見るのは本当に嬉しい限りです。

引き寄せの法則は無いものを引き寄せようとするから、引き寄せられないのです。自分が何を持っているのかを自覚する事から発動される法則なのです。

ならば、自分の可能性を信じてあげましょう。今ある出来事に感謝。それをしないで引き寄せの法則をすると、ある事さえも見失ってしまいます。屋根のある場所で暖を取れる事、ネットが繋がっていること、水道から水が出る事、その全てが素晴らしいと、この地球は教えてくれているのでしょう。

私が今、無事に生活出来ている様に全ての人が無事に生活出来ますように。

自分の持っているものが引き寄せられるなら、誰もが援助できる術は、こうした助かっている環境にいる人達の祈りでもあると感じます。

無いものに目を向けるよりあるものに感謝し、愛を贈れる事に感謝します。

筋膜リリースに行き詰まりを感じてるのか?!という現象とアプローチ方法への考察の大切さ

最近まで筋膜リリースって言葉が流行り続けていましたね。筋膜リリースはとても良い手技です。でも落とし穴もあるのですよ。

理学療法士さんがとてつもなく増加傾向にあり、その背景とからみ、筋膜リリースも増えたように感じます。理学療法士さんはどちらかというと西洋医学的な勉強がメイン、だから筋骨格系の知識は豊富です。なので、筋肉へのアプローチ療法が上手だったりします。ここに筋膜リリース増加も見受けられます。

しかし、筋膜リリースは効果も高いし痛くなくアプローチできて良い方法なのですが、経絡も盛り込んだ方がもっと効果が出せるのです。手の感覚に自信が無い方も、ツボを学び、筋膜リリースとまぜてやると効果が出やすいです。

足底筋膜のリリーステクニックもそうです。足は24個の骨から出来ている分、ツボや関節も多いので、ただ足底筋膜だけを意識するのはもったいない、リスフラン関節を緩める事、湧泉、失眠、大しょう、三陰交、然谷、水泉のツボへの指の沈み込み具合からも緩んだか考察出来ると良いですね。 

最近まで学びに行っていた筋膜リリースの所から、カッサ学びませんか?というDMが来ました。もちろん、もう私はそこには行きません。だって、筋膜リリースセミナーだって、この筋膜リリースのときに、経絡とベクトル、こういう症例の人にはここを注意してね、という補足があっても良い所の説明が乏しいから、質問しないと教えて貰えません。質問しても、それはこれの次のアドバンスやら上の段階に行かないと教えられないとか、夜のセミナーにも出てくださいとか言われちゃうから、そんな危険意識の低い所にはもう行けません。多くを学ばせて頂き感謝しています。多くの治療家と同じ時を学び共有できた事にも感謝しています。ただ、カッサは本当に腑に落ちないので。離れる決断をしました。

技も、道具も使い方や使う人次第では人を活かしも殺しもしてしまうのです。カッサは使い方を謝るとナックルをはめて整体をしているような物です。

整体での指導で、体重を名一杯かけろとか、自分の指が壊れてからが本物だと言われた事がありますが、私は自称まともな人間なので、そんな事は信じられません。

暴力やケンカは人を傷付けると同時に自分も、痛いです。強い力で殴った人の手や指はあざがありますね。殴られた人は殴られた場所に出血がある。でも、ナックルをはめて殴ったら、自分は痛くなくても相手はめちゃくちゃ痛いです。

私はホットストーンは寒い季節には提供します。でもカッサの様に入れ込んだりする使い方はしません。そして、カッサは温めても作りがホットストーンより薄いので、すぐに冷めてしまいます。逆に冷たくて私はお風呂の中や夏なら自分に使う事はあるけれど、お客様の施術には使いません。

これはカッサを父に使った時に頚椎症のシビレが翌日により酷くなったという反省点もあるからです。

カッサは気をつけないと、やった後や瞬間は楽になった気がしても、後で危険な事もあるのです。好転反応という言葉で誤魔化しては行けない現象です。頻繁に死ぬまでカッサをやり続けたいですか?なら、カッサを歯磨きをする様に日常習慣に取り入れて見てください。でも、辞めた途端に前より悪くなる傾向も出やすいですよ。

針、お灸、カッサは頻繁にやり続け無ければいけない手法である事を過去データや王朝時代の文献等からひも説いてください。

ツボの、位置は0.5mmのズレで効果も、持続性も変わるのですよ。針ほどピンポイントに狙えるものは当たれば最強ですが、外れれば毛穴と皮膚細胞を傷つけ、老化を促進するだけです。

どうかご自愛下さいませ。

台風19号からのメッセージ

こんな日に、不謹慎かも知れませんが、きょうは久々にチャネリングしてしまったので、メッセージをお伝えします。

最初に申し上げます、私は整体師であり、スピリチュアルで金儲けする気は全くないので勘違いはしないで下さい。

ただ時々チャネリングが来るだけです。

台風さんからのメッセージ

人はみな、目に見えるものばかりに追われている。

善悪はなく全てはただの出来事。

私たちにも意思があり動いているだけ。

人を傷つけたいのではない
気が付いてほしいだけだ

神、天使、など天空の存在に姿や形はない、人間が作り出した幻想にまどわされないでよい。

台風を否定するなら神や天を否定しているのと同じ。
あなたたちが表している姿はあなたちの想像でしかない。全て粒子でしかない。

あなた達が望んでいることが目の前に現れているだけ。
どうか気が付いてください。
あなたたちの表層でのイメージや思い込みが解除されなければ
どんどんと解除するために破壊が起こるだけ
破壊から修復しても、うわべだけの修復ならまた破壊が来る
本質に気が付いてほしいだけ
守りは本当の守りには繋がらない
手放してこそ真に大切なものが守られる
あなたが守ろうとしないでも、大切なものはすべて守られている。
全ては天界の守護のなかにある。
自分がもっている多くのギフトに気が付いていますか
何があっても盤石な愛の土台があなた方にはありますか

守りが必要な時は求め過ぎずとも必ず守ります。

あなた達が求めた事を私達は引き出し、おこすのです。

大きな力は大きな集合意識により生み出される。どうか恐れないでください。

そんな感じのメッセージでした。

自分なりに解釈したら
天使や神の姿が見えるとかいう人を信じてしまうところが自分にもあるけれど
高次の存在は姿かたちを求めないことがわかりました。
低級霊に脳が支配されると、そういった姿が見えてしまう危険性を感じ
欲得に溺れる低級波動に気をつけようと感じました。
宇宙にゆだねれば、ちゃんと必要な物事が起こると解釈しました。

みんなの意識が自分さえ良ければを越えれば守られる。

恐れは恐れを呼ぶ。求めているギフトがくる。そんな風に感じました。

千葉県が早く復興される事を祈ります。

また、宗教家発祥地とゆかりのある土地の地波の乱れの修復の加速が進んでいる事で、新興宗教からの洗脳が解ける人が増えて、何も罪のない人にまで土地のカルマ解消の被害を追わせないですむように、真実に気がついて新興宗教から目がさめて真実の愛と幸せに生きる人がでてくると良いです。

生みの苦しみ。膿出しの苦しみに巻き込まれる人が減るように、新興宗教にすがる人や変なスピリチュアル商法でカルマを出す人が減ると嬉しいです。

愛に溢れ、人との交流が正常である人は新興宗教からは離れられます。

嘘の仲間にすがらずとも、守り助けられる。嘘の神や天使を人に見せつけないで、全うに人とのご縁やお金や物質とのご縁にも感謝しましょう。

全て命あってこそです。

施術家には絶対必要だと思う、自分への自信と勇気

先日の日曜もセミナーに行ってきました。全6回を通して筋膜リリースを学ぶベーシックセミナーという事で。6回目の最終回でした。やはり、セミナーに来る方は、勉強熱心な方が多いです。でも本当に自分に自信がない方も多いです。施術家は、自信をもって望むほどにお客様のためにもなるから、自信を持つべきと聞かされている私は、なるべくセミナー中は自信をもって前に出られる時は出るようにしています。

でも、実際毎日、自分が仕事をするときは、そこまで自信満々な態度ではないのです。私は例えるなら、ふわーッとした風船みたいな人間です。だから、次回予約の声掛けも自分からしないし、吹かれると飛んで行っちゃうような雰囲気の人です。なので、母からはもっと堂々として、ここまでひどいとすぐ戻るからまた来た方が良いとか言ったら、と言われる事もあります。

でも、何故それを私が言わないかというと、ひどいという押しつけや洗脳をしたくないから、本人が気が付いて治したい、良くしたいと思わないと、本当には治らない事を知っているから。

でも、自分に自信はいつも持つようにしています。施術をするときは、私は世界一人を良い方向へ導ける、私は出来る。心の中でそれを描きます。だって、そうじゃないとお客様に失礼ですから、「すごいです。ありがとうございます。楽になりました。」と言われた時、私は、謙遜します。だって、本当に私は凄くないです。お客様の治りたい、楽になりたい、この人に見てもらえたら大丈夫という思いと、私が治したい、良くしたいという思いが同調して前に進めた結果だと思うから。でも、自信は絶対に持つようにしています。

先日のセミナーで講師が、大腰筋ほぐすのめちゃくちゃ得意ですって言う人、この中にいますか、と聞かれたので、私は迷わずに手をあげました。私以外誰も手をあげません。そして、対象者を解す事になったのですが、見た感じでその方は、大腰筋より股関節と臀部のほうをしっかり取り切ったほうが戻りが減り治りそうと思いました。でも、前に習っていた方法で大腰筋リリースを行ってみました。

そして、講師から、もっとこうしたほうが解れるよという方法を行ってもらい、私の大腰筋への思い込みも外せたので、本当に前に出てよかったです。

私は、大腰筋は深く入れ込まないほうが良いと思っていたから、そしてその方法を見て、やっぱりこの人は股関節と臀部からも来ているから、その方法は有効だな、との考察も出来てとても良かったです。

方法的には膝を曲げ、足をお腹近くに近づけて大腰筋に入れ込むという感じです。たしかに、ポジショナルリリース的に大腰筋が緩みやすい角度を作るので有効です。しかも、この時は、私は股関節の影響も考え、鼠径部近位部の大腰筋も最初ほぐしていたので、足がさらにその角度にもっていきやすくなっていた分良かったのだと思います。股関節の硬い人、坐骨神経痛のある人、恥骨結合に異常がある人には、いくら大腰筋が緩みやすいポジションだからといって、あまりお勧めできない方法ではあるので、その説明を講師がしていなかった点は少し残念に感じました。

ほかにも、猫背の治し方を教えて下さいましたが、ベクトルや振動のかけ方によっては、お年寄りなどにはとても肋骨に負担をかける方法なので、ちょっとそれもお口添え頂きたかったです。だって、OLや身体の仕組みを知らない人もテクニックを知りに来ている場所だから、本当に昨今増えつつある、3日の研修でデビューだったり、身体の勉強をしっかりしていない人が週末開業している事が増えていて。整体業界の事故やケガが心配なのです。

ただ、すごい私は疑問に思いました。なぜ、やってもらいたい人という時は手を上げるのに、やりたい人の時には手をあげない、受け身なだけで学びに来ると、進歩や成長が遅れるから、本当に学び、成長したいなら、姿勢や視線をもっと変えた方が良いのにな、と思いました。治せる思いや自信を持たずにこの人達は仕事をしているんだなと感じ、勿体ないのです。情熱が人を動かす様にセラピストに情熱があったほうが、患者様、お客様には良いものを伝搬できるのではないか、と考えているからです。

ただ、セミナーに学びに来ているのだから自信がないのは当たり前です。私だって、完全な自信がないし、もっと人を良くしたいと思うのだからセミナーに行くのです。でも、本当に残念です。人前で手を上げる勇気のない人が人の身体を触っている現状が、周りにどう思われたって良いではないですか。自信の無い人は、周りや誰かに支配され続ける人生をそこで約束されます。もしも、本当に人を治せるセラピストになりたいのなら、根拠がなくても良いから自信を持った方が良いです。

制御しにくい人間だな、どうしようと講師やペアになった人から思われるくらいのキャラが集まっているセミナーに私は行ってみたいです。それってアメリカにでも行かないと難しいのかもしれませんね。だからこそ、アメリカで講師をやっている先生はすごい先生が多いのかもしれません。型にはまりたがり、右向け右、な気質の日本人は、テクニックや、型があるととても安心ですものね。

セミナーは勉強をする場所だから、失敗したって何度でも取り返せるし、むしろ失敗してなんぼです。だって、教えている講師より自分が上手に出来ちゃったら、それこそセミナーに行く意味がなくなりますからね。

もっと、自己肯定感と自信をセラピストは身に着けると良いのかな、と思います。そういった内容の授業もセミナーの中に盛り込んでいる講師を見つけられた良いと思います。

私は見つけたのですが、タイミング的に自分が先日までのセミナーに行ってしまっている日にちとかぶっていたので、行けませんでした。でもその講師とお会いして、とても雰囲気が穏やかで、愛が溢れる方でしたので、ここで少し紹介します。ALLアプローチ協会の山口講師です。まだ27歳でとてもお若いですが、穏やかで威圧感のない良い方です。発言もしやすいですし、聴くと熱心に教えてくださいます。自信なさそうに一見すると感じられる講師ですが、芯にある情熱と自信は強い方なので、学べる機会のある方は、山口講師の元で学ぶと良いと思います。全6回を通して、筋膜リリース、内臓アプローチ、頭蓋、エネルギー療法、栄養学とおしみなく教えて下さいますよ。会場も毎回変わるって事もないので、行くのも安心です。でもね、OLさんとかは身体の基礎をしっかり学んだ上で参加して下さい。ここは特に本気の方が集まっています。臨床でしっかり結果を出したくて来ている理学療法士さんや柔道整復師さんなどに失礼に当たりますから。

回数券って実は勿体ないという真実と徒手業界にありがちな集客の闇

もう10月です。早いもので、2019年も残り3か月、あっという間でした。そろそろ年末調整の提出資料をつくらなければと今更になって思っています。売上管理は毎日コツコツしているものの、材料、光熱費などの出費の管理は自分のメンタルを保つために毎日はまだ行っていないのです。収支のバランスに落ち込む自分を想像するとまとめて落ち込んでぱっと盛り上がろうなんてせこい事を考えてしまいます。

さて、サービス業界では、以前までは2月8月が売り上げが落ち込む時期と言われてきましたが、今は、秋冬が落ち込むよと変わり始めているそうです。しかも、今年は消費税の増税もあり、さらに落ち込むのではないか、という見通しが立っています。

そう、お客様の足がお店から遠のくのです。だから秋冬はキャンペーンが増えます。セールが増えます。お客様の足が遠のくシーズンはセールやキャンペーンをする場所が増えるのです。それが、集客には大切だから、あと、回数券を導入する。SNSを使って情報を拡散する。グーグルショップのコメントを手あたり次第、同業の仲間なりにお願いして書いてもらう、これをやっておけば、お客様の足は遠のきにくくなるそうです。でもね、回数券買ったって天災や事故に巻き込まれたら結局使えなくなるのが落ちですね…

騙された経験をもつ私は、先払いシステムとか先の事がわからない約束をするのはあまり好きではありません。だから、巷のコンサルタントがいうSNSを使えとか回数券とか、口コミを書いてってお願いしまくれとか、苦手なのです。SNSで拡散しても、自分のお店と相性の合うお客様に結び付くとは限らない。本当に興味のある人は、ちゃんと目利きなので、簡単に手に入る情報にパッとは飛びつきません。知り合いでもない人の口コミは信じません。自分で吟味して探して、見つけて、見つけにくいほど見つけた喜びでずっと気に入って下さるのが流れです。グーグルショップにコメントを書いて下さると、私自身すごいテンション上がるし、嬉しいし、書いてくれた人にはいつも以上に頑張っちゃおっかなってなるのは心理的にあります。人間だもの。でもね、グーグルショップのコメントも同業の仲間にお願いして書いてもらい、自分も書いてくれたお店にも書いているという拡散方法が最近出回っているそうですが、それってどうなのでしょう?技術の向上に力を入れる人は、そういう事は行いません。同業者と馴れ合いはせず、辛口でも休みの日にお互いに都合が合えば会い、指摘を求め切磋琢磨します。私は、そういう高め合う事ができる同業者とならぜひともお友達になりたいです。この年にして、こんな場所で友達募集です。

回数券についてですが、お客様には不利ですが、お店には有利です。これは、本当に取り入れておくと、集客が減る時期には困りにくくなります。買っちゃったから、行かなきゃという心理が働き、継続課金のようなシステムに繋がるからです。もっと言うと、回数券よりも、月会員制度にして、毎月勝手にお金が入ってくるシステムを作り上げるとずっと続きます。でも、これって店舗側にとってはとても都合が良い事で、お客様の都合を考えていません。WINWINのシステムだなんていう人もいますが、まったくもってそんな事は無いのです。電車なら、回数券や定期券の方がお得ですが、身体のメンテナンスをする場所にそれを運用するのは、お客様目線ではありません。回数券で通う事ほど、メンタル的にしんどくなり、身体の改善がどんどん遅れていくのです。でも、もっと通えば良くなるとお口の上手な人に先導されて居心地も良くないのに通ってしまう。楽しくて通うのならすごく心の栄養にもなって良いとは思います。人の身体と心のメカニズムを学べば学ぶほど、集客技法とお客様に本当に良い事をする事とはイコールではない事がわかってきます。

スポーツクラブだって月会員制度ってあるけれど、ちゃんと通っていないお客様が多くいらっしゃいます。英会話教材でも、健康グッズでも、お金を払った事に満足して先が続かない人がたくさんいます。その時、その時に支払ったほうが、意識が高まりその意識が身体にも向きやすくなり、自分の身体をもっと良くするのです。会員になったから行かなきゃ、回数券があるから行かなきゃ、それは、あまり良い作用を生み出しません。それをちゃんと知ってお客様目線に立っているお店が本物だと私は思います。

ビジネスコンサルタントとかを頼むのはあまり好きではないので、頼んでいません。良いサービスを提供すれば、値段や立地関係なく人が来る商売だと思っているからです。集客のコンサルタントのいう事はほとんど同じです。だから、似たようなホームページやチラシが増えるのです。そもそも似たような内容の事を載せている時点で、腕に自信がない証拠ではないでしょうか???自信があり過ぎもどうかとは思いますが。自分でちゃんと努力する事も自分で学ぶことも必要だと思います。

自分でこうやるとお客様に響くかな、とか自分の考えはこうだとかひらめきや芯をしっかり持ってこそ、そういう人の手技は伸びるのではないでしょうか?セミナーに参加しても、習った事を会場では実践し、持ち帰って吟味してこれはここまで響かせられそう、もうちょっとベクトルを工夫しよう、イメージはこうかな、こういう身体の人にはこれくらいの圧だな、と習ったまんまではなく、お客様に合わせて自分の手の感覚を生かして調整する様にするとか工夫をする。技術職なので、習ったままでは生き詰まる業界です。少しの力加減や関節の位置、圧を向ける方向の本当に少しの違いで、結果が大きく変わるのが徒手業界です。

秋冬の集客の落ち込む時期、気持ち迄落ち込むのではなく、自分の知識や足りない部分の見直しを図るのにとても適した時期だと思います。コンサルタントや巷の集客テクニックの通り真似して、一時的に集客できたとしても、集客できてお店側は得をした事とお客様を幸せに導けたかは別問題なのです。お客様からエネルギーを奪うのではなく、エネルギーの循環を良くしてあげられるのが、この業界に今後求められてくる大きなポイントともなります。お客様の身体や気象、運氣の流れ等、時々刻々と変化の目まぐるしい時代になりました。今まで通りのただ気持ち良いだけの手技や、ツボがこうだからといった、昔ながらの体系通りの手技では人の身体を良くすることが難しくなってきています。

だからこそ、技に自信がなくて回数券を取り入れるのかもしれませんが、回数券は本当にお店側もお客様側も萎えさせます。回数券は馴れ合いを作ってしまうシステムでもあるからです。回数券を買ってくれたからあの人はまた来てくれる。来なかったとしても、お金はこちら側には入っているからお店はお金の心配をせずに安心。他者との向き合い方が良い状態なら、回数券は導入しません。無理な繋ぎとめはしません。回数券は、本当はお得ではなかったのです。お店側がお金が入らない心配をせずに済むメンタルを保つための手段にあなたは利用されていませんか?これからの時代、何が起こるか分からない状態です。異常気象です。回数券を買ったって、天災に巻き込まれたら、回数券は使えなくなるのですよ。もっと、自分の身体や心、生活を大切に!そして、それを支えるお手伝いをするのが本物のセラピストのお仕事です。