宿便ちゃんと出していますか?

そろそろ2月4日の立春ですが、まだ寒いです。

こう寒いと、身体が硬くなりやすい

硬くなるのはわかっているから動かなきゃ

と思うのだけれど動くのも寒いから

ほんの一歩が踏み出しにくい、

アーーー寒くて何もかもが面倒っっ

てな感じの気候です…

私も冬になると目は日の出と共に開くのに

布団から出るのが辛いです

で、寝床を冬は朝日の見える部屋に移動

ベッドの中から上半身だけ起こして

日の出を見て頭を朝に切り替えます。

でもね、布団から出るのはやっぱりしんどいわけで

布団の中でストレッチをして

身体を温めてから起きるという日々です。

朝の簡単なストレッチ、するとしないでは

全然違う、身体は本当に正直

そしてこう寒いと硬い便が出やすくなるのです。

硬い便が出続けるとどうなるか

切れ痔発生→いぼ痔に移行→治りにくくなる…

だから、お腹の張りを感じたら

私は自分でセルフマッサージをしています。

これも、腸セラピストの先生から教えて頂いた

ちゃんと小腸を刺激できる方法で

少し痛いけれど、グッと刺激しています。

人に痛みが走るのは原因があるからなのです。

だから、痛くないマッサージは効果がない場合もある

ただし、痛く押してはいけない場所も身体にはある

なので、痛く押して良い所と、押していけない所を吟味

力は必要ない、効く場所に指が入れば、刺激が届くのです。

それが出来ないと本物のセラピストとは言いにくいのです。

最近はやりの痛くないマッサージ、

痛くないセラピーこれって欧米人向け

東洋人は針灸などの歴史から見ても

刺激が少しはあるほうが身体に向いていることもある。

しかも、欧米人に比べ、遺伝的要素から腸が長いのに。

食の欧米化により、腸内環境を悪くしている

それなのに、腸セラピーを欧米式の優しい方法や

ひまし油の腸シップでやるのは、正直言って

それってお店でやる必要ある???って事

今はそれこそインターネットを見ればたくさん情報があります。

自分で出来るセルフケアは自分でやれる時代

そこに人の手が入るとさらに効果があるから人に入ってもらう

自分でセルフケアをしてみて、お店に行くのもありな時代です。

宿便に悩んでいる方、ちゃんとした腸セラピーをやりましょう。

最近はハラスメントがどうこうって

傷物に触れるようにしながら交流しています…

だから、真実も出て来にくくなっています。

進化の過程には痛みも苦しみもとても大切なのです。

人を傷つけないのは本当に大切です

でも、痛み無くしては真実は学べない

痛くないように接するなら、痛みのセンサーって必要ですか???

痛みのセンサーがあるからこそ、わかる事がある。

私達はロボットではない、オイルを指して動かすとか

ボディをオイルで塗って、OKとかそいう素材じゃない

ちゃんとセンサーを発動させてこそ自然治癒力も高まる。

薬でスルっと出す宿便対策や、塗るだけでOKな

ロポットの故障を直すような方法で良いのでしょうか???

だから、お別れしても良い痛みが長く付きまとうのです。

自分の身体、そして身体の中心であるお腹周り

もっと意識を向けていきましょ

自分でちゃんと調べたり、行動する人

そういう人ほど、自分に合ったお店を見つけられる。

長い付き合いができる、相性が合うお店を見つけられる。

私は、情報弱者の人がお金をふんだくられて損する世界は嫌

だって、自分自身がそういう目にたくさんあって来たから

話が宿便からそれますが

自分さえ良ければという若者や経営者が多く見受けられます。

最近の経営戦力を学ぶと昔の近江商人の考えと少し違う

経営者が主役って感じ、情報弱者は良い金づる

スマホの時代だから、毎日SNSで発信しろだの

カリスマ性を付けて、ファンを作れだの

ビフォーアフターの写真は必須とか

そんなの本当に真実が溢れていない…

私のお腹は呼吸法で、振れ幅8cmは縮小、拡大できます。

そのお腹をビフォーアフターしたら、凄い痩せったって見せられる。

太ももだって、細く見せる立ち方と太く見える立ち方で変えられる。

顔のシャープになった写真だって施術直前と直後なら違うに決まっている。

そういう事を解ってきている人は、ビフォーアフターでは行動しないし

何より、今審議会では治療院などでのそういった写真の掲載は

禁止にしようとしている動きも出ている。

広告やチラシだって、言葉の使い方、写真の載せ方に実はルールがある。

でも、野放しだから違法チラシをまだ見る事もある。

三方良しでは、売り手だけが得をする商売は違うのです。

だから、家でも出来るセルフケアで商売するのは違う

アロマを塗るだけなら自分でも出来る。

強く強くゴシゴシするのだって簡単に出来る。

部位別に方法を考慮しないでも良いなら、家族でも出来る。

先日、当店で整体の際にお腹の張りを感じたお客様。

毎朝便は出るとの事でした。

ただし、よく聞くとガスだまりを感じるとの事

なので、お腹の張りを感じたため

しっかりと腸や肝臓、胃、を解す様にセラピー

すると、施術後数分で宿便の様な黒い便が出たとの事。

自覚症状がなくても、ほとんどの人には宿便があります。

全ての宿便を一気に取り切るのも、現代の食文化では

危険な場合もありますが

老廃物はちゃんと排出する事が大切です。

冬は内臓も含め、寒さで硬くなりやすい

そういう時期にはしっかりとほぐしてあげる事も必要

内臓が硬くなり、張りを感じると

お腹周りの筋肉や皮膚までも突っ張りだします。

すると、足のつりも起きやすくなってしまうのです。

深く迄響く、ちゃんと手技で届くセラピーをすることが大切。

多くの方がちゃんと自分に合ったお店を見つけられます様に。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。