民間療法との向き合い方 

寒い日が続きますが

冷え対策などお身体に気遣いしていますか?

民間療法では色々な手法で

身体を温めようとします。

ですが

見直してほしい所もあるのです。

私が今まで何人かを施術して

感じて来た事があります。

民間療法であれ

西洋医学であれ

依存しすぎな方は

身体に偏りがものすごくあります。

その偏りで不調がでるから

どうにかしたくなり、どんどん着色する。

偏りを減らしていけば、シンプルになっていけば

人はどんどん楽になって行きます。

人は本来は完璧であり完全な個体

心も身体も開放が進めば、楽に生きられるのです。

世の中の情報操作の中に生きて、

SNSやらネットなどで色々と頭でっかちになり

気が付いている方は少ないと思うので

ここに記します。

まずアロマについて

アロマオイルは実は

肝機能に影響を及ぼします。

どんなメーカーであれ

これは全てのアロマに当てはまります。

なので

私の場合は最低でも月1日はまるまる

アロマに全く触れない日を作っています。

とても身体に気を使っている方

色々な美容の事、健康の事を知っている

そういうたぐいのセミナーにも参加している

という方の施術をした時に感じたのは

肝臓のコリでした。

でも、お酒は全く飲まないとの事

歯にも異常はなし(右奥歯と肝臓は繋がりあり)

自然療法が大好きなので

毎日アロマに包まれているとの事でした。

とても心配になりましたが

本人が選び、セミナーにも色々参加するほど

勉強もされているので

私の意見は正反対なので

本人がいつか気が付く事にかけ

私はあえて助言はしませんでした。

本人の考えを覆す助言をすると抵抗が生まれます。

これはやらないほうが良いよ

という事よりも

これをやったほうが良いよ

というアドバイスができた方が向上するので

なるべく抵抗を生まない意識をする様にしているので

このブログでしか

実は色々と明かしていません。

選択の自由があるので本人に委ねています。

伝えた方がよさそうな人には

伝える事もあります。

私のブログを読む時点で

多分マニアックな方だと思いますし

色々な事を多角的に見るのが好きな方だと思います。

なので、色々明かしています。

情報は操作されるので

ランキング形式でない個人ブログであり

私のような影響力の少ない人間のブログは

操作されない安全があるため

営利目的ではない事も

産業的に発展しない仙人的な考えも

このブログでは書いています。

アロマ、サプリ、ヘナ、ひまし油

などなど 色々世の中には

西洋医学のものより良いよ

という情報で流れているものもあります。

でも その情報すべてを

鵜呑みにしすぎないで欲しいのが実情です。

身体に良い物を使うのはとても良いです。

でも使いすぎるのは逆効果です。

民間療法に依存しすぎて亡くなった方もいます。

西洋医学だけに偏り、体調不良な方もいます。

だから、偏りには本当に気を付けて欲しいのです。

全ての情報を一度は自分で考える習慣をつける

これは大切です。

私も偏るところがあるので気を付けたいです。

素直なのはとても良い事です。

ですが、信じすぎて何かに偏るのは問題です。

私はこのメーカーのアロマしか使いません。

他のメーカーのアロマはこのアロマより良くない

というのは少し違います。

正直に言えば

どこのメーカーのアロマも加工品です。

自然界から頂いた命を人間が使いやすいよう

加工しています。

加工する時に不純物があるか無いかの違いだけです。

オイルだってそう、植物を加工し、オイルにしている。

だから完全で完璧ではないのです。

生まれたての赤ちゃんほど完全で完璧なものはない

と最近つくづく思います。

生まれた瞬間は何も手を加えられていない。

たとえ障害をもっていようともその状態は純粋無垢

命として存在する個性です。

ただし、アロマ、サプリ、薬類はどうでしょうか

加工されて使いやすい様になっている。

第三者の手が介入されて使えるようになっている。

ならば、完璧とは言いにくい。

人は本来完璧です。

魂の中に神聖さがあり、全ての人が尊く美しい

でも、生活にさらされ、環境にさらされ

加工されていく…

そんな加工されている私達は

日々、生まれたての綺麗な細胞から変わっていく

ずっと赤ちゃん肌ではいられません…

ただし、細胞が綺麗すぎても本当は危険なのです。

綺麗すぎると免疫力が低下しやすいから

だから、現代の少し自然から離れ始めている

野菜だって、魚だって、肉だって、環境汚染の現代

綺麗すぎてもやられてしまうのです。

パイプが綺麗すぎると通りやすいです。

これはすべてに共通する。

という事は綺麗すぎると汚いものも通りやすいって事。

白い紙は汚れやすいって事。

だから、民間療法が良いとか

身体を綺麗にしようとか デトックスとかって

綺麗な環境で一生暮らせる人以外には逆効果だったりもする。

でも、ずっと汚いものだらけに包まれるのも良くない。

だから、民間療法も、西洋医学も取り入れ方が大切。

身体に良くないものを取り入れないに越したことはない

けれど、取り入れたものを出してあげないで

何かをさらに取り入れようとしすぎるのも問題。

いくら身体に良いと言われていても取り入れようとすることで

いちど身体は考えます。

便秘の人が腸シップして便通改善しようとする事も

自分に合っているかを、良い物でもあっていなければ

一度は拒否反応がでる。

古い歴史の中にある民間療法にほど注意が必要。

良い物でも常用のし過ぎは自然治癒力を低下させる。

サプリメントだって、ずっと飲み続ける必要はない。

サプリメントが原因で肝機能低下の人もいる。

どんなに良いサプリメントでもそう。

だから本当に気を付けて欲しい

情報に惑わされないように。

わたしも、一番安全性が高いであろうアロマを使っている

だけれど、それが完全で完璧とは思ってはいない。

整体が身体に合う人もいれば

アロマでのオイルケアが身体をほぐし易くする人もいる。

だから、両方出来るように勉強した。

そして、顔の近くを施術する時に

食べられないものを使うのはどうだろうとの考えから

食品添加可能と登録してあるアロマを使う事にした。

ただそれだけの事。

香りは人を癒すし、香り、音、風景、味、触れる

五感を潤すことは大切な事だ

ただし、常用しすぎには気を付けて欲しい。

今いる私たちの地球環境に適応した暮らしが大切。

パイプが綺麗すぎる、通り過ぎている人の例では

チェルノブイリ原発事故時にすぐになくなった方で

一番多かったのは、子供、霊能力者だ。

パイプが通りやすかった人たちだ

パイプが綺麗な事も大切だが、時によっては

すこしパイプを閉じておく時も必要という事。

アロマには効果がある

漢方薬にも効果がある

という事は、副作用がゼロではないという事

効果的な事は、身体が良くなるために

何らかの反応をする。

筋トレだって、3日に1回が良いペースだ

毎日やる事にはそれなりに効果があるが

毎日やる事には注意も必要

真の賢人は悟りを開くまで学ぶ

ただし、学びきったら

また無に戻るべく頭を空にする。

人は何もしないで1日目を開けてじっとしていられない。

何もしないでいたら、眠くなるか何かしたくなる。

それだけ何もしないでいる事の方が難しい。

無にしていくことの方が難しい。

難しい事をやすやすと出来る人が達人。

達人の境地に達したら人は求める事を止めるだろう。

そして、求めず、施しを始めるのだ。

だから世の中には私も含めて凡人だらけだ。

民間療法も、医学も凡人には向き合い方を気を付けないと

ちゃんとした療法ではなく、無駄使いに終わるのです…

情報に操作され踊らされやすい昨今では

ちゃんとした判断能力と使い方を身に着けるのが

自己防衛になる。

簡単に流れてくるネットからの情報、テレビ、ラジオ

一度登録すれば勝手に来るメルマガ、FacebookなどSNS

情報が本当に手に入りやすくなりました。

でも、真実はそこには無かったりする。

ほぼ経済活動が廻る様に営利が絡んでいる。

私もっしっかりと自己防衛をしていきたいです。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。