指先の感度は高いですか???

整体師さん

エステティシャンさん

治療家さん

身体を触るお仕事をする方が

年々増えている様に感じます。

 

そういう仕事、少しだけれど

やったことあるよーって方も

増えています。

 

そうですよね、

滅茶苦茶チェーン店も増えている

そういう学校も増えている

 

でもね

最近思うのです。

なぁんだ 学校出ただけじゃん

なぁんだ 経験したことあるだけじゃん

指先の感度が低い施術者が多い事に

最近は驚きです。

 

お客様からのお声で

なんで、今解れたでしょって

言ってくれるけれど

分かるの???

 

他のお店ではそこまで

教えてくれなかったし

その場しのぎだったり

次回来店

クーポンや回数券

健康グッズの販売とか

あきらかに経営的だった

とのお声を聴くことが増えました…

 

せっかく体の勉強をして

人を楽にしたい

喜ぶ顔が嬉しい

そういうおもいで

健康業界に参入した方も

多くいるとは思いますが

 

なぜでしょうか

どんどんと

最初の気持ちから離れてしまうのですね…

 

私も気を付けなければ

と思います。

 

お給料で

美味しいものを食べたい

お酒を飲みたい

 

ま個人の趣向なので

良いとは思いますが

人を健康にしたい人が

お酒を飲みすぎるのは

考え物です…

 

腕の感度の高い先生は

みんな

お酒が苦手な先生ばかりでした。

 

自分が内臓系の病気にならないよう

気を付けている先生ばかりでした

 

でも

昨今のセラピストや先生は

そういう方が

減った気がします…

 

これから高齢化社会に突入

だから

お金を儲けるには

健康、医療、福祉産業

との言葉から

この業界に入る

そういう先生が増えています…

 

学校側も国家資格が取れれば良いんでしょ

ってなばかりに

国家資格試験に通るため

受かるだけの授業ばかり…

 

だから健康保険が危険なのです…

本当は 治療院で保険適用できるのは

3部位まで、身体全身のもみほぐしは

保険で行ってはいけません…

電気治療なども

原因が慢性痛の場合は

保険適用NGが殆どです。

でも、

嘘のカルテを書いて

保険で経営しています…

私はそういう世界がいやで

接骨院勤務を早々にやめた事が

あります…

 

お客様はそんなこと知らないし

安く治療してもらえれば良いのでしょうが

でも、

そういう事の積み重ねで

国の医療保険制度のお金がカツカツで

結局自分たちの国に負担する保険額の

利率が上がっている事は知っていますか???

 

あと数年したら

審査が厳しくなり、保険適用が厳しくなる。

治療院も自費診療が増えるでしょう

しっかりとほぐせるように

手の感度を上げておくことが大切

そういう時代がもう目の前です。

 

私は、ただのセラピストなので

保険とか関係ありませんが

手の感度を上げる事

すごく意識しています。

 

これからも

気をつけていく

課題です。

 

 

 

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。