一番人をダメにするSNSはどれか

8月もあと残りわずかです。私は毎年8月がとてもとても大好きです。それは、家族で過ごせる時間が増えるから、甥っ子にいっぱい会えるから、ワクワクウキウキな夏休み気分が自分にも伝わってくるからです。家族旅行最高

では、今日は人を一番ダメにするSNSは何か、というデータが出たという情報を入手したのでそのSNSが何なのかをこのブログでも発表します。

  • ブログの目次
  • 1.人をダメにするSNSナンバー1はこれ
  • 2.何故ダメにするのか
  • 3.人が欲求を満たす社会的意義
  • 4.メンヘラ増強中な先進国

1.ずばり、人をだめにするSNSは写真投稿で楽ちんハッシュタグを付けるのが拡散させるルール そんなインスタグラムなのです。インスタ映えとかいろいろですね。壁に羽を書けば、ハエを集めてくれる接着テープのように人が集まってくるという、インスタ映えスポットもある、あれです。

2.何故、インスタは人をダメにするのでしょうか???それは、真実のコミュニケーションが成立しにくくなるからです。承認欲求が強くなりすぎて、ネットやスマホにかじりつきすぎて、現実を直視できない危険な若者が増えてしまいます。でも、Instagramがある事で、マーケットがとてもうまく行くのでそんな事はお構いなしに商売人等は上手に活用していますね。食うか食われるか、そんな世の中、Instagramの写真は加工をしたり、嘘も真実のように載せられます。情報に踊らされ、自分の大切な時間が奪われ、脳機能が衰退してしまします。そこを気を付けましょう、とのデータ発表がありました。

3.人は欲求を持ってこそ生きていけます。食欲がないと、餓死します。寝ないと過労死します。子供を作らないと、子孫が反映せずに人類が滅亡します。生存のために欲求は必要なのです。ですが、承認欲求は、そこまで必要ではありません。自分で自分を認め、家族や周囲を大切にできれば、心は満たされ、日々を幸せに生活できるからです。

4.心に傷を抱えた人をや、些細な事で傷つきやすい人がとても増えている反面、平気で人を傷つける行為をする人、煽り運転や、無差別なナイフでの暴行のニュースを見ます。どちらも、承認欲求の強すぎる人にでる事が多いです。SNSは、使いかたを間違えるとメンヘラ増強ツールになってしまうのです。Facebookは、オワコンと言われているようですね。終わりかけのコンテンツ、使う人がどんどん減っているそうです。何のために、ツールを使うのか、ネットを使うのか、吟味しなければ、自分の大切な時間を台無しにしてしまいます。この世で限りあるものと言えば、時間です。どうでも良い情報収集をして時間を割くよりも、心や体が快適になる、自分を大切にできる時間を持つことが、私達にはとても必要と感じます。もっと自分を大切にできれば、SNSをやる時間はへります。本当に調べたいことのある時だけ、ネットを使うようになります。そういう事の出来る人が、もっと家族や周囲を大切にし、大切にされるのではないでしょうか???コミュニケーションを大切に、タイムマネージメントを大切に残り僅かな夏を楽しみましょう。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。