クヨクヨする事の大切さと自己肯定の必要性

8月は自分で勝手にメンタル月間と決定し、メンタル的な事をブログにしています。

しかし暑い、なのにクーラーは自分一人で過ごす時は付けないという私の頑固さの徹底で、仕事や両親がいる時以外はクーラーは付けておりません。自然豊かな良い環境に住めているおかげで、朝晩は涼しく快適に睡眠させて頂いております。

  • ~今日のテーマの目次~
  • 1.脳と心を活用した様々な法則
  • 2.引き寄せの法則とその落とし穴
  • 3.原因と結果の法則ってどうなの?
  • 4.ホオポノポノって何?効果はどうなの?
  • 5.クヨクヨする事も大切
  • 6.自己肯定をちゃんとしよう。

1.引き寄せの法則とかって一時期流行りましたね。今も流行っているのかな?原因と結果の法則とか、色々法則があるようで、私も色々な書籍を読み、良い事ばかり考えるようにしたり、ポジティブにって自分を奮い立たせたり、いろいろと試したことはあります。ホオポノポノとか、色々ハッピーになれる事の実践、でもそれらに効果があったのかというと、裏側まで知るまでは全く効果なしでした。本に書いてあることに正解はないという事を目の当たりにしました。ホオポノポノに関しては、ブログの過去記事にも少し書きましたが、今日も少し説明します。

2.引き寄せの法則はご存知の方も多いかと思いますが、思っていることが現実になるから、良い事を思いましょうとかそういうやつです。プロゼクションマッピング→なりたい姿や理想を紙に書き、写真を貼ったりして、それを毎日見続ける事で現実が叶っていくというあれです。ただし、落とし穴としては、自分に叶うわけがないと思いすぎる事をイメージすると、心が葛藤を起こし、余計叶わなくなる。綺麗なモデルの写真を貼ってガッカリしちゃうとか、逆にこんなに願っているのに何でかなわないの、嘘じゃん、私ポジティブシンキングしているのにって余計逆行しちゃう事があります。あと、夢見がちなメンヘラちゃん増強の法則とも言い換えられます…実は、引き寄せの法則は法則を意識しなくなった時に叶っていたりするのです。良い人に良い事が起こるとは限らない、それが現実です。起こる事は必然なだけ。

3.原因と結果の法則は、なぜそうなったかの原因があるから結果がある。オカルト的に言うと過去生で人を殺したから罪亡ぼしに殺された、とか殺した過去が浄化出来ないから殺したくないのに事故で人をまた殺してしまうとか、そういうの、これってある意味脅しですけどね。カルマ療法とか言って、心の根深い闇を浄化しますとかで金もうけする輩の手口です。引き寄せの法則でどんなに良い事を思っても原因と結果の法則があるから、良い事が起きないのよ、私が浄化してあげるわよっていうスピリチュアルヒーラーってどうなんでしょうね。人を依存させたり、脅す人、怖い事を言う人は拝金主義者の偽物です。

4.ホオポノポノはハワイの幸せになる魔法の言霊として伝わっています。ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています、という4つの言葉を使って自分のカルマや潜在意識の深い部分をクリーニングする手法です。クリーニングしていくと心が軽くなり、良い現実を引き寄せやすくなり、一度綺麗にしてネガティブをとことん洗い出す事で、常に心や魂が綺麗な状態でいられるからオーラも美しくなり、美しい雰囲気の人のそばにいると周りも心地よくなる、人間空気清浄機みたい感じです。イライラしている人のそばにいるとイライラします。でも、いつも穏やかで心に曇りのない心の綺麗な人といると、自然と周りも勝手に良くなるのです。だから、この法則が合わない人もいるのです。嫌な事があるとすぐ人のせいにする、嫌な事の原因追及をしたがる人には向いていません。自分に起こる事は全て自分の責任と受け入れられる人、人のせいにしないと決断できる素敵な人には有効な方法です。ホオポノポノの実践で素敵ライフが叶っている人は、元々が人間的に成長している人なのではないでしょうか?だから自然豊かで、生命力の強いパワーあふれるハワイが発生の法則なのでしょうね。そんなに意思の強い人はそうそういないと思います。他者依存や他者意識の強い人がごめんなさい、許してくださいを乱用しすぎると、人に謝らなければいけない出来事を引き寄せてしまうのです。自分自身に、ごめんね、辛かったよね、今まで自分を大切にしなかったね、これからは大切にするから許してね、ができるかどうかで全く結果が違うのです。愛しています、だって、他人に向けすぎたら、一方的な愛で暑苦しくて嫌がられますからね、愛しているのに何故あなたは愛してくれないのって方向性が間違っちゃう。もっと自分自身を愛しましょうって事なのですよ。

5.そこで、メンタル的にクヨクヨする事も大切っていう結論が出て来ます。人はそこまで強くはありません。愛や安定感に包まれている時は強いメンタルを保てますが、現実が傾いたり、予期せぬ出来事が起きたときに不動心でいられるのは、メンタルトレーニングをしている人や、悟っている人ではないでしょうか?赤ちゃん何て、おしめ変えて~~~お腹空いた~~~っていつも泣いていますからね、人は生まれてからは誰かに助けてもらいながら、快適を求めて生きていくのです。だから、クヨクヨしたって良いのです。ただ、年中クヨクヨは自分が疲れちゃうので、気分転換を見つけるのも大切です。クヨクヨが続きすぎると鬱病になっちゃうので、クヨクヨは自分の心を見つめるきっかけづくりには大切なのです。鬱病にはいくつかパターンありますよね。鬱病、躁鬱病、躁鬱混合状態、極端に何もやりたくなさすぎるか、極端に活動的すぎるか、って状態、その両方を極端に行ったり来たりするのが混合状態、うつ病診断をすっごい細かくしたら、ぶっちゃけ世の中の殆どの人がうつ病ですよ。誰だってクヨクヨする時もあるし、よっしゃーやってやるーって時もある。鬱病になりたくないなら極論、悟りを開けって事?!淡々と生きろって事になっちゃいます。個性無しです状態。私はまともですって生きている人こそちゃんと生きている人とも言えます。辛いですってお医者様に診て貰うと、お薬でかたづけようとされたり、ずっとクヨクヨにされたりしてしまいます。遺伝的にセロトニンという物質が少なく生まれてしまうとかで鬱病もあります。くよくよしたり考え事をしやすい腸と脳の環境をもっているという事です。薬は、飲みすぎると腸の環境を悪化させます。腸の環境が悪化すると病気になりやすくなるのです。

6.クヨクヨする事は大切だと受け止めて、クヨクヨする自分を責めない事、周りの幸せそうな人をひがまない事、自分を責めない事が大切です。世の中にある幸せになれる法則を上手に活用するのも手です。上手に活用できれば、だいたい、何とかなると受け入れられやすくなります。人のせいにする頻度も減っていきます。甘えられる人には甘える、人のせいにする事で心が少しでも楽になるなら、人のせいにしちゃうのもあり、でも、他人も自分も責めすぎないでいる事。自己肯定を常にする、自己肯定が高まるとだいたいの事は受け入れられます。ネガティブになった自分を責めなる頻度もへります。人を責める頻度も減ります。人を責めるのは、自分に自信がない事の現れだから、自分で解決できない問題を誰かに頼った、でもその人も解決できなかった、すると他人を責める。でも頼ったという選択を出来た自分は凄いと認めませんか?頼る事さえできない人もいるのですよ。結局、最後に幸せになるのは、自分をしっかり肯定できた人です。

投稿者:

さとみ

整体師歴14年、お客様の身体を考えた施術を心掛けております。 大切しなければいけない筋肉や細胞、組織を傷つけないよう、ポイントをとらえて身体の流れ、氣の流れまでも整えていきます。 そのため、強い施術方法ではありません。 ツボにしっかり入り、捉えどころをとらえるので、痛い場合もありますが、痛いのはその部位が悪い証拠です。良くなると痛くなくなるのでご安心ください。